Abtcfg74zjss5nsamgkn

秋田

CATEGORY | 秋田

【秋田】ミニかまくらが幻想的な「かだる雪まつり」日程やアクセス情報

2019.01.17

ここでは秋田県湯沢市で開催される「かだる雪まつり」の詳細情報をまとめます。約3,000個ものミニかまくらがとても幻想的な雪まつりです。開催日程や時間、場所、アクセス方法などをまとめますので、「かだる雪まつり」へ参加する際は是非参考にしてくださいね。

  1. 【秋田】ミニかまくらが幻想的な「かだる雪まつり」日程やアクセス情報①「かだる雪まつり」とは?
  2. 【秋田】ミニかまくらが幻想的な「かだる雪まつり」日程やアクセス情報②2019年の開催日程
  3. 【秋田】ミニかまくらが幻想的な「かだる雪まつり」日程やアクセス情報③2019年の開催場所
  4. 【秋田】ミニかまくらが幻想的な「かだる雪まつり」日程やアクセス情報④アクセス方法と駐車場
  5. 【秋田】ミニかまくらが幻想的な「かだる雪まつり」日程やアクセス情報⑤「参加型イベント」と呼ばれる理由
  6. 【秋田】ミニかまくらが幻想的な「かだる雪まつり」日程やアクセス情報⑥まつりの本番は夜
  7. 【秋田】ミニかまくらが幻想的な「かだる雪まつり」日程やアクセス情報⑦まつりの見どころはココ
  8. 【秋田】ミニかまくらが幻想的な「かだる雪まつり」日程やアクセス情報⑧最後は花火でフィナーレ
  9. 【秋田】ミニかまくらが幻想的な「かだる雪まつり」日程やアクセス情報⑨秋の宮温泉にも入ってみよう
  10. 【秋田】ミニかまくらが幻想的な「かだる雪まつり」日程やアクセス情報⑩お土産は「道の駅おがち」で
  11. まとめ
E2ac46zzpvphvasd68sf
引用: https://www.instagram.com/p/BewvjqMH4Rb/
2019年で22回目となる「かだる雪まつり」。秋田県湯沢市の冬を代表する雪まつりです。約3,000個ものミニかまくらがつくられ、夕方から夜にかけてかまくらに明かりが灯されます。幻想的でとても美しいと県内外で評判となっています。
Tqiivhqgca3yvaptkocw
引用: https://www.instagram.com/p/BrKFzypHmNk/
子供も大人もみんなで楽しめる雪まつりですよ。地元の人はもちろん、大勢の観光客が毎年来場します。家族や友人、恋人と一緒に是非参加してみましょう。かまくらの暖かい光が、疲れた心を癒してくれるでしょう。
S6m538npnufkbdwhxzcb
引用: https://www.instagram.com/p/Br5JvmSAh2y/
2019年のかだる雪まつりの開催日は、2019年2月2日(土)に決定しました。1日限りの開催となりますので、この機会を逃さないようにしましょう。開催時間は10時から20時45分頃までですが、まつりの本番は夕方から夜にかけてです。16時のキャンドル点灯開始を皮切りに、イベントが立て続けに開催されます。17時には縁日広場がスタート。露店なども出ますので、是非行ってみましょう。
Whwrfl1ji7yvfpgwq3wd
引用: https://www.instagram.com/p/BevZBXxnr9x/
ちなみにかだる雪まつりは2月2日の1日限りですが、同じく2月9日(土)、10日(日)には由利本荘市鳥海で「笹子雪まつり」、17日(日)には大崎市鬼首で「スノーフェスティバル」が開催されます。雪まつりの目白押し期間ですので、是非いろいろなお祭りに行ってみましょう。
Anyrkxhmvmmvrqle3jrs
引用: https://www.instagram.com/p/BBqik1UiUcs/
2019年のかだる雪まつりの開催場所は、旧秋の宮スキー場およびロッジとなります。秋の宮は秋田県湯沢市にある古くからの温泉郷。秋田県最古の温泉地として大変有名で人気があります。
Wmolxkcxbs73e39hboqi
引用: https://www.instagram.com/p/BQFZq1YgHaK/
湯沢市から離れた山奥にありますので静かに過ごすにはおすすめの場所ですし、かだる雪まつりの会場としてもピッタリ。空気の澄んだ山奥の雪原にともるミニかまくらの明かり。美しい幻想的な世界が堪能できますよ。

