Gjfdkb3jh3uxiv1nfqxj

宮城

CATEGORY | 宮城

仙台の夜を楽しむためのおすすめスポット5選!2018年最新版

2019.01.16

夜の仙台観光は、昼の観光施設が閉まることと、時間が限られていることで、昼の仙台観光とは異なる楽しみ方が求められます。このページでは、夜の仙台観光の楽しみ方として、夜景スポットや牛タンや海鮮のグルメスポットなど、夜の仙台観光を楽しむためのスポットをご紹介します。

  1. 仙台観光の夜の楽しみ方1「AER展望テラスからの夜景」
  2. 仙台観光の夜の楽しみ方2「青葉城址からの夜景」
  3. 仙台観光の夜の楽しみ方3「仙台駅牛たん通り」
  4. 仙台観光の夜の楽しみ方4「仙台すし通り」
  5. 仙台観光の夜の楽しみ方5「秋保温泉」
  6. 仙台は夜の観光も素晴らしい

AER展望テラスからの夜景

引用: https://www.instagram.com/p/BjHg_utHu1n/
夜の仙台の楽しみ方として最初にご紹介したいのが「AER展望テラスからの夜景」です。これから楽しむ夜の仙台の観光スポットの位置関係を確認しておく意味でも、おすすめしたい夜の観光スポットです。JR仙台駅からも近い場所にある無料の展望テラスなので、夕刻仙台に到着して時でも訪れやすいスポットです。
引用: https://www.instagram.com/p/BpHU7lXl2Pq/
「AER展望テラスからの夜景」があるのは、仙台駅前にありペデストリアンデッキでJR仙台駅に直結されている複合ビル「AER」の31階です。31階はビルの最上階で、ビルの東西の夜景を楽しむことができます。1月1日を除き10:00〜20:00まで開放されています。AER展望テラスから夜景を眺めながら、夜の仙台の楽しみ方を再確認するのにも適しています。

青葉城址からの夜景

引用: https://www.instagram.com/p/BjpBulEBu9T/
仙台観光のシンボルのような伊達政宗の銅像がありことでも知られている青葉城址は、市内の夜景が素晴らしい観光スポットとしても有名なところです。一般に夜の城跡というと、さみしいところというイメージがありますが、青葉城址は夜景を観ることができる有名な観光スポットなので多くの人で賑わっています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bo_oszkno3I/
青葉城址から観ることができる夜景は、市内の中心部方向の夜景です。青葉城址は高台にありますが、少し市街地まで距離がある関係で夜景のビルなどは少し小さく見えます。遮るものが少ないことが利点となっていて視界が広いパノラマ的な夜景が楽しめる夜の仙台観光スポットです。先にご紹介しました「AER展望テラスからの夜景」と比較してみることは、新しい仙台の夜景の楽しみ方です。

仙台駅牛たん通り

引用: https://www.instagram.com/p/Bh1em-jFP1I/
仙台に行ったら、仙台名物の牛タンを食べてみたい人が多いのではないでしょうか。仙台には多くの牛タン専門店がありますが、初めて仙台を訪れた旅行者にとって、一つの牛タン店を決めることは至難の業ではありませんか。そんな時に役立つのが「仙台駅牛たん通り」です。
引用: https://www.instagram.com/p/BaCRDvIAsWa/
「仙台駅牛たん通り」は、JR仙台駅3階の新幹線中央改札口近くにある交通便利な美味しい仙台牛タンにたどり着ける観光スポットです。たんや善治郎・味の牛たん喜助・牛たん炭焼き利久・伊達の牛たん本舗などの仙台でも有名な店舗が揃っていて、22時:30まで(22時00分ラストオーダー)営業しています。各店舗によってメニューは異なりますが、混雑具合により目指す店舗を変える柔軟さが時間を有効に使う仙台の楽しみ方です。それともひいきのお店にこだわりますか。

仙台すし通り

引用: https://www.instagram.com/p/Bqw4tGcH6Jh/
牛タンと並んで仙台で食べてみたいグルメとして人気が高いのが、三陸沖を中心に獲れた海鮮ではないでしょうか。この海鮮料理は当たり外れが大きい料理の一つで、せっかく仙台の夜を楽しむなら美味しい海鮮を食べたいものです。そんな願いを叶え易いのが、「仙台すし通り」です。
引用: https://www.instagram.com/p/BnfluxkjQf6/
「仙台すし通り」は、宮城県ならではの新鮮な海の幸を食べることができるところで、先にご紹介しました「仙台駅牛たん通り」と同じJR仙台駅3階にあります。すし職人銀次郎・気仙沼あさひ鮨・すし三陸前・寿司処こうや・かき鮮海風土・北辰鮨の有名店が揃っています。共に22時:30まで(22時00分ラストオーダー)営業していておすすめの仙台の夜を楽しめる観光スポットです。

秋保温泉

引用: https://www.instagram.com/p/Brccg_FAg_f/
仙台の夜を本当に楽しむためには、日帰りでの仙台観光ではなく、仙台での宿泊を伴う観光がおすすめです。仙台の観光スポットを、時間を気にすることなくゆとりをもって巡る楽しみ方が仙台で宿泊することです。仙台での宿泊方法として、仙台駅周辺・広瀬通り周辺・国分町通り周辺の都市型ホテルに泊まることや、仙台郊外の温泉地に宿泊することが一般的です。ここでは宮城県仙台市太白区にある秋保温泉をご紹介します。
引用: https://www.instagram.com/p/BrArbq6gk-m/
秋保温泉は奥州三名湯の1つとして古くから人気があった温泉で、既に西暦500年代には歴史の記録に記されている古湯です。名取川に沿ってコンベンション機能があるホテルから、宿泊に特化したホテル旅館まで、いろんなタイプの宿泊施設が充実しています。秋保温泉の最大の魅力はナトリウム・カルシウム-塩化物泉の低張性中性高温泉で、年間100万人を超える入込数がある観光スポットでもあります。
夜の仙台観光の楽しみ方をご紹介しました。如何でしたでしょうか。夜の仙台は素敵な夜景や名物グルメの楽しみが待っています。是非、今度の休暇は仙台の夜の観光を楽しみませんか。