Fdbhpfnpkbdqr8aowvhr

秋田

CATEGORY | 秋田

【秋田】六郷のカマクラ(竹うち)2019年・アクセス方法や内容をご紹介

2019.01.16

秋田県の美郷町六郷で行われる伝統と歴史のある、六郷のカマクラ。700年余りの歴史のある六郷のカマクラでは、見どころの竹うちや火振りなど実物となっています。六郷のカマクラへのアクセス方法や、お祭りの見どころなどをお伝えしていきます。

目次

  1. 秋田の六郷のカマクラとはどんなおまつり?
  2. 秋田の六郷のカマクラ①2019年の開催日はいつ?
  3. 秋田の六郷のカマクラ②行事予定
  4. 秋田の六郷のカマクラ③アクセス方法
  5. 秋田の六郷のカマクラ見どころ①竹うち
  6. 秋田の六郷のカマクラ見どころ②天筆・天筆書初め
  7. 秋田の六郷のカマクラ見どころ③天筆焼き
  8. 秋田の六郷のカマクラ見どころ④鳥追い行事
  9. 秋田の六郷のカマクラ見どころ⑤最終日
  10. まとめ
Tadnkrdfvpasknqicewh
引用: https://www.instagram.com/p/0mM2cAFv4a/

秋田県の美郷町六郷では、毎年2月になると歴史と伝統のある、『六郷のカマクラ祭り』が行われます。国の重要無形民俗文化財にも指定されている、六郷のカマクラは700年余りの歴史があるのです。その年の、豊作、安全繁栄を祈願し、悪魔祓いをしたりと、美郷町六郷の人たちが作り上げる伝統のある行事です。秋田の雪国の冬の風物詩となる、六郷のカマクラです。

Wdpllex2vqvnw4iho5mp
引用: https://www.instagram.com/p/y-z-mIHSVs/

美郷町公式サイト

Zvcoy4bbwi8xmvdjggxb
引用: https://www.instagram.com/p/BfN5KF5lGR1/

秋田の六郷のカマクラのお祭りは、毎年同じ日程で開催されます。2月11日〜14日までの4日間のお祭りです。2019年は、2月11日が月曜日となり、建国記念の日の祝日ですね。2月15日最終日は木曜日で竹うちが行われます。

Lzr7kuhq56bupeuws6iq
引用: https://www.instagram.com/p/BfijftjnXt-/

2月11日(月):天筆書初め・蔵開き
2月12日(火):天筆掲揚
2月13日(水):鳥追い行事
2月14日(木):竹うち・天筆焼き・火振り

Lhnoluy9w94ahpottjcy
引用: https://www.instagram.com/p/BQaMeWdjiT8/

飛行機でアクセス

秋田県の六郷のカマクラへのアクセス方法は、各都市から空路にてアクセスして、秋田空港から車で1時間ほどとなります。飛行機でのアクセスは、羽田空港ー秋田空港までは約1時間ほど、名古屋セントレアー秋田空港までは、約70分ほど、関西国際空港ー秋田空港までは、約110分ほど、千歳空港ー秋田空港までは、約55分ほどとなります。空港から会場までのアクセスは、国道13号を走り、美郷町までは約1時間30分ほどの移動時間です。

S18xeyaie9wg1mftmwlp
引用: https://www.instagram.com/p/BQaSdqzjmXc/

車でアクセス

車にてアクセスする際には、秋田自動車道を走り、『横手インター』にて高速道路を降りて国道13号にて会場まで行きます。横手インターより約30分ほどです。また、秋田自動車道の『大曲インター』で降りて、国道13号を走り会場へアクセスできます。

Nouwepbkps3ttnyyc1hr
引用: https://www.instagram.com/p/Bsn1V73lUgx/

新幹線でアクセス

秋田新幹線、秋田こまちでアクセスもできます。仙台駅を超え、『大曲』にて下車してください。

Hgzixl1kiywbv5szhsnw
引用: https://www.instagram.com/p/BsS3QzFFLjG/

六郷のカマクラ・アクセス情報

*開催場所:竹うち会場 (カマクラ畑)
*住所:秋田県仙北郡美郷町六郷字本道町115
*お問い合わせ先:美郷町観光情報センター清水の館・
*電話番号:0187-84-0110

Terf8fjkkbltlyt19zfa
引用: https://www.instagram.com/p/Bf0Bn1rH9Zt/

秋田の六郷のカマクラの1番の見どころとも言える、『竹うち』。お祭りの最終日2月14日に行われる、竹うちは夜8時ごろから始まります。700年もの歴史のある、竹うちは六郷のカマクラのクライマックスとなります。南北に分かれて、竹を打ち合っていきます。竹うちは、男の人たちよりも背の高い竹を持ち、打ち合っていき、勝敗を決めていきます。竹うちは3回戦行われます。

1 / 3