Tayea2p6f9d7a3w2xvq9

山形

CATEGORY | 山形

【2019年版】山形・蔵王温泉樹氷まつりの場所、見どころやアクセスは?

2019.01.17

蔵王温泉樹氷まつりは、山形の冬の風物詩。今季の日程は、2018年12月22日(土)から2019年3月3日(日)になります。期間中、花火や樹氷のライトアップなどホットなイベントが催されます。蔵王の樹氷まつりの場所やアクセス方法、見どころをチェックしていきましょう。

目次

  1. ①【蔵王・樹氷まつり】場所とアクセス方法
  2. ②【蔵王・樹氷まつり】見どころ(1)『冬のHANABI』
  3. ③【蔵王・樹氷まつり】見どころ(2)『樹氷ライトアップ・ゲレンデイルミネーション』
  4. ④【蔵王・樹氷まつり】見どころ(3)『1000人松明滑走』
  5. ⑤【蔵王・樹氷まつり】見どころ(4)『冬の“蔵王開運回遊”スタンプラリー』
  6. ⑥【蔵王・樹氷まつり】おすすめのお宿(1)『深山荘・高見屋』
  7. ⑦【蔵王・樹氷まつり】おすすめのお宿(2)『最上高湯・善七乃湯』
  8. ⑧【蔵王・樹氷まつり】おすすめのお宿(3)『蔵王プラザホテル』
  9. ⑨【蔵王・樹氷まつり】おすすめのお宿(4)『蔵王アストリアホテル』
  10. ⑩【蔵王・樹氷まつり】のまとめ
Hjwd9gckrs4bynishbdr
引用: https://www.instagram.com/p/BSiUXyVgDop/

「蔵王の樹氷まつり」が開催される場所は、山形蔵王温泉スキー場。今回で54回目を迎える歴史と伝統のあるイベントです。住所は(山形市蔵王温泉土合709−1)、お問い合わせの電話番号は(023-694-9215)になります。樹氷まつりの開催場所までのアクセスについてですが、仙台駅と仙台空港からは、それぞれ「蔵王温泉高速乗合バス」、「山形蔵王号」が運行しています。山形空港からも「おいしい山形空港ライナー」が運行しています。すべて予約制になりますので、公式サイトから、もしくは、お電話でご予約ください。鉄道でのアクセス方法も、山形駅か仙台駅でバスに乗り換えることになります。車でのアクセス方法は、山形蔵王ICで降り、西蔵王高原ラインまたは、国道13号線を使い、約30分間のドライブとなります。

「蔵王ロープウェイ」乗車体験は忘れられない想い出に!

Ihitwqp1wy3ypfjty2xv
引用: https://www.instagram.com/p/Bf4yw4snpTy/

「蔵王ロープウェイ」は、「山麓線」で標高855mの蔵王山麓駅から標高1331mの樹氷高原駅まで、「山頂線」で樹氷高原駅から標高1661mの地蔵山頂駅までを結んでいます。料金は、それぞれ(おとな・片道)800円と1500円。往復割引やこども料金、荷物運賃等については公式サイトでご確認ください。地蔵山頂駅にある「レストラン山頂」は、樹氷ライトアップ期間中は、20時半まで営業します。

「蔵王温泉スキー場・場所・アクセス」詳細情報

Fm1it8gi4qo7rgkta93s
引用: https://www.instagram.com/p/zphsQHt06T/

2019年1月18日(金)から20日(日)の3日間、約5分の「冬のHANABI(花火)」イベントがあります。場所は「竜山ゲレンデ」。「FISスキージャンプワールドカップレディース」終了後に開催されます。また、2019年2月2日(土)にも、「1,000人松明滑走」終了後に5分間、花火が打ちあがります。白銀に打ちあがる花火は圧巻です。

「冬のHANABI in FISスキージャンプワールドカップレディース」詳細情報

Mjlngorm2e68yie1z4od
引用: https://www.flickr.com/photos/tomomega/16146399060/

2018年12月22日(土)から2019年3月3日(日) の金土日を中心とした46日間の限定で「スノーモンスター」とよばれる樹氷が幻想的にライトアップされます。時間は17時から21時。会場は蔵王ロープウェイ山頂駅及び山頂線周辺となります。料金はロープウェイ往復乗車料のおとな2800円(こども1400円)のみ。上りの最終は19時50分なのでご注意ください。開催スケジュールは、リンク先「樹氷ライトアップ」をご確認ください。なお、こちらの夜景は「日本夜景遺産」に認定されています。また、新型雪上車「ナイトクルーザー号」に乗車しながら、ライトアップを鑑賞する「樹氷幻想回廊ツアー」もあります。こちらの料金はおとな4000円(こども3300円)。

1 / 4