Mgarbbmzwtge4tbdyhya

鳥取

CATEGORY | 鳥取

【2019年最新】鳥取県米子に行ったら外せない!名物・ご当地グルメ5選

2019.02.11

鳥取県の西部に位置する米子は、開山1300年を迎える大山や山陰随一の名城といわれる米子城などがある城下町です。そして忘れてならないのは海、山の幸尽くしの名物グルメが豊富なこと。今回は、米子観光が充実するおすすめのご当地名物グルメをご紹介します。

  1. 米子でおすすめの名物ご当地グルメ①:吾左衛門鮓「鯖寿司」
  2. 米子でおすすめの名物ご当地グルメ②:とんきん「米子カレー」
  3. 米子でおすすめの名物ご当地グルメ③:麺屋無双「牛骨ラーメン」
  4. 米子でおすすめの名物ご当地グルメ④:炉端かば米子店「ばばあ」
  5. 米子でおすすめの名物ご当地グルメ⑤:味暦あんべ「親がに丼&かに汁」
  6. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/Bqzm6pfjX5A/
極厚の鯖が贅沢なことで有名な、米子名物「鯖寿司」。メディアで取り上げられますます人気を集めています。明治35年創業の老舗「吾左衛門鮓」が手掛けるこの鯖寿司は、鳥取県民はもちろん、米子観光で訪れた観光客にもファンが多く完売してしまうこともしばしば。
引用: https://www.instagram.com/p/Bsh6qYpl3IF/
甘酢仕立てのご飯に脂がのりほど良く締めた肉厚の鯖を乗せ、ふっくら炊いた黒昆布で巻いた鯖寿司は、3つの素材がお互いの旨みを引き立てて美味しさの頂点に達しています。吾左衛門鮓の鯖は最高に脂がのる国内の冬の鯖を厳選して仕入れているのでいつも極上なのが魅力です。

【吾左衛門鮓の店舗情報】

【JR西日本米子駅吾左衛門店・弊社直営店】鳥取県米子市弥生町2(JR駅構内)【電話】0859-21-9068
引用: https://www.instagram.com/p/BlEcv-ylORS/
鳥取といえばカレールーの消費率が日本一なほど、カレーは鳥取県民が深く愛するご当地グルメです。鳥取全域、そして米子にも行列ができるほど人気のカレー店があります。老舗のカレー専門店「とんきん」は米子カレーで絶対外せないお店で、いつも満員御礼状態。
引用: https://www.instagram.com/p/Bll2Um8A0eI/
さらさらのカレーが特徴で、ほんのりとした辛みが魅力。シンプルな印度カレーからカツカレー、手作りの極厚ハンバーグが乗ったバーグカレー、一番人気のチキンカレー、ドライカレー、玉子カレーというメニューで、サラダやドリンク、単品惣菜などもあります。厳選した食材と手間暇かけて作るカレールーが深い味わいを生み出しています。

【とんきんの基本情報】

【住所】鳥取県米子市茶町10【電話】0859-33-8170
引用: https://www.instagram.com/p/BssL2E9l0L3/
鳥取のソウルフード「牛骨ラーメン」は今から約60年ほど前に誕生した鳥取ならではのラーメン。米子で牛骨ラーメンといえば「麺屋無双」が一番人気のお店です。スープは透明感があり、あっさりとしてほんのり甘いのが特徴。縮れ麺によく合い、じっくり煮込んだ柔らかチャーシュー、味が浸みた煮卵のトッピングもあっさりラーメンを引き立てています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bqzf659l5vF/
見た目は脂っこいイメージですが、食べてビックリというのが初めて食べる人の多くが感じる印象。あっさりしていながら深いコクが要となり心地よい余韻を残す逸品です。

【麺屋無双の基本情報】

【住所】鳥取県米子市新開6-3-3【電話】0859-31-8681
引用: https://www.instagram.com/p/BtLH66YBzT4/
鳥取の特産品「ばばあ(ババチャン)」は深海魚のことで、鳥取では定番の食材です。唐揚げや鍋でいただくのがおすすめで、米子にある「炉端かば」は特にばばあが美味しくいただける人気店です。
引用: https://www.instagram.com/p/f94lsgIj7h/
一瞬「ばばあ」という名前で驚きますが魚の見た目もなかなか貫録があります。イメージとしてパサパサしているようですが、コラーゲンたっぷりなのでプリプリ、ふんわりとして絶品。味わいはとてもあっさりしているのが特徴です。鳥取でしか味わえない名物なのでぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

【炉端かば米子店の基本情報】

【住所】鳥取県米子市角盤町2-15【電話】0859-22-7000
引用: https://www.instagram.com/p/BqUzIighnkJ/
鳥取はかに漁獲高が国内でトップクラスで、かに漁最盛期の11月初旬~1月初旬の時期はかに料理が味わえます。米子で有名なのが「味暦あんべ」の「かに汁」と「親がに丼」。期間限定ですがここでしか味わえないご当地グルメとして大人気です。
引用: https://www.instagram.com/p/BT6JBAPlOYi/
このかに料理を味わうために県外からわざわざやってくる観光客もいるほど評判の逸品です。親がに丼にはご飯の上にかにの身、かにみそ、内子、外子の醤油漬けなどが贅沢なほど乗っており、セットになったかに汁は、かにの出汁が存分に出ており具材の大根に浸みて絶品。存在感がある味わいで脇役ではないことを物語っています。他にも自慢のかに料理があるのでぜひ米子のかにを堪能しましょう。

【味暦あんべ・基本情報】

【住所】鳥取県鳥取市弥生町175-2【電話】0857-29-9125
引用: https://www.instagram.com/p/BtiLzzKFkE1/
米子の名物グルメをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。心が豊かになる絶品ばかりでした。郷土色豊かな米子のご当地グルメを味わいにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。