Mkra1fjucd9eglvoc4re

山形

CATEGORY | 山形

【2019年】山形『酒田雛街道~湊・酒田の雛めぐり~』は雛づくし!魅力を解説

2019.01.24

歴史ある旧家で、お雛様を鑑賞できる「湊・酒田の雛めぐり」イベント。珍しい古いお雛様などを観賞できるとあって山形の酒田雛街道 は春に大人気の観光スポットになっています。今回は「湊・酒田の雛めぐり」で楽しめる観光スポットや周辺情報などご紹介したいと思います!

  1. 山形の観光スポット酒田雛街道 で「湊・酒田の雛めぐり」を楽しもう!1・雛めぐりとは
  2. 山形の観光スポット酒田雛街道 で「湊・酒田の雛めぐり」を楽しもう!2・圧巻のつるし飾り「傘福」
  3. 山形の観光スポット酒田雛街道 で「湊・酒田の雛めぐり」を楽しもう!3・アンティークお雛様の魅力
  4. 山形の観光スポット酒田雛街道 で「湊・酒田の雛めぐり」を楽しもう!4・本間美術館
  5. 山形の観光スポット酒田雛街道 で「湊・酒田の雛めぐり」を楽しもう!5・本間家旧本邸
  6. 山形の観光スポット酒田雛街道 で「湊・酒田の雛めぐり」を楽しもう!6・御菓子司 小松屋
  7. 山形の観光スポット酒田雛街道 で「湊・酒田の雛めぐり」を楽しもう!7・伊豆菊
  8. 山形の観光スポット酒田雛街道 で「湊・酒田の雛めぐり」を楽しもう!8・ル・ポットフー
  9. 酒田雛街道へのアクセス
  10. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/Bg46Qg1FEI8/
豪商文化が栄えた華やかな文化を今なお残している山形県酒田市。こちらでは、毎年3月1日~4月3日の約1ケ月間にわたり「酒田雛街道」というお雛様を見ることが出来るイベントが開催されます。 この酒田雛街道の期間中は、市内の旧豪商の邸宅や飲食店、美術館などの施設で歴史ある「雛人形」や酒田エリアに伝わる可愛らしい「傘福/かさふく」が一斉に展示されます。 飲食店ではこの期間限定でしか食べられない雛料理などの料理やスイーツを提供するお店もあり、酒田の街全体が雛祭りのムードで盛り上がるんです! 豪奢な邸宅で優雅に雛めぐりを楽しみ、可愛らしいひな祭り限定のスイーツやランチなどが楽しめるのは嬉しいですね。 かつては江戸や大阪、京都との交易で賑わいを見せた湊の酒田には、船によって運ばれてきた歴史ある雛人形達が数多く残されて、今なお大切に保管されています。 また、酒田の旧豪商の家に伝わる古いお雛様は非常に贅沢なものが多いといわれているのも特徴です。
引用: https://www.instagram.com/p/BRKjg2Gj3ie/
引用: https://www.instagram.com/p/BgtIaQnBnDX/
「傘福」とは、子供の健やかな成長と健康など無病息災を祈願して、色とりどりの幕で覆った傘に主に手作りの布製の雛飾り物を華やかに吊るした物のことです。 なんと飾り物の種類は約100種類もの縁起物があるんです!ひとつひとつに意味があり可愛らしく見ごたえもありますよ! 飾り一つ一つに思いを込めて縫いこまれた吊り飾り。例えば「ねずみ」の飾りは子孫繁栄を、赤い「さるっ子」は災いが「去る」ようにという魔除けとして、目を引く可愛らしさの「おくるみ人形」は、子どもの健やかな成長を願って作成されています。 飾りが吊るされる傘は、野点用でなんと直径2mもあるんです!大迫力なのがうなずけますね。 また、1本の紐につるす飾りの数は縁起を考えて割れない数字「奇数」と決まっていて、なんとひとつの「傘福」には999個もの飾りを吊るしているんです! 酒田市内にある「山王くらぶ」では、酒田雛街道の期間中に、大広間の「文人墨客の間」で華やかな傘福の特別展示が行われます。 その傘の数は大小あわせてなんと65本!つまり、会場は10000個近い手作りの吊るし飾りで埋め尽くされるんです。 写真映えもよくインスタにもピッタリなのが嬉しいですね!