新幹線

K2s9t4vxei8ho3z2elek
引用: https://www.instagram.com/p/BseS6PdnlAT/
新幹線を利用して雪まつり会場へ行く場合、秋田新幹線と山形新幹線を使う2つのアクセス方法があります。秋田新幹線を使うのなら大曲駅で下車して、JR奥羽本線(上り)に乗り換えます。そして横堀駅を目指しましょう。山形新幹線を使うのなら終点の新庄駅で下車。JR奥羽本線(下り)に乗り換えて、同じく横堀駅を目指します。横堀駅からはバスがありませんので、タクシーを利用しましょう。約35分で秋の宮に到着です。

バス

Aiucqyb74m5n2q16xtsm
引用: https://www.instagram.com/p/BkXXI3Qln2b/
バスを利用する場合、秋田市方面から会場へ行くのなら秋田中央交通の高速バスで湯沢駅まで移動しましょう。乗車時間は約2時間強です。仙台市方面からはJRバスを利用します。仙台駅東口から湯沢駅までは約3時間半です。湯沢駅からはタクシー利用が便利。約35分で秋の宮に到着します。ちなみに普通のタクシー以外に乗り合いタクシーもありますが、予約が必要な場合があります。もし利用したいのなら、事前に湯沢タクシー(0183-73-2151)まで問合せましょう。

Obi75xln8n99495lp1il
引用: https://www.instagram.com/p/BsDURAHF7rs/
車を利用する場合、秋田市方面からは秋田自動車道、仙台市方面からは東北自動車道を利用します。ただいずれにせよ、湯沢横手道路「雄勝こまちIC」から一般道へ下りて、そこから約30分秋の宮まで走ります。乗車時間は秋田市方面からは約1時間40分、仙台市方面からは約2時間です。また山形市方面からのルートを利用する場合は、東北中央自動車道と国道13号線を経由します。乗車時間は約2時間20分です。

