Wmsr0zaum0nnigcqeajn

福島

CATEGORY | 福島

南会津の歴史!大内宿雪まつり・開催時期とアクセス情報最新版!【2019年】

2019.01.13

2019年、2月9日(土)と10日(日)に「大内宿雪まつり」が開催されます。歴史ある南会津の町で行われる「大内宿雪まつり」は、夜に打ち上げられる冬花火を見ることができたり、いろんなイベントやバスツアーも行われています。南会津の冬をお楽しみください。

目次

  1. 【2019年】バスツアーも人気!歴史のある大内宿雪まつり・開催時期とアクセス情報①「大内宿雪まつり」とは?
  2. 【2019年】バスツアーも人気!歴史のある大内宿雪まつり・開催時期とアクセス情報②見どころを紹介!
  3. 【2019年】バスツアーも人気!歴史のある大内宿雪まつり・開催時期とアクセス情報③アクセス情報
  4. 【2019年】バスツアーも人気!歴史のある大内宿雪まつり・開催時期とアクセス情報④おすすめの宿を紹介
  5. まとめ
Cewppqxuvm6fwnn3xyf8
引用: https://www.instagram.com/p/BfTGF_3FJ-g/

まず開催される「大内宿」というところは“国重要伝統的建造物群保存地区”に選ばれています。そのため歴史ある集落や部伝統ある建物が密集しています。ここでは例年2月に「大内宿雪まつり」が開催されています。ハイライトは“御神火戴火”という神前で清められた男衆たちが御神火をいただいて、雪灯籠に1つずつ火を灯していくことです。その光景はとても幻想的で、神から頂いた明かりが集落全体を温かく包み込んでくれます。

気を付ける事!

V4kdxuf8bm2iv4qvypxi
引用: https://www.instagram.com/p/BhJXRqfgwcM/

雪深い大内宿という地域は標高が670mあります。そのため一番寒い時期でもマイナスを記録することがあります。初めて「大内宿雪まつり」へ行く計画を立てている人は、ニット帽や手袋、ホッカイロや厚手の靴下や防寒靴を持参して防寒対策をしっかりと行ってくださいね。

●基本情報

【開催日時】2月第2土・日曜
※2/09~2019/02/10
【開催場所】南会津郡下郷町大内宿
【アクセス】「東北道白河IC」→国道118号経由で約40km(所要60分)
※駐車場300台無料あり
【問い合わせ】0241-68-2926 / 大内宿雪まつり実行委員会現地本部

N5jdmg4htnyfyftl5why
引用: https://www.instagram.com/p/BfhlVK6B0oh/

見どころは、“よさこい”や“そば食い競争”など各イベントが行われます。極寒の大内宿の集落全体に笑い声がこだまするなど熱気を感じることができます。

幻想的なロウソクで魅了される!

灯篭の中のロウソクに一つずつ御神火を灯し、日が落ちるとともに、真っ白な雪景色の中に浮かび上が光が優しく集落を照らしてくれます。これこそまさに幻想的で、寒い大内宿地域を包み込んでくれます。この風景を見ているだけで心が洗われるかのようです。神様から頂いたパワーを感じることができるでしょう。

冬花火がきれい!

Gjpzdp2uc2tyryktnldr
引用: https://www.instagram.com/p/BfBtensFa8Y/

そして御神火を灯したころには、広大な夜空に花火を打ち上げます。2月の暗い夜空にパット花開く明かりが、寒空を焦がしてくれます。爆音と共に鳴り開く花火とは反面、忘れかけていた何かにハッとさせられるものを感じることができるでしょう。これで寒い冬を乗り越え、あとは春を待つと言っても良いのではないでしょうか。

人気グルメ「高遠そば」

X9f7k7bfjibgtgwzqe23
引用: https://www.instagram.com/p/BQaVbAPDGYq/

大内宿といえば「高遠そば」。お蕎麦の上に大根おろしを乗せ、お箸の代わりにネギを使って食べるというユニークなお蕎麦です。これで食べれば薬味を入れなくてもおいしく頂くことができます。

1 / 2