Gbf2vxm7agr2e4sbcf1b

ニュージーランド

CATEGORY | ニュージーランド

【2019年版】ニュージーランドの物価を考えて予算はいくら必要?

2019.01.28

物価の高いことでも知られるニュージーランド。高いと言ってもどれぐらいの高さなのか、いまいち想像がつきにくいですね。そこで今回は滞在には必須の水から食費などの物価をはじめ、ニュージーランド旅行に必要な予算はいくらになるか見ていきましょう。

目次

  1. ニュージーランドの物価①食費(スーパーの価格帯)
  2. ニュージーランドの物価②食費(外食の価格帯)
  3. ニュージーランドの物価③交通費
  4. ニュージーランドの物価④雑費(日用品など)
  5. ニュージーランドの物価⑤宿泊費
  6. ニュージーランドの物価⑥観光費
  7. ニュージーランドの物価⑦日本⇔ニュージーランド航空券の値段
  8. ニュージーランドの物価⑧日本よりも物価は高いのか?
  9. ニュージーランドの物価⑨節約する方法
  10. ニュージーランドの物価⑩ニュージーランド旅行に必要な予算
  11. まとめ
X8se6h84cx9j1jvqmk6d
引用: https://www.instagram.com/p/BW3x9NmFZQl/

ニュージーランドにおいて、水などの飲料や乳製品は割高の価格ですが、季節の旬の農作物は安く手に入り生活する上ではとても助かります。スーパーでの買い物を上手に活用し、ニュージーランドでの食費の負担を軽くしましょう。一般的に野菜や果物は量り売りになっています。例えば「玉ねぎ」が1キロ約320円、「ジャガイモ」1キロ約240円で販売されており、旬のものはここからさらに1/2~1/3の価格で購入することができます。そうなるとビックリする値段になり、興奮して思わずたくさん食費を使ってしまいそうですね!それほど旬の野菜と果物はスーパーで買うべきおすすめの商品。

Hqgvnwnisqaojqmkmvof
引用: https://www.instagram.com/p/BtIRyokFso2/

そして、肉類は日本のように細切れ肉はほぼ展開されておらず、かたまりで売られており、まとめて買う分お値打ちに購入できます。一方で魚はあまり並んでおらず、値段も高いです。「牛ひき肉」が1キロ約1,000円、「鶏もも肉」が1キロ約1,050円に対し「サーモン」は1キロ約2,900円と高めの価格。その他、水やコーラなどのジュース類も、日本に比べ高めの価格が設定されています。「水」750ミリリットルで約160円、「コーラ」2.25リットルで約320円と滞在に必須の水も高いですが、生活に削ることのできない水ですので、プロモーションやまとめ買いしてお得に買える時があれは迷わず水を確保しておきましょう。そして、ホテルによっては飲料水がサービスで提供されるところもありますので、そういうサービス内容もチェックしてみてください。

Ltcgfrnikv7lgcmqkd0x
引用: https://www.instagram.com/p/BtJWyW2nGIX/

ニュージーランドにおいては、「サービス」に対しての価格が高く、そのため必然的に外食の価格も高くなります。「フードコート」約400~800円、レストランでの「ランチ」約800~1,600円、レストランでの「ディナー」約1,600~3,200円が平均的な目安となり、外食でも提供される場所と内容でその食費にかかる費用は異なります。わかりやすく、ファストフードの「ビッグマック」の価格で日本と比較すると、ニュージーランドは約500円、そして日本は約380円の差が出ます。

H696gzopcm0ftnixlwfr
引用: https://www.instagram.com/p/BtJiXciHZsV/

また、ニュージーランドでのカフェでの食費は、日本と同じような価格帯で利用することができますので、ニュージーランドのカフェもぜひ体験なさってください。

Wdcxozyr88f43idyxuqn
引用: https://www.instagram.com/p/BtJVc_2n4OX/
Lweldtwfikny5s5tcmg3
引用: https://www.instagram.com/p/Bptrmp-AILC/
1 / 3