Rd1hrsujjn0ffpmztyse

群馬

CATEGORY | 群馬

【2019年】春を先取り!群馬県『みさと梅まつり』の魅力や見頃などガイド

2019.01.26

みさと梅まつりの紹介です。群馬県の箕郷は群馬三大梅林の一つです。1カ月で散りゆくはかない梅の花をじっくり楽しんでみませんか。みさと梅まつりは今年も例年通り3月に開催されます。梅酒などの特産品も販売されているので、梅を楽しむには絶好のスポットです。

目次

  1. 1.群馬県みさと梅まつりとは?
  2. 2.群馬県みさと梅まつりの開催時期
  3. 3.群馬県みさと梅まつりのアクセス方法
  4. 4.群馬県みさと梅まつりのみどころ①善地会場の展望台
  5. 5.群馬県みさと梅まつりのみどころ②梅と桜のコラボレーション
  6. 6.群馬県みさと梅まつりのみどころ③梅見茶会
  7. 7.群馬県みさと梅まつりのみどころ④子宝の梅
  8. 8.群馬県みさと梅まつりのみどころ⑤梅枝Ume味満喫キャンペーン
  9. 9.群馬県みさと海まつり周辺のみどころ
  10. 10.まとめ

群馬県の高崎市に位置する箕郷梅林は、東日本ナンバーワンを誇る梅の名所です。約300ヘクタールの丘陵には約10万本の梅の木が植えられており、毎年3月には見頃を迎えます。そんな箕郷の梅を楽しむお祭りとして開催されるのが、みさと祭りです。梅の花が楽しめるだけでなく、同じくこの時期に咲く桜の花、そしてたくさんのイベントが準備されているので、毎年多くの観光客が訪れています。

Qdcqls59s1ycwsadujme
引用: https://www.instagram.com/p/BgL2OBwgakn/

2019年もみさと梅まつりは3月1日より開催します。期間は、梅の花が散ってゆく3月末までの1カ月間での開催です。梅の開花情報については、はるなビのHPで随時確認ができるので、参考にしてみて下さいね。

P3rzyomv3w1ws6l14jyb
引用: https://www.instagram.com/p/BDN6ebvQghr/

はるなビHP:http://harunavi.pya.jp/wp/

Mcvq1r7fq9hwmpynmpmj
引用: https://www.instagram.com/p/BghM4m1Bi5G/

メイン会場は2つです。善地会場となる善地広場と、カニ沢会場となるみさと梅公園です。

公共機関でのアクセス

電車の最寄駅はJR高崎駅となります。西口の出口を出ると、バスターミナルがあるので2番のりばより、群馬バスの箕郷行き、もしくは伊香保温泉行に乗車し、最寄のバス停の箕郷本町で下車します。そこからはタクシーで5分、もしくは徒歩で30分でのアクセスです。

Nkuaiz0qtktdy9aqspjy
引用: https://www.instagram.com/p/Bl2Uo1BF7CI/

車でのアクセス

東京からお越しの場合は関越自動車道前橋ICを下車後、30分です。東北方面からお越しの場合は関越自動車道駒寄スマートICを下車後25分です。関西からお越しの場合は上信越自動車道松井田妙ICを下車後40分です。

両会場ともすぐ目の前に駐車場が完備されており、バイクは100円、普通車は300円です。駐車場を利用すると、うれしい梅干しのミニパックがお土産で頂けます。

Eeitdc1ixvdffgggjo9c
引用: https://www.instagram.com/p/BjezmEQnAhT/

みさとの梅を楽しむ絶好のスポットとして人気なのが、善地会場にある展望台です。この展望台は標高500mの場所に位置しており、梅や桜が楽しめるだけでなく榛名山南麗や関東平野が望めるスポットとしても人気です。晴れた日は特に見晴らしがよく、空気も澄んでいてとっても気持ちがいいですよ。

P64bmmlvmauilek6uvqu
引用: https://www.instagram.com/p/BSGkLFpB4bz/

箕郷に咲き乱れる梅の多くが白加賀といった種類で純白の梅です。また同じ敷地内に植えてある、この時期に同じく開化するのがピンク色をした河津桜。満開の時期は特に白とピンクのコントラストが絶景です。

1 / 4