引用: https://www.instagram.com/p/Bf_BhMrnzkM/
引用: https://www.instagram.com/p/BgLn8cKBY9H/
期間中の酒田では「古今雛」や「享保雛」など、古くに酒田に伝わり、歴史を物語ってくれる素晴らしいアンティークのお雛様を間近に見ることができるんです。 高さ2m、幅1間半(約2.7m)のボリュームあるお雛壇に「源氏三尺屏風」を背にした古今雛や、三人官女、珍しい六歌仙などの華やかな雛人形が色々な場所で見られます。 古い日本人形と聞くと少し怖いような気もしますが、よく見ればその作りの精巧さ、お道具類の素晴らしさ、ひな人形の表情など、古いお雛様ならではの歴史を感じ、ヴィンテージ好き、アンティーク好きには堪らない本物を感じることができるでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Be9qfo5HUFX/
引用: https://www.instagram.com/p/6g-HfKwU4R/
日本庭園の美しい空間と邸宅、そして芸術のコラボレートが楽しめるのが本間美術館です。 静謐さが漂う敷地には深い緑の香りが立ち込め時がたつのも忘れてしまいそうですね。 こちらの美術館は昭和22年に、芸術文化の向上に貢献し、また戦後の荒廃した人々の心を励ますのを目的に本間美術館は創立されました。 その名前の通り、旧家の本間家に伝わる庄内藩主酒井家や米沢藩主上杉家などからの拝領品をメインとして美術館展示をスタートしました。 こちらの美術館では地域貢献の精神を根底に、古美術はもちろん現代美術の限定の展覧会なども行われており、日本庭園の「鶴舞園」が紡ぎだす四季の風情が楽しめます。 芸術、歴史、自然が調和するする優美なこちらの美術館では、酒田雛街道の期間中には「子どもたちの成長を祝う本間美術館のひな祭り」を展示開催することでも知られています。開催期間は2019年2月23日から4月8日まで。 歴史ある本間美術館の雛祭では、お雛様のやさしい表情や、御所人形、古い衣装、古典人形などが雅な世界へいざなってくれるでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BB9Jv7JsGXd/
引用: https://www.instagram.com/p/BGg2tcrANzx/
幕府巡見使一行が立ち寄った本陣の宿として1768年に建てられ、荘内藩主の酒井家に献上されたのがこちらのお屋敷となっています。 その後に豪商であった本間家が土地と屋敷を拝領し、1945年まで実際に本間家の子孫ら住んでいたと言われている豪邸です。 戦火を逃れしばらく何も利用されていませんでしたが、1982年からは観光施設として内部が公開されています。 毎年、酒田雛街道のこの時期になると豪華な歴史あるお雛さまが飾られることで有名なんですよ。 歴史を感じる漆喰の白壁に囲まれた本間家の表門をくぐれば、本間家が栄華を極めた江戸時代にまるでタイムスリップしたよう! 約200坪の平屋建ての邸宅は、商家造りと書院造りの武家屋敷が一体となっている珍しい建築様式でそれだけでも見る価値があると言われています。 武家屋敷の方の梁や柱には欅やひのきが使用され、商家造りの方には杉や松の木が使用されているのも当時の身分制度を考えさせられますね。 部屋ごとに異なる美しさの装飾が施されており、その部屋部屋に古いお雛様たちが飾られています。 中には珍しい「おじいちゃん」「おばあちゃん」を表現した「百歳雛」なども展示されており、見どころもたっぷりです。 雛人形は美しい紅花染めの衣装をまとっているものも多く、歴史を感じさせる厳かさです。 是非本間邸で優美な雰囲気を味わってみてくださいね!
引用: https://www.instagram.com/p/Be9qaQYHFOv/

