Mfojlbfsa2hhohoup4qj

ギリシャ

CATEGORY | カテゴリー

ギリシャ・アテネの気候や治安をチェック!〜夜やエリア情報まで〜【2019年】

2019.01.12

アテネの気候と治安情報を紹介します。アテネ旅行の計画を立てる際、気候は気になるところですよね。ベストシーズンやお得な時期を合わせてレポートします。また、旅行の前にチェックしておきたい治安情報として、アテネの危険なエリアも紹介します。特に夜は注意して下さい。

目次

  1. アテネの気候について
  2. 外務省発表のアテネ治安情報
  3. アテネの治安が悪いエリア①アテネ国立考古学博物館 周辺
  4. アテネの治安が悪いエリア②モナスティラキ広場
  5. アテネの治安が悪いエリア③オモニア広場
  6. まとめ

アテネは地中海性気候に属しているため、一年中わりと温かく観光にも適した都市の一つです。ベストシーズは5月~10月とされていますが、7月~8月はヨーロッパの観光客で大混雑。なるべくこの2か月は外して訪れることをおすすめします。

Pj0iupe23ujmqd2iudkw
引用: https://www.instagram.com/p/BsZNuVHhgju/

海で泳ぎた方は6月~10月で計画を立ててみて下さい。この時期は30度を超える日が続くので、青い海を楽しむにはピッタリです。とはいえ朝晩は冷え込むので長袖の羽織物を準備しておくことをおすすめします。

Qksw0zkqbo4hxiwjl1ie
引用: https://www.instagram.com/p/BscqNSoltXG/

とにかく安く、神殿巡りを楽しみたい方は冬がおススメです。有名どころ7か所の共通遺跡巡りパスは冬になると半額の15ユーロで購入できます。ただし、冬は雨もよく降るので、その点も踏まえて検討してみて下さいね。

Ipdac8adqa2yl9dqnyna
引用: https://www.instagram.com/p/BsP5gGcHmSD/

2019年1月11日現在、外務省からギリシャについての渡航に伴う危険情報や感染症危険情報は発表されていません。よって、観光で訪れても問題のない国とされています。

Atkqhwzykhywd0bymzqu
引用: https://www.instagram.com/p/BjEtekgHWgu/

比較的ヨーロッパの中でもアテネは治安の良い国とされていますが、2009年の政権交代に伴う財政の悪化や、今ヨーロッパ中で問題となっている難民問題で軽犯罪が発生していることも事実です。特に多いのはスリや置き引き、そして引ったくりに加え暴力を伴う強盗も発生しています。ギリシャの人からは金持ちの国と日本は考えられているので、ターゲットになりやすいのも事実です。滞在中は十分に注意して下さい。

Fyfnmmevbl8icefosecn
引用: https://www.instagram.com/p/BsfzeoulIQd/

また、外務省の渡航情報は以下URLより確認できます。渡航前に最新情報をチェックしてみて下さい。

外務省ギリシャ安全情報:https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_158.html

Ifxynlzhcixfkzizzdma
引用: https://www.instagram.com/p/BpUBGobAI6t/

また、特に治安の悪いエリアとされている場所をピックアップするので渡航を控えている方は特にチェックしてみて下さい。

街中から少し外れた場所にあるアテネ国立考古学博物館の周辺は、残念ながら治安の悪い地域です。博物館の位置するパティシオン(28オクトーブリウ)通りは麻薬や売春の行われる有名スポットです。また、裏手には過激派のアジトであるエクサルヒア地区があります。ここでは2018年9月~10月のたった2か月で25件、ナイフで脅され鞄が奪われる事件が発生したばかりです。アテネ国立考古学博物館を訪れたい方は、なるべく早い時間に訪問するようにして下さい。また万が一デモに遭遇した場合、ターゲットになることはありませんが過去には警官との衝突も起こりましたので、あまり近づかないようにしてください。

1 / 2