Pnyh6dyozh78lw8rl7pc

九州

CATEGORY | 九州

【2019年版】優雅に旅する九州の高級観光列車「ななつ星」の魅力

2019.02.12

九州の豪華な寝台列車として有名な「ななつ星」。鉄道ファンのみならず多くの方がこの九州の観光列車を耳にしたことがあるのではないでしょうか。今後利用したい方のために、今回は観光列車であるななつ星の料金や料理、運転日などについて詳しくご紹介します。

目次

  1. 九州の観光列車「ななつ星」を解説|料金・料理・運転日など~①:料金について
  2. 九州の観光列車「ななつ星」を解説|料金・料理・運転日など~②:コースについて
  3. 九州の観光列車「ななつ星」を解説|料金・料理・運転日など~③:料理について
  4. 九州の観光列車「ななつ星」を解説|料金・料理・運転日など~④:運転日について
  5. 九州の観光列車「ななつ星」を解説|料金・料理・運転日など~⑤:予約方法
  6. まとめ
Mczphmyefeecarsjzuxw
引用: https://www.instagram.com/p/BtnsbNgh5by/

ななつ星は宿泊と食事がセットになっており、乗車車両や宿泊日数、シーズンによる料金設定となっています。【スイート3~6号車】⇒1泊2日:31万円~35万円・3泊4日:67万円~75万円・【DXスィートB・7号車】⇒1泊2日:41万円~53万円・3泊4日:80万円~85万円。

Ixx2kzv30p6ig9u8b1xi
引用: https://www.instagram.com/p/BrbXuZKnSFx/

ななつ星の中で一番グレードが高い車両がDXスイートAタイプです。【DXスィートA・7号車窓つき】⇒1泊2日:43万円~47万円・3泊4日:90万円~125万円となっています。

Vpvr1arvinjotzy92s8n
引用: https://www.instagram.com/p/BoeaAcahvCx/

ここではななつ星の運行コースをご紹介します。【1泊2日・1日目】博多駅~有田駅~佐世保駅~長崎駅~車内泊【2日目】鳥栖駅~豊後森駅~由布院駅~博多駅。福岡・佐賀・長崎・熊本を巡りながら、有田の窯元見学や熊本、湯布院などで郷土料理をいただきます。

Oror05vdbgtaq7ljahqz
引用: https://www.instagram.com/p/Btr1uffnRVZ/

【3泊4日・1日目】博多駅~門司港駅~柳ヶ浦駅~杵築駅~別府駅~大分駅~阿蘇駅~車内泊【2日目】阿蘇駅~豊後竹田駅~大分駅~由布院駅~旅館泊【3日目】旅館~別府駅~南宮崎駅~鹿児島駅~鹿児島中央駅~車中泊【4日目】鹿児島中央駅~吉松駅~大畑駅~人吉駅~八代駅~熊本駅~博多駅。このコースでは福岡・大分・宮崎・鹿児島・熊本の5県を巡りながら、宮崎市内観光や1泊2日コース同様、郷土料理なども堪能します。*変更する場合もあるので事前に確認をしましょう。

Vfcszwn1mbsmotjdgomr
引用: https://www.instagram.com/p/BtNUJmplMRV/
Sr4fpilioj6u5ycl2fai
引用: https://www.instagram.com/p/Bqwvawph9xw/

ななつ星でいただける料理は、九州を代表する優秀なシェフが上質な九州産の旬の食材を使い料理したものを提供します。現在のところ、【1泊2日コース】1日目の昼食はななつ星料理長による贅沢な和食メニュー。海山の幸をふんだんに使った料理で九州の魅力を表現します。夕食はホテルニュー長崎の料理長が手掛ける長崎文化を象徴するフレンチメニューとなっています。

To1c2vkghu0tivvmmrjc
引用: https://www.instagram.com/p/BIOlcAwA7nb/

2日目の朝食は「石堂橋白つぐ」の料理長が手が手掛ける博多の名物料理が味わえ、昼食は熊本の洋食店「橋本」のシェフが作る懐かしく楽しい洋食ランチを堪能できます。【3泊4日コース】1日目の昼食は「やま中」の高級寿司、夕食はフランス料理の名店「ジョルジュマルソー」のフレンチ。2日目朝食は「レストラン火星」のオーガニック料理。

1 / 2