Xfsn8j4jvheulstvp0jx

岩手

CATEGORY | 岩手

【2019年最新】盛岡で子どもが楽しめるイベントは?おすすめ5選

2019.02.10

東北の中でも寒さが厳しく、川や橋が多くあり美しい街として知られる盛岡。チャグチャグ馬コやさんさ踊りなど、子どもから大人まで楽しめる伝統あるイベントや遊び心満載のイベントなどが幾つかあります。今回は、子どもも楽しめる盛岡でおすすめのイベントをご紹介します。

  1. 子どもも楽しめる盛岡のおすすめイベント①:裸参り
  2. 子どもも楽しめる盛岡のおすすめイベント②:盛岡さんさ踊り
  3. 子どもも楽しめる盛岡のおすすめイベント③:チャグチャグ馬コ
  4. 子どもも楽しめる盛岡のおすすめイベント④:小岩井ウインターイルミネーション
  5. 子どもも楽しめる盛岡のおすすめイベント⑤:もりおか雪あかり
  6. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BtTWNvuFbPy/
藩政時代から続く盛岡の伝統的な行事「裸参り」。江戸時代中ごろ、南部杜氏の若者たちが酒の神を祀る松尾神社に祈願参拝したのが始まりといわれています。日にちは異なりますが、虚空蔵堂や盛岡八幡宮、酒買地蔵堂、浅草観世音、桜山神社など各所で行われるのが恒例となっています。迫力のある伝統儀式は感動的で、周囲にはたくさんの出店も並ぶので子どもも楽しめます。
引用: https://www.instagram.com/p/BtJMurqgsfW/
各町内の若者たちが、素肌にさらしを巻き、太注連縄を背負い腰簑と草鞋履き、そして鉢巻をして口には唐辛子を入れた紙をくわえるという古来からの伝統的な出で立ちでシャンシャンと鈴を鳴らしながら、厳寒の中一年の無病息災や豊年を祈願します。約20人ほどのグループごとに100人以上が隊列を組み、その列を横切ることは願掛けが途切れるとして忌み嫌われています。

【基本情報】

【開催場所】盛岡八幡宮・教浄寺・桜山神社など市内各所【開催時期】毎年1月中旬~下旬頃(開催場所によって異なる)【電話】019-604-3305(公財盛岡観光コンベンション協会)
引用: https://www.instagram.com/p/Bs0Oh9Vl4J2/
盛岡さんさ踊りは藩政時代から続く伝統行事です。イベントは三ツ石神社の伝説に由来しています。昔、盛岡城下に悪さばかりする羅刹という悪鬼がおり、困った里の人々が三ツ石神社に退治を祈願しました。神は鬼を捕え、二度と悪さをしない誓いとして境内の三ツ石に手形を押させました。それを喜び里の人々が踊ったのが始まりといわれています。
引用: https://www.instagram.com/p/BsibrVrjbxS/
伝統の衣装に身を包み、一万太鼓の群舞が盛岡の町を練り歩く様は圧巻。世界一の太鼓パレードといわれています。踊り手、観衆みんなが盛岡に響き渡るさんさ太鼓を体感しながら一つになります。当日は一般も踊りの輪に参加できるので、子どもと一緒にさんさ踊りを体験してみるのもおすすめです。

【基本情報】

【開催時期】8月上旬【開催場所】県庁前~中央通二丁目・盛岡市民文化ホール・JR盛岡駅前滝の広場【電話】019-624-5880(盛岡商工会議所)
引用: https://www.instagram.com/p/BpLSf5XgSIF/
毎年6月の第2土曜に、岩手県滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡市の盛岡八幡宮までの約13kmを、約4時間かけて行進する伝統行事。日ごろからお世話になっている農耕馬への感謝の気持ちを表す古来から200年以上続くお祭りです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bj7r5A4BS80/
約100頭もの馬たちが、華やかな装束で着飾られ、馬主と共に神社参拝の後盛岡八幡宮へと向かいます。その道中、馬の飾りの鈴がチャグチャグと鳴り響くことから名付けられました。無形の民俗文化財に指定され、チャグチャグ馬コの鈴の音は「残したい日本の音風景100選」に選ばれています。馬を愛し、共に生きる岩手の愛馬精神に感動する素敵なイベントです。

【基本情報】

【開催時期】鬼越蒼前神社(滝沢市)~盛岡八幡宮【開催場所】6月第2土曜【電話】019-651-4111(盛岡市役所内・チャグチャグ馬コ保存会)
引用: https://www.instagram.com/p/BN-7iEqgoK-/
11月下旬から2月のいわて雪まつり期間中まで小岩井農場まきば園で開催される「小岩井ウインターイルミネーション」。小岩井農場が美しくきらめく銀河農場になります。約7万球のLEDが灯る入口ゲートからスタートし、トラクターに乗ったサンタ、全長20mの光りのトンネル。
引用: https://www.instagram.com/p/_wPJzzj9Ji/
全長45mのレインボーカラーの光りのトンネルと輝きの世界を歩く先には、一番の見どころ「銀河鉄道SL」があります。小岩井ウインターイルミネーションのシンボルでもあるこのSLは本物のD51で、雪の中を天へ向かって走って行きそうな幻想的でメルヘンな雰囲気。光りの迷路やスノートレインなど子どもが楽しめる遊びのスポットも満載です。
引用: https://www.instagram.com/p/BrgZiSLBXD8/
かまくらイルミは中に入って写真撮影をしたり探検したりと子どもがわくわくする遊びスポット。牧場の動物が大集合している場所は小さな子供には特に人気で、雪遊びをしながら可愛い動物たちのオブジェを眺めることもできます。

【基本情報】

【開催時期】11月下旬から2月下旬頃【開催場所】小岩井農場まきば園【電話】019-692-4321
引用: https://www.instagram.com/p/Be-pYYZlLTG/
毎年2月上旬に開催されるイベント「もりおか雪あかり」は、盛岡城跡公園の芝生広場やもりおか歴史文化館前広場、その他盛岡市内の約10ヶ所ほどが会場となり、雪像やスノーキャンドルの美しさはとてもロマンチックです。スノーキャンドルとは、小さなかまくらの中にキャンドルを灯したもの。
引用: https://www.instagram.com/p/BfURLszBwLk/
寒い盛岡の夜が、柔らかく温かな灯りにより心が温もります。幾つもの雪の作品は市民ボランティアによる手造りで、本州一寒いといわれる盛岡で、人と街に温もりを伝えようと始めたイベントです。開催時間は、期間中毎日17:00~20:00までとなっています。

【基本情報】

【開催時期】2月上旬【開催場所】岩手県盛岡市内丸1-37【電話】019-621-8800(公益財団法人盛岡観光コンベンション協会)
引用: https://www.instagram.com/p/BfNyWpohMHf/
子どもも楽しめる盛岡のおすすめイベントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。古来から続く由緒ある伝統行事や雪国ならではのイベントなど魅力的なものばかりでした。ぜひ、美しい街盛岡を訪れ、心に残るイベントを子どもと一緒に体験してみませんか。