Dg8famqjyex0fr6ncusi

山梨

CATEGORY | 山梨

【2019年版】山梨市ぶどう文化ツーリズムの楽しみ方をご紹介!

2019.01.23

今回はフランス料理店「LA MAISON ANCIENNE」と東晨ワイン(株)主催の「山梨市ぶどう文化ツーリズム」の日程や参加料金等をご紹介します。今年の「山梨市ぶどう文化ツーリズム」は焚火を囲んで3種類のワインを楽しみます。お料理はビュッフェスタイルで!

目次

  1. ①【山梨市ぶどう文化ツーリズム】日程・料金などの詳細情報
  2. ②【山梨市ぶどう文化ツーリズム】現地へのアクセス
  3. ③【山梨市ぶどう文化ツーリズム】スケジュール
  4. ④【山梨市ぶどう文化ツーリズム】楽しみ方
  5. ⑤「ワインツーリズムやまなし」とはー山梨秋の風物詩
  6. ⑥おすすめワイナリーのご紹介
  7. ⑦山梨市のおすすめ観光スポット
  8. ⑧山梨市のおすすめホテル・旅館
  9. ⑨山梨の郷土料理
  10. ⑩【山梨市ぶどう文化ツーリズム】のまとめ
Vu38bqjyep750jcmq6zh
引用: https://www.instagram.com/p/BqwyvrYh1DJ/
Goluz7rsivorvfrlokhf
引用: https://www.instagram.com/p/Bszhfzmlf2Y/

2019年の「山梨市ぶどう文化ツーリズム」の日程は2月2日(土)。参加料は1人7000円(20歳以上限定)で、最少催行人数は5名となります。テーマは「焚き火を囲んで楽しむ東晨ワインと鈴木シェフのフレンチ」。ワインのほかにも、焚火を使った焼きマシュマロや葡萄のスモークが楽しめます。予約の締切日は「1月25日(金)15時」となります。リンク先のサイトからお申し込みください。詳細は、0553-22-5681の東晨洋酒株式会社までお電話でご確認ください。雨天の場合も日程は同じですが、室内で実施することになりますので、内容が一部変わる可能性があります。支払方法は、申し込み先のサイトからクレジットカードで。万一のキャンセルは、2日前まで30%、前日まで50%、前日17時以降100%の手数料が発生します。

「山梨市ぶどう文化ツーリズム」予約申し込み先

Pmalqiw3etbs4na99g4z
引用: https://www.instagram.com/p/BqctIhtFEGr/

「山梨市ぶどう文化ツーリズム」は、現地集合現地解散(東晨洋酒株式会社)となります。アドレスは(山梨県山梨市歌田66)。車でのアクセスは中央道勝沼ICから約15分(※参加者の運転はお控えください。)、電車でのアクセスはJR中央線山梨市駅からタクシーで約10分となります。

Hfttgzx4et5nqmxag4hn
引用: https://www.instagram.com/p/BpoCNXAH8iW/
Hsjrpvygxzij9ogt1zdj
引用: https://www.instagram.com/p/Bi0KQH0lfP5/

10:30(東晨洋酒株式会社集合)→11:00(ウェルカムドリンクと東晨洋酒・鈴木シェフの「LA MAISON ANCIENNE」の紹介)→(ビュッフェスタイルのフランス料理・ランチ開始)→13:00(焚火を囲んで焼きマシュマロ・スモーク)→13:00(蔵の見学)→14:00(解散)

「山梨市ぶどう文化ツーリズム」のランチとワインの情報

Whgh6aenxae8rooyzpbe
引用: https://www.instagram.com/p/BpFLCcdgF47/
U9vkisxjfkrifyuvhl0r
引用: https://www.instagram.com/p/Bko4pV3htSH/
◎LA MAISON ANCIENNE/江戸時代に富士山信仰で使われていた御師の家を牧丘町に移築し2016年完全予約制の古民家フレンチとしてオープン。鈴木シェフは老舗ホテル時代はフォアグラ料理を担当し、日本で一番フォアグラを調理していた男と言われています。 今回はフレンチをヴュッフェスタイルにしてご提供します。

ウェルカムドリンクにはマスカットベーリーAのホットワインを用意します。 フレンチの内容はヴュッフェスタイルにてご提供します。 ワインは甲州種、マスカットベーリーA(酸化防止剤無添加)、マスカットベーリーA(樽熟成)の3アイテムを用意します。(別料金で追加も可)

歴史的建造物でもある古民家でいただく3種類のワインとビュッフェスタイルのフランス料理は、忘れられない貴重な経験になりそうです。

「山梨市ぶどう文化ツーリズム」参加の注意点

2月という日程上、かなりの寒さが予想されますので、できるだけ暖かい服装での参加をおすすめします、また蔵の見学がありますので、ウォーキングシューズなどの歩きやすい靴がベストです。

Yqisbhcjlsdpwgu7fznx
引用: https://www.instagram.com/p/BqUStEFgDtY/
Srz8uivxlrltnarw7f5j
引用: https://www.instagram.com/p/BqPXAPIB_VN/

2019年2月2日(土)の日程で開催予定の「山梨市ぶどう文化ツーリズム」の次は、山梨の秋の風物詩、「ワインツーリズムやまなし」のご紹介をします。例年、11月中旬の土日に開催されています。もちろん、現時点では詳しい日程は出ていませんが、2018年のデーターを元にご紹介します。2018年の参加ワイナリーは、甲州市、山梨市、笛吹市、甲府市、甲斐市など、なんと64所!参加料金は6000円(税別)。この料金には、バス利用券、参加記念ワイングラス、ワイングラスホルダー、ガイドブックが含まれます。ガイドブックを片手に好きなワイナリーを選びましょう。各ワイナリーには有料と無料のテイスティングが用意されています。ほかには、当日、駅で受付をしてもらえる完全自由行動のプランもあります。晩秋の山梨は冷えますので、できるだけ暖かい服装と歩きやすい靴で。ワインを楽しむイベントため車の利用はできません。駐車場もありませんのでご注意ください。※2019年のイベントは料金などが改定される可能性もあります。ご了承ください。

1 / 4