Qhdxkc362hqe8xhodmcz

スイス

CATEGORY | スイス

【2019年版】スイスのカーニバル「バーゼル・ファスナハト」の楽しみ方

2019.01.17

スイスの伝統のある、カーニバル『バーゼル・ファスナハト』、ご存知でしょうか。3日間に渡り開催される、スイスで最大のお祭りとなります。バーゼル・ファスナハトでは、マスクをつけ仮装をして、早朝の4時からカーニバルが始まる楽しい伝統のある行事です!

  1. スイスのバーゼル・ファスナハトカーニバルとは?
  2. スイスのバーゼル・ファスナハトカーニバル①日程は?
  3. スイスのバーゼル・ファスナハトカーニバル②場所は?
  4. スイスのバーゼル・ファスナハトカーニバル③モルゲンシュトライヒ(Morgestraich)
  5. スイスのバーゼル・ファスナハトカーニバル④パレード
  6. スイスのバーゼル・ファスナハトカーニバル⑤最終日
  7. スイスのバーゼル・ファスナハトカーニバル⑥ブラゲッデ(Blaggedde)
  8. スイスのバーゼル・ファスナハトカーニバル⑦ヴァッギス(Waggis)
  9. スイスのバーゼル・ファスナハトカーニバル⑧キンダーファスナハト(Kinderfasnacht)
  10. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/Bfs14bejFBh/
スイスで最大のお祭り、『バーゼル・ファスナハト(Basler Fasnacht)』カーニバルは、14世紀から歴史があり、ユネスコ無形文化遺産のも登録されています。バーゼル・ファスナハトカーニバルの特徴は、早朝の4時からマスクをつけた人たちのパレードが始まるのです。冬の暗いスイスのバーゼルの街を、マスクをつけ仮装した人が練り歩く楽しいカーニバルです。
引用: https://www.instagram.com/p/BfogXdMF525/
バーゼル・ファスナハトは、毎年灰の水曜日の翌週月曜から3日間にわたり開催される。地元ではこの期間を「一年で最高の3日間」と呼んでいる。開催日は年によって異なるが、例年2月中旬から3月上旬の間の3日間。カーニバルの期間、参加者は国籍、年齢、社会的地位などを取り払い、お互いをファーストネームで呼び合う。 カーニバルは月曜の早朝4時、暗闇の中でのパレード、モルゲンシュトライヒで幕を開ける。町の灯りが消された暗闇の中に約200の灯篭が浮かぶ様は幻想的で、ドラムとピッコロの音と共に市内を練り歩く。

引用: https://www.instagram.com/p/BfblxvFjHvl/

バーゼル・ファスナハト(Basler Fasnacht)公式サイト

引用: https://www.instagram.com/p/Bfn5yxNBhOX/

バーゼル観光情報

*名称:バーゼル観光案内(Basel Tourismus) *住所:Aeschenvorstadt 36, CH-4010 Basel *電話番号:+41 (0) 61 268 68 68
引用: https://www.instagram.com/p/lZ0GZkpkEC/
スイスのバーゼルで開かれるカーニバルは、毎年日程が変動します。キリストの復活祭にからんで、カーニバルの日程が決められます。キリストの、『灰の水曜日(Ash Wednesday)』の翌週の月曜日から水曜日までの3日間盛大なカーニバルが開催されます。2019年の灰の水曜日は、3月6日となり、バーゼル・ファスナハトの開催期間は、3月11日((月)〜13日(水)となります。
引用: https://www.instagram.com/p/BoZZ0nTFYb8/

