Gbf2vxm7agr2e4sbcf1b

ニュージーランド

CATEGORY | ニュージーランド

【2019年版】ニュージーランドの物価を考えて予算はいくら必要?

2019.01.28

物価の高いことでも知られるニュージーランド。高いと言ってもどれぐらいの高さなのか、いまいち想像がつきにくいですね。そこで今回は滞在には必須の水から食費などの物価をはじめ、ニュージーランド旅行に必要な予算はいくらになるか見ていきましょう。

目次

  1. ニュージーランドの物価①食費(スーパーの価格帯)
  2. ニュージーランドの物価②食費(外食の価格帯)
  3. ニュージーランドの物価③交通費
  4. ニュージーランドの物価④雑費(日用品など)
  5. ニュージーランドの物価⑤宿泊費
  6. ニュージーランドの物価⑥観光費
  7. ニュージーランドの物価⑦日本⇔ニュージーランド航空券の値段
  8. ニュージーランドの物価⑧日本よりも物価は高いのか?
  9. ニュージーランドの物価⑨節約する方法
  10. ニュージーランドの物価⑩ニュージーランド旅行に必要な予算
  11. まとめ
Tqlaeukxfduwraa0iasy
引用: https://www.instagram.com/p/BtJVa59gs2w/
Umlwvgbmygzwzxid3yol
引用: https://www.instagram.com/p/Bq-9jGuAaz_/

日本とニュージーランドとの飛行機チケットは、シーズンやタイミングにより価格は変動しますが、平均的に約12~13万円です。安いシーズンの時は、ここから3~4万円下がり、8~9万円。そして最も高い時期では約14~15万円が相場になっています。

Ofzchxdnfapftlf44hax
引用: https://www.instagram.com/p/BtJVcQsgQme/

このように結論としては、日本よりもニュージーランドの方が物価が高いと言えます。ここ数年で大きく変動している為替と、最低賃金の上昇、そして日本に比べ人口の割合と企業数の割合も少ないことから、価格競争が起こりにくく、あらゆる価格を安くする必要がないため、物価が高く設定されている要因になっています。

Hnszi888phacrctmoapc
引用: https://www.instagram.com/p/BsjxyBVF2Wg/
Wntrfgaio0yrsf5j5evp
引用: https://www.instagram.com/p/BtJgBR1lIX1/

留学などで長期滞在をする場合、節約できる方法をお伝えします。まず、お財布の大きな影響となる宿泊費を節約するには、「フラットシェア」というルームシェアを利用すると、ホームステイや寮で生活するよりも数万円の家賃が節約できます。そして次に大事な食費について、先述しましたようにスーパーで旬のものを購入し、上手にお買い物をして自炊すると食費の節約になります。旅行での短期滞在でしたら、目的やお好みに合わせ手段を選択していきましょう。

Rqxqf2dcre2iywb1q36j
引用: https://www.instagram.com/p/Bs2h7r2AJFZ/
Bh8ndecu4uao0eeeygy1
引用: https://www.instagram.com/p/BtJfRXMBxAU/

これらを踏まえ、ニュージーランド旅行での費用は平均的なホテルのランクやレストランで考えると1日およそ200~300ニュージーランドドル(およそ15,000~22,500円)です。これに旅行時のお土産、観光費用や食費に宿泊費などお好みのランクがあれば、さらに上乗せすることになります。現地ではクレジットカードを主に利用することを考慮して、100ニュージーランドドルほどの現金を用意しておくといいですね。

Mbgrphhcc1m4laccp53n
引用: https://www.instagram.com/p/BtJeCYxhG3E/

ここまでニュージーランドにおける物価についてまとめてきました。全体的に日本と比べると物価の高い場所ですが、一方でニュージーランドでしか手に入らないものや、リーズナブルに購入できるものも存在します。そうしたアイテムを活用し、また日本から持っていった方がいいものなどを見極め、どうぞニュージーランド旅行を満喫なさってください。