Tcqx0ck7leb0ewmiku3j

山形

CATEGORY | 山形

【米沢】2019年上杉雪灯篭まつり・日程やアクセス、混雑などの最新情報!

2019.01.20

米沢で2月に行われている「上杉雪灯篭まつり」の最新情報や混雑状況、見どころなどお教えしたいと思います。山形で降り積もった雪で作った灯篭に明かりを灯し、寒い山形の冬の夜を明るく照らしてくれ、幻想的な夜空が魅力です。ぜひ「上杉雪灯篭まつりへ」行ってみましょう!

  1. 【米沢】上杉雪灯篭まつりへ行こう!詳細や混雑状況などチェック!①上杉雪灯篭まつりとは
  2. 【米沢】上杉雪灯篭まつりへ行こう!詳細や混雑状況などチェック!②見どころ
  3. 【米沢】上杉雪灯篭まつりへ行こう!詳細や混雑状況などチェック!③上杉雪灯篭まつりの服装は?
  4. 【米沢】上杉雪灯篭まつりへ行こう!詳細や混雑状況などチェック!④日程や時間などの詳細
  5. 【米沢】上杉雪灯篭まつりへ行こう!詳細や混雑状況などチェック!⑤アクセス方法
  6. 【米沢】上杉雪灯篭まつりへ行こう!詳細や混雑状況などチェック!⑥上杉雪灯篭まつりで「米沢牛」を堪能しよう
  7. 【米沢】上杉雪灯篭まつりへ行こう!詳細や混雑状況などチェック!⑦山形名物「玉こんにゃく」
  8. 【米沢】上杉雪灯篭まつりへ行こう!詳細や混雑状況などチェック!⑧至近のホテル「ホテルモントビュー米沢」
  9. 【米沢】上杉雪灯篭まつりへ行こう!詳細や混雑状況などチェック!⑨ホテルベネックス米沢
  10. まとめ
引用: http://f.tukiyama.jp/yukidourou/p/images/about_main.jpg
山形県米沢市における冬恒例イベント「上杉雪灯篭まつり」。お祭りは毎年2がつ、第2土曜日・翌日の日曜日に行われ、2019年は2月9日(土)・10(日)・11日(月・祝)です。メインとなる会場の“松が岬公園一帯”におよそ300基の雪灯篭、そして1,000個の雪洞(雪ぼんぼり)などがあります。
引用: http://f.tukiyama.jp/yukidourou/p/images/abbout001.jpg
雪洞の中はロウソクを使用しており、やわらかな明かりを照らしてくれるので見ているだけで癒されます。そして癒されるだけでなく、町全体を明るく照らしてくれます。上杉雪灯篭まつりコンセプトとは、米沢の平和の発展、市民みんなで参加する思い、そして観光産業の発展としておもてなしと言う思いだけです。これから見に行くという人は、米沢の魅力を思う存分感じてきてください。
引用: https://www.instagram.com/p/Bf27ZHCHL2F/
引用: https://www.instagram.com/p/BfxsmvYB88R/

雪灯篭

上記でも少しふれましたが、雪灯篭300基、雪ぼんぼり1000個があり、柔らかいローソクのあかりのみで照らされています。各商店街の人たちが思いを込めて作った雪灯篭などがとても温もりを感じます。

鎮魂祭

引用: http://f.tukiyama.jp/yukidourou/p/images/yuki_about_image2.jpg
松が岬公園内に鎮魂という丘があります。その上に雪で作った巨大な「鎮魂の塔」が建てられています。第二次世界大戦で戦没者たちの「鎮魂祭」がここで行われます。

キャンドルゾーン

引用: https://www.instagram.com/p/BfZ204Sh9Bo/
キャンドルやLEDなどを使った幻想的な世界が一気にここで広がりを見せます。雪灯篭も幻想的ですが、こちらはどちらかと言うとカラフルなイルミネーションに魅了されます。

その他

その他にも演奏や演舞などのステージイベントや、テント村屋台がたくさん並んでおり、米沢のうまいもんをここで食べる事ができます。休憩ブースもあるので、ゆっくり座って食べて冷えた体を温めてください。
引用: https://www.instagram.com/p/Br74PC0n2Jo/
米沢はと雪深い地域ですし、また寒さも厳しい地域です。それなりに寒さ対策をして風邪をひかないようにしなくてはなりませんね。

おすすめしたい服装や持ち物

引用: https://www.instagram.com/p/BsxqKQlAhUp/
●防水性・撥水性加工されているダウンジャケット ●耐寒性がある長靴(特に裏地がついているもの、あるいは下敷きを入れてください) ●すっぽりとかぶるニット帽 ●圧手の手袋 ●使い捨てカイロ ●タートルネック ●マフラー ●靴下用の使い捨てカイロ ●折りたたみ傘 ●裏起毛のトレンカを着用 ●マスク(のどの乾燥予防) ※これくらいあればおそらく大丈夫でしょう。ちょっとやりすぎかもしれませんが、着用して暑いくらいがベストかもしれません。
引用: https://www.instagram.com/p/BQaaVwAAn4i/

上杉雪灯篭まつり・日程

引用: https://www.instagram.com/p/BfIvTWNheKa/
■会場 ・山形県米沢市丸の内1-4-13 ■開催日 ・2019年2月12日(金)~2月11(月曜日・祝) ■料金 ・入場料は無料 ■上杉雪灯篭まつり問い合わせ ・0238-22-9607
引用: https://www.instagram.com/p/Bfr-Pl-A0T_/

イベントスケジュールの詳細

■2/8(金) ・17:30~20:00 雪灯篭プレ点灯 ■2/9(土) ・11:00~21:00  テント村物産展 ・11:00~17:00  ステージイベント ・12:00~20:00  手作りローソク体験コーナー ・17:00~      鎮魂祭 ・17:30~     雪灯篭・雪ぼんぼり・キャンドルゾーン・ぼんぼりロード点灯 ■2/10(日) ・11:00~21:00  テント村物産展 ・11:00~17:00  ステージイベント ・12:00~21:00  手作りローソク体験コーナー ・17:30~    雪灯篭・雪ぼんぼり・キャンドルゾーン・ぼんぼりロード点灯
引用: http://www.yonezawa-naoe.com/images/information/100201_no1.jpg

駐車場について

引用: https://cdn.amanaimages.com/cen3tzG4fTr7Gtw1PoeRer/20005002190.jpg
雪灯篭まつり会場には駐車場がありません。そのため有料シャトルバスを利用するか、会場周辺の駐車場を利用するなどしてください。または公共交通機関を利用する方法もあります。 ■公共交通機関 ・米沢市街循環バス(右回り) ・米沢駅前発→上杉神社前下車 / 片道200円 ・駅から会場までタクシー ■無料駐車場 ・米沢市役所 ・道の駅米沢 この2つのみは有料のシャトルバスを利用してください。

シャトルバスについて

■運行時間 ・2月9日(土)10:30~21:30 ・2月10日(日)10:30~21:30 ※20分間隔にて運行します ■発着所 ・米沢市役所-(会場) ・米沢駅-(会場) ・道の駅米沢-(会場) ■料金(片道) ・大人(中学生以上)200円 / 小学生100円 (幼児無料)
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6e/03/229ec25d8c03891d8cde8727378920ed.jpg
上杉雪灯篭まつりでは売店ブースがあります。ここで米沢の人気グルメを味わいましょう!

とろべこ汁

引用: https://www.instagram.com/p/BfRpWVEh_fD/
米沢の新名物の「とろべこ汁」です。これを食べると体が温まりますよ!ご当地自慢の米沢牛のすね肉を柔らかく煮込んで、玉こんにゃくや里芋などを煮込んだ鍋料理です。

米沢牛の串焼き

引用: https://www.instagram.com/p/BhAWf7agmBR/
次も米沢牛を贅沢に串焼きにしたものです。米沢牛はA5ランクの素晴らしいサシが入ったブランド牛ということで、この米沢牛を豪快に串焼きにして食べるという斬新さは米沢だけです!お肉の甘みがあって最高においしいですよ!
引用: http://samidare.jp/tendohotel/data/14781617950.jpeg
続いてこちらも山形名物の代表“玉こんにゃく”です。こちらも売店ブースで販売されているので購入することもできます。ですが、せっかく米沢まで来たのならば、有名な老舗店で本格的な玉こんにゃくを味わってみませんか?
引用: https://d38te30w4m8d2r.cloudfront.net/img/goods/L/S00820001_0.jpg
こんにゃくはお腹の中の砂を落としてくれると昔から言い伝えられており、食物繊維も豊富で便秘解消が期待できます。この山形名物の玉こんにゃくは中までしっかりと味が染み込んでおり、薬味として七味唐辛子など付けて食べてもおいしいですよ!温かい玉こんにゃくで体の中からしっかりと温まります。
引用: https://www.instagram.com/p/Brhp1zPBulp/
米沢で宿探しをしているのであれば「ホテルモントビュー米沢」はいかがですか?ビジネスでも観光でも、組織などの会議やウェディングなどにもあらゆるシーンで利用することができます。場所的には米沢駅より徒歩15分程度、米沢中央ICから車で約10ほどの所にあります。「ホテルモントビュー米沢」内にあるレストランでは、米沢市内の山並みを眺望しながらゆっくりとくつろげるようになっており、ご当地の食材を惜しげもなく使っているので頂くこともできます。
引用: https://www.instagram.com/p/BToMlP-BUSI/

基本情報

住所:山形県米沢市門東町3-3-1 TEL:0238-21-3211 チェックイン:14:00 チェックアウト:10:00
引用: https://iwiz-loco.c.yimg.jp/im_siggFt.9E.elhRX1Ryo2ZaPWlg---x302-y226-cwc302-chc200-bd0-n0-ifmpng-prix-q100/p/olp/9N_nwS1xwzB_CyGrva7DAPWyWNSCIrDlDEt.bk4HHlN5OfbzhbRgNPCaCGXtEc8IAzABjVxdSeLXCOwBo0Yr6jcidrhtvA--
つづいて米沢市の中心街に位置する「ホテルベネックス米沢」はいかがですか?お仕事や観光のお供にもおすすめしたいホテルです。ホテル周辺には“上杉謙信“や“上杉鷹山”などのゆかりのある観光スポットがたくさんあります。
引用: https://edge.media.datahc.com/HI293759751.jpg
そして「上杉雪灯篭まつり」をはじめとするお祭りや各種イベント会場へ行くにもアクセスがしやすい場所なので、時期になれば多くの旅行客の予約が殺到するほどの人気です。「上杉雪灯篭まつり」へ行く計画のある人は、お早めに予約しておくのがベストです!

基本情報

引用: https://img.travel.dmkt-sp.jp/yado/photo2/LL/2/2451A10/2451A101000000018.jpg
住所:山形県米沢市門東町3-2-16 TEL:0238-23-1811 チェックイン:15:00 チェックアウト:10:00
引用: https://image.gnst.jp/v1/gurutabi/public/img/article/47/e9/art001573/article_art001573_18.jpg?20180131100800&w=600
いかがでしたか?山形県米沢市で2月に行われる「上杉雪灯篭まつり」についてご紹介してみました。まだまだ東北山形は寒い日が続きますが、逆に地元の人たちの心が温かいです。米沢には見どころがたくさんあるので、ぜひ出かける計画を立てましょう。あとは風邪をひかないようにしっかりと防寒対策の準備をして行ってくださいね。