バーゼル・ファスナハト(Basler Fasnacht)日程

*2019年3月11日(月)〜3月13日(水) *2020年3月2日(月)〜3月4日(水)
引用: https://www.instagram.com/p/BrS3_aCD8MT/
バーゼル・ファスナハトカーニバルの開催される場所は、スイスの『バーゼル(Basel)』です。スイスの北西部に位置しており、ドイツ、フランスとの国境に近い街となる、バーゼルです。カーニバルの会場となるのは、バーゼル大聖堂広場(Münsterplatz)、マルクト広場(Marktplatz)の中心部となります。
引用: https://www.instagram.com/p/BsYLlEBF-f3/
スイスの、バーゼル・ファスナハト、カーニバルの見どころは初日の3月11日月曜日、なんと早朝の4時から開催されるのです。『モルゲンシュトライヒ(Morgestraich)』と呼ばれる、暗闇の中で始まるパレードが、カーニバルの最大の見どころとも言えます。朝の4時、カーニバルの開始を告げる鐘の音とともに、マスクをつけた人たちのパレードがスタートします。
引用: https://www.instagram.com/p/BgIxbOXgI_V/
鼓笛隊は、頭の上に灯篭を灯しています。パレードに使用した、約200もの灯篭は、バーゼル大聖堂の前に灯されていきます。幻想的な灯篭がバーゼルの暗闇の中、光を灯していきます。灯篭には、アーティストによるメッセージやイラスト、政治的なメッセージなど様々です。
引用: https://www.instagram.com/p/BfYezj5lTFw/
引用: https://www.instagram.com/p/BrfQiYMHAHh/
スイスのバーゼル・ファスナハトカーニバル、月曜日の昼間には、それぞれテーマごとに衣装を身にまとい、マスクをかぶった人たちのパレードです。鼓笛隊たちの音楽に合わせて、マスクをつけた人たちがバーゼルの町中を練り歩いて行きます。仮装する人たちは、モルゲシュトライヒにちなんだ、伝統料理のスープ、”メールズッペ(Basler Mehlsuppe)”だったり、ピザパイのような”ツィーベルヴェー(Zwiebelwähe)”だったりとユニークなものがあります。この時期、バーゼルのレストランではモルゲシュトライヒの伝統料理をいただくこともできますよ。
引用: https://www.instagram.com/p/BfyVDqGl4sM/
スイスのバーゼル・ファスナハトカーニバルには約20,000人によるパレードが3日間続きます。パレードには、観客に向かって、紙吹雪を投げたり、政治的な皮肉なメッセージカードや、お菓子、野菜、花などを配ったり、投げたりと楽しいお祭りが3日間続いていくのです。昼間のパレードには、山車も登場します。
引用: https://www.instagram.com/p/BfXwcp5BMdl/
バーゼル・ファスナハトのカーニバル最終日には、『グッゲ(Gugge)=(グッゲンムジークGuggenmusik)』と呼ばれる伝統的な音楽のライブパフォーマンスが行われます。子供たちも参加して、水曜日の夜まで楽しいカーニバルが続いていきます。
引用: https://www.instagram.com/p/BgF8xkNAu73/
引用: https://www.instagram.com/p/BsWqRRWHAt6/
スイスの、バーゼル・ファスナハト・カーニバルでは、『ブラゲッデ(Blaggedde)』と呼ばれる、バッチがお祭りの前から売られています。駅のキオスクや、売り子から買うことのできる、ブラゲッデ(Blaggedde)のバッチ。バッチには、「ビジュ・金・銀・銅」の4種類があり、それぞれ値段が変わってきます。
引用: https://www.instagram.com/p/BpJIJCblX6h/
高価なバッチを付けている人は、パレードの時には、お菓子や野菜など手渡しをしてくれます。そして、バッチを身に付けてない人たちには、まるで罰ゲームのように、紙吹雪をかけられたり、いたずらをされてしまいます。(笑)
引用: https://www.instagram.com/p/Brf-K1rHlXe/
バーゼル・ファスナハト・カーニバルの公式キャラクター?となる『ヴァッギス(Waggis)』は、3日間のお祭りでよく見かけますよ。伝統的なヴァッギスは、青いシャツを着て、白いズボンにストライプの靴下を履き、木靴を履いています。そして髪の毛は黄色のふさふさです。フランスの、アルザス地方の労働者の衣装を真似ているという話です。
引用: https://www.instagram.com/p/Bg_kO9tH-kz/
ヴァッギス(Waggis)は、いたずらをするのが得意なキャラクターとなり、バーゼルに住んでいる大人や子どもがマスクをつけたり、仮装をします。ヴァッギス(Waggis)は、お菓子を配る代わりに、紙吹雪を投げるいたずらをするそうです。(笑)
引用: https://www.instagram.com/p/BsKu-vwgPda/
スイスのバーゼル・ファスナハト・カーニバルの火曜日は、小さな子どもたちの『キンダーファスナハト(Kinderfasnacht)』が、パレードをします。小さな子どもたちも仮装をマスクをつけ、バーゼルの街を歩いたり、自転車に乗ったりと思い思いに、カーニバルに参加をします。とっても可愛いキンダーファスナハト(Kinderfasnacht)です。大きくなったら、きっと”ヴァッギス(Waggis)”の仮装をするのでしょうね。
引用: https://www.instagram.com/p/Bflwt3iBD21/
いかがでしたか。スイスの最大のカーニバル、バーゼル・ファスナハトは3日間計72時間も続く、伝統のあるお祭りです。この3日間のために、バーゼルの人たちは衣装、マスクを作ったり、様々な準備を1年かけてしていきます。素敵な楽しいカーニバルを見に、観光客の方も毎年20万人を超えています。ぜひ、スイスのカーニバル、楽しんでくださいね。