Beumezrb49vs2tao3j33

コロンビア

CATEGORY | カテゴリー

【2018年完全版】コロンビアのおすすめ観光スポット8選

2018.03.06

南米の北西部に位置し、カリブ海に面するコロンビア。コロンビアはコーヒーだけでなく、カリブ海に面した綺麗なビーチ、歴史ある広場、今流行りの'インスタ映え'しそうなカラフルな街並みまで揃う観光国です。そんなコロンビアのおすすめ観光スポットを8つご紹介します。

目次

  1. コロンビア観光の魅力とは?
  2. ①コロンビアの首都「ボゴタ」
  3. ②コロンビア北部にある港町「カルタヘナ」
  4. ③カリブ海を大満喫「ロサリオ諸島」
  5. ④最も革新的!コロンビア第二の都市「メデジン」
  6. ⑤コロンビア観光には外せない「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」
  7. ⑥コロンビア屈指のインスタ映え観光地「グアタペ」
  8. ⑦世界遺産のコーヒー産地の街「セレント」
  9. ⑧世界一人口密度の高い島「イスロテ島」
  10. コロンビア観光のまとめ
  11. コロンビア観光基本情報

日本から飛行機で約19時間のコロンビア。南米というと、ペルーのマチュピチュ、ボリビアのウユニ塩湖ばかり注目されていますが、カリブ海に面したラテンアメリカの雰囲気を味わえるコロンビアもおすすめの観光国です。今回は、8つのおすすめ観光スポットを紹介します。

コロンビアの首都であるボゴタは標高2600mの高地にあります。1990年代に「世界一危険な街」と呼ばれるほど、テロや誘拐が多発していましたが、現在は街中のいたるところに警官がいて、多くの観光客が訪れる程になっています。

旧市街地区の中心にある観光名所、ボリバル広場

立派なカテドラル、国会議事堂に囲まれたボリバル広場は、コロンビアの地元の人も集う憩いの場。ボリバルという名は、スペインから南米諸国が独立する為に生涯を費やした英雄からきているそうです。日中は観光客も含め、とにかく人が多いのでスリに気を付けましょう。

モンセラーテの丘からの景色を眺めよう

ボゴタの街並みを一望できるモンセラーテの丘は、富士山の8合目と標高が同じくらい。午前中にケーブルカー、午後はロープウェイで登ることができます。夜景スポットとしても有名ですが、治安が心配な人は日中見ても、大満足できる景気が広がっています。

1985年にユネスコの世界遺産に登録されたカルタヘナ。カリブ海に面したリゾート地