本間家旧本邸詳細

●住所/〒998-0045 山形県酒田市二番町12-13 ●0234-22-3562
引用: https://www.instagram.com/p/BgY0pxIBAD1/
戦前まで酒田で作られていたお雛様の飾り干菓子を1992年に復元したのがこちらのお店小松屋さんです。 お目出たい「鯛」や「亀」可愛らしい「うさぎ」見て楽しい「お多福」縁起物の「稲」「タケノコ」「梅の花」など全部で20種類あり見ているだけでも楽しい可愛らしいお菓子なんです! ひとつの雛菓子の大きさは10センチ程度ほどと小さめですが、そのキュートでリアルな姿にはついついため息がでてしまいそうです。 細かい粒のサラサラの片栗粉と粉糖、新粉そして山芋の粉を混ぜて水で練った生地を木型に詰め込んで形を作っていくこちらの小松屋では、全国的にもとても珍しい3枚組の木型を使用して立体的にお菓子を仕上げているのもその魅力です。 木型に詰められた雛菓子を3週間程度自然乾燥させて手作業の彩色へはいるのですが、これもまさに職人技といった細かい作業で一つ一つ筆で色付けされているんです!これを見たらパクリと食べる前に暫く眺めていたくなりますね。
引用: https://www.instagram.com/p/Bf5LvhMhQTE/

御菓子司 小松屋詳細

 ●住所/〒998-0037 山形県酒田市日吉町1丁目2-1  ●電話/0234-22-5151
引用: https://www.instagram.com/p/BSBTO8NDPW3/
「酒田雛街道」のイベント期間中、市内の多くの飲食店ではひな祭り限定の特別メニューを楽しむことができるのは嬉しいですね! 1950年創業の老舗割烹食堂「伊豆菊」では、リーズナブルな価格で「お雛さま膳」を提供してくれています。 ちらし寿司、ハマグリのお吸い物、お刺身、菱餅を模した前菜などがセットになってなんと2300円! もともと本間家で食されていた雛料理を、本間家からの依頼を正式に受けて、料理長がオリジナルにアレンジしたものと言われています。
引用: https://www.instagram.com/p/BmdhEqNgMxM/

伊豆菊詳細

●住所/998-0044 山形県酒田市中町2-1-20 ●電話/0234-22-3216
引用: https://www.instagram.com/p/BrxPZCAgXxU/
丸谷才一や開高健、土門拳などの多くの文化人に愛されて、全国にその名が知れ渡ったことで知られるフレンチレストランが「ル・ポットフー」となります。 こちらのレストランでは「春のお祝い/特別な西洋会席コース」を酒田雛街道のイベント期間中に提供してくれます。 春の味覚を贅沢に取り入れた、見た目も美しいシェフ自慢の春の創作料理とお楽しみください!
引用: https://www.instagram.com/p/BmPtRdAFj2c/

ル・ポットフー詳細

●住所/〒998-0023 山形県酒田市幸町1-20-2- 日新開発ビル3階 ●住所/0234-26-2218
引用: https://www.instagram.com/p/Bs7fJ90Hig6/
山形県酒田は実は東京から見るとなかなか遠く、新幹線1本で行くことが出来ません。 それでも一番早いのは新幹線と在来線を組み合わせたルートで新潟経由で4時間程度がかかります。 東京/上越新幹線から新潟経由で羽越本線を使い、酒田まで約4時間 東京/山形新幹線から新庄経由で陸羽西線を使い 酒田まで約4時間 車の場合は東京/東北自動車道経由で村田JCへ、山形自動車道経由して酒田ICまで約6時間かかります。
引用: https://www.instagram.com/p/BfNgKQOFFtZ/
引用: https://www.instagram.com/p/BeuvZ1eFgij/
いかがでしたか?遅い春が訪れる雪国の山形県、古いお屋敷で歴史あるお雛様を楽しめる酒田雛街道は大人気の東北のイベントです。 是非今年のひな祭りは酒田にお出かけくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/BgLnN14FvEW/