駐車場

Lcg8mj8uryo0ajm3qr69
引用: https://www.instagram.com/p/Bsm_vIdg2_l/
かだる雪まつりでは、旧秋の宮スキー場の駐車場をそのまま利用することができます。規模はそれほど大きくありませんが、約50台分が駐車できるスペースがあります。駐車料金は無料です。
Mmntdb2txmn1csknkwts
引用: https://www.instagram.com/p/yz2UuqvPCJ/
かだる雪まつりの「かだる」は、秋田で「加わる、参加する」という意味で使われます。つまり、かだる雪まつりとは「みんなで参加する雪まつり」という意味なのです。実際にかだる雪まつりは参加型のイベント。主催者だけではなく、まつりを見にきた人もミニかまくらをつくることが可能です。
Z4qvvl93x4wuk15zinpa
引用: https://www.instagram.com/p/BQFY07fAqXK/
16時にかまくらのキャンドルの点灯が開始されますので、それまでの時間につくればOK。自分がつくったかまくらに明かりが灯されるのは、なんとも感動的ですよ。参加するのに予約などは必要ありませんので、気軽にかまくらつくりに加わりましょう。
Gxjpaukmp3joxuwxsywm
引用: https://www.instagram.com/p/BfAtsgjFlQr/
かだる雪まつりは、夜に見るのをおすすめします。約3,000個ものミニかまくらに灯される明かりがこのまつりのメインですから、夜に見ないわけにはいきません。さらに16時のキャンドル点灯開始を皮切りに、子町娘撮影会や餅つき大会などいろいろなイベントが行われます。
Rtrz4gel6tfconx56xrr
引用: https://www.instagram.com/p/BfNr0x7BKPQ/
とくに湯沢市出身の小野小町にちなんだ小町娘のイベントは大人気。かまくらの明かりが灯る雪原を歩く小町娘の姿を見ていると、まるで別世界にいるようかのような気分になります。なかなか他では味わえない貴重な体験でしょう。
Gyvkuord6zlsvfabjwe2
引用: https://www.instagram.com/p/Be2_OqYFyS5/
かだる雪まつりの見どころは、なんと言ってもミニかまくらでしょう。広い雪原につくられた約3,000個ものミニかまくらに優しい明かりが灯されるその光景は圧巻。また先にも書きましたが、その雪原をゆらりゆらりと歩く小町娘の姿を見ていると、別世界に引き込まれます。
Bvc9eptmemh73zaq0wgy
引用: https://www.instagram.com/p/BQGAj5KgdSn/
わいわいと賑やかなまつりではありませんが、日常や時間を一瞬でも忘れさせてくれる不思議な雪まつりです。ミニかまくらの明かりを観て、心が癒される人も少なくないのではないでしょうか?
Nwpgbrlaxzeb9r2kdc0c
引用: https://www.instagram.com/p/BezrNteHoCp/
かだる雪まつりでは、まつりの最後に花火が打ち上げられます。澄んだ空気の中で見る花火は格別の美しさです。冬の花火の美しさに比べれば、夏の花火なんて目じゃないでしょう。花火の規模はそれほど大きくありませんが、雪原やミニかまくらをより一層美しくするには十分の光を放ちます。
Mwfxb6iapad2jipmf9pl
引用: https://www.instagram.com/p/Be73rwnHId6/
幻想的な上に、とてもロマンチックですので恋人同士のデートにもピッタリのシチュエーションでしょう。冬の花火大会を是非楽しんでくださいね。
Szkgsj8edohlibyqnnmo
引用: https://www.instagram.com/p/xTPQnGk6-u/
秋の宮へ行くなら、是非温泉も楽しみましょう。先にも書きましたが、秋の宮は秋田県最古の温泉郷。どちらかと言えばこじんまりとした山奥の温泉郷ですが、美肌の湯として高い評判を得ています。
Z5rokzysntt7y495iger
引用: https://www.instagram.com/p/BYrS6OYAPqZ/
さすがは小野小町のふるさと・湯沢市にある温泉ですね。かだる雪まつりに参加する際に宿泊するのも良いですし、日帰り入浴もおすすめ。温泉に浸かって冷えた体を温めましょう。
Rjr78wqaxhhtbnoal33w
引用: https://www.instagram.com/p/Bd-MzC4BRgi/
湯沢市を後にする前に、忘れずにお土産を購入しましょう。お土産選びには、道の駅おがちがおすすめ。秋田県のお土産はもちろんのこと、湯沢市でしか購入できないものも販売されています。
Zypsgawocaykrm1psyst
引用: https://www.instagram.com/p/2mrmIFRhrz/
なかでもおすすめは小野小町グッズ。小野小町の出身地ならではの食品や雑貨を購入することができます。小野小町は美人の代名詞でもありますので、女性にはとくに喜ばれるのではないでしょうか?
Uuantcoktiwlmqrngi7e
引用: https://www.instagram.com/p/BefSW0CB_y4/
ここでは秋田県湯沢市で開催される「かだる雪まつり」の詳細情報をまとめましたが、いかがでしたか?約3,000個ものミニかまくらに灯る明かりを是非見てみたいですよね。とても幻想的で貴重な体験ができそうではありませんか?今年は秋田県湯沢市の「かだる雪まつり」に参加して、一生の思い出をつくってみましょう。