Lg32jpcxdmuzxkdbtzbq

アルゼンチン

CATEGORY | アルゼンチン

【2019年版】現在のアルゼンチンの治安は?最新情報をチェック!

2019.02.08

アルゼンチンといえば、壮大なスケールのイグアスの滝、タンゴ、カラフルな街並みなどが思い浮かびますよね。アルゼンチンの治安は悪いのか旅行へ行く方は気になりますね。アルゼンチンの地下鉄の治安や、注意して欲しい情報をまとめましたので、観光の時には参考にしてください。

目次

  1. アルゼンチンの治安は悪い?
  2. アルゼンチンの治安①スラム街には近寄らない
  3. アルゼンチンの治安②地下鉄SUBTE(スブテ)
  4. アルゼンチンの治安③バイクの被害に注意しましょう
  5. アルゼンチンの治安④サッカー観戦に気をつけよう
  6. アルゼンチンの治安⑤集団のスリには気をつけて
  7. まとめ
Zpvgurlwi3jnussdr7n5
引用: https://www.instagram.com/p/BtfwC62A6wL/

南米にあるアルゼンチン、首都はブエノスアイレス。南米って聞くと治安が悪いというイメージを持つ方は多いのではないでしょうか。アルゼンチンは、比較的、治安は安定していますので、観光を楽しむことができます。しかし、スリ、強盗が多いために最低限の注意は必要です。また、アルゼンチンでは、治安が悪いエリアはありますので足を踏み入れないが1番安全です。

Nzfruierycaagnvl6kud
引用: https://www.instagram.com/p/BtQVWryhPQD/
Dbdd61wmjmo7mhoyt1rr
引用: https://www.instagram.com/p/BksLW-pnmXg/

アルゼンチンの治安で、注意をして欲しいことは、「スラム街には近寄らない」です。ブエノスアイレスの市内では比較的安全に観光をすることができます。ブエノスアイレスの「ボカ地区」ではカラフルな町並みを見たり楽しめますが、1本路地裏など、見るからに怪しい場所、塗装が剥がれている住宅街などは、絶対に足を踏み入れてはいけません。

Vgxgnw0csm8v9hqgwh1b
引用: https://www.instagram.com/p/BaqaHOthxf8/

アルゼンチンのスラム街は、「ビシャ」と呼ばれます。ビシャ、スラム街では、麻薬の取り引き、またはドラッグ中毒者の方も多くいますので、悪い場所へは昼間でも近寄らないことが1番です。地元の人たちでさえ、悪いスラム街は避けて通ります。また、警察ですら、ビシャには関与しないことが多いのです。

Pa5o1aef7jvkclf6zjzl
引用: https://www.instagram.com/p/BQ_ZFfzA1JA/
Zr2zjrxjrab8ppoqcmp1
引用: https://www.instagram.com/p/BTTmrKCll5L/

アルゼンチンのブエノスアイレスを走る、地下鉄は、SUBTE(スブテ)と言います。地下鉄構内には、警察官がたくさんいて、暗い雰囲気もなく比較的安心して乗ることができます。アルゼンチンの地下鉄の料金はとても安く移動ができるため、夕方などラッシュの時間帯はとても混み合います。そんな時は、スリに注意が必要です。1本電車を遅らせるようにして、安全に乗りたいですね。また、夜間は女性1人で乗るのはやめる方が無難です。

Co4hqq9oerviupelfmgh
引用: https://www.instagram.com/p/BdIPzD4nNEM/

アルゼンチンでは、バイクからのスリがとても多発しています。アルゼンチンでは、バイク泥棒のことを、「モト・チョロ」と呼んでいます。特に狙われるのは、女性で観光客の方たちです。ハンドバッグごと引ったくりをしたりしますので、本当に注意が必要です。大金を持ち歩かないとか、高級ブランドのバッグ、装飾品などは極力つけないようにしましょう。

Rle4u9axwious2exzstw
引用: https://www.instagram.com/p/BktH_nHHxhe/

アルゼンチンでは、人気のあるサッカー。熱烈なファンの方たちには注意が必要です。試合がある日には、サッカースタジアムの周辺へ行くことはやめましょう。負けたチームのサポーターたちは、警察が出てくるほど暴動がひどい時もあります。町中も興奮モードとなっていますので、酔っ払いの人、大声を上げている人には、目を合わせないように気をつけましょう。

1 / 2