Dosr5g1iu0qvvupdsz0y

北海道

CATEGORY | 北海道

冬のデートで行きたい!小樽・雪あかりの路【2019年】最新情報

2019.01.12

毎年2月に行われる小樽・雪あかりの路。冬のデートにピッタリのロマンチックなイベントです。ここでは開催日時や場所、駐車場など、小樽・雪あかりの路【2019年】の最新情報をまとめます。恋人同士はもちろんのこと、家族や友人と一緒に是非行ってみましょう。

  1. 冬のデートで行きたい!小樽・雪あかりの路【2019年】最新情報①開催日程・時間について
  2. 冬のデートで行きたい!小樽・雪あかりの路【2019年】最新情報②開催場所について
  3. 冬のデートで行きたい!小樽・雪あかりの路【2019年】最新情報③電車でのアクセス方法
  4. 冬のデートで行きたい!小樽・雪あかりの路【2019年】最新情報④バスでのアクセス方法
  5. 冬のデートで行きたい!小樽・雪あかりの路【2019年】最新情報⑤車でのアクセス方法と駐車場
  6. 冬のデートで行きたい!小樽・雪あかりの路【2019年】最新情報⑥行く前に準備しておきたいもの
  7. 冬のデートで行きたい!小樽・雪あかりの路【2019年】最新情報⑦散策すべき人気スポット
  8. 冬のデートで行きたい!小樽・雪あかりの路【2019年】最新情報⑧お腹が空いたらココへGO
  9. 冬のデートで行きたい!小樽・雪あかりの路【2019年】最新情報⑨小樽周辺のおすすめ温泉
  10. 冬のデートで行きたい!小樽・雪あかりの路【2019年】最新情報⑩小樽お土産も忘れずに
  11. まとめ
Aaamdda5oauiexmkldfd
引用: https://www.instagram.com/p/Br2D_y8gfae/
小樽の一大イベントとして毎年2月に行われる小樽・雪あかりの路。北海道ではもちろんのこと、全国的に人気のあるイベントです。小樽市内が雪あかりに照らされて、とてもロマンチックな雰囲気が楽しめると高い評価を得ています。是非2019年の小樽・雪あかりの路を見に行きましょう。
Ojlwm2hatxwobhjjidqq
引用: https://www.instagram.com/p/BsDhvS2AA-4/
2019年は2月8日(金)から2月17日(日)まで開催されることが決定しました。開催時間は全日17時から21時まで。夕暮れ時になると雪あかりが灯りはじめ、終わりの時間まで小樽市内に無数のあかりが灯ります。雪あかりの他、街中のいたるところに設置される雪のオブジェも素敵ですよ。ゆっくり見て回ってくださいね。

手宮線会場

Wuiuxryfc6f9gxmby087
引用: https://www.instagram.com/p/BRaRj6uF2gp/
小樽・雪あかりの路のメイン会場は大きく3つに分けられます。1つは、手宮線会場。JR小樽駅に最も近い会場です。駅前の中央通りを小樽運河に向かって進む途中にありますので、わかりやすいでしょう。手宮線会場では雪の華灯りやフラワーキャンドルなど様々な雪あかりを楽しむことができます。ボランティアによる雪あかりの作品も素晴らしいので、いろいろ見て回りましょう。

運河会場

Wg6s98cjv4vzunjtrnfc
引用: https://www.instagram.com/p/BQUQ8mXAZa1/
メイン会場の2つ目は、運河会場です。運河会場はその名の通り、小樽運河沿いに設けられています。小樽運河に沿って配置された雪明かりの他、運河の中に灯される浮き玉キャンドルが美しいと評判の会場です。写真撮影にピッタリの会場ですよ。雪とキャンドルと小樽運河が織りなす幻想的な冬の景色を是非満喫してくださいね。

朝里川温泉会場

Bcekswdbomnesbpwk2ch
引用: https://www.instagram.com/p/BfHXPN1AezO/
3つ目のメイン会場は、朝里川温泉会場です。朝里川温泉会場へ行くには、JR小樽駅からバスで移動します。雪あかりの路のために設置された臨時バス停で下車しましょう。ウィンケルビレッジ周辺が会場になっています。朝里川温泉会場でも幻想的な雪あかりや、ロマンチックな雪のアートなどが楽しめます。車で行く場合は朝里川温泉スキー場の駐車場が利用できるようですよ。問い合わせてみてくださいね。

小樽芸術村会場

Do8mf4tmzesw7z7j4tma
引用: https://www.instagram.com/p/BfGfifAHBpr/
小樽・雪あかりの路では3つのメイン会場の他、準メイン会場も2つあります。1つは、小樽芸術村会場です。その名のとおり、小樽芸術村が会場となっています。2018年から会場になったばかりの新しい開催場所です。運河会場からすぐのところにありますので、時間に余裕があれば行ってみましょう。
1 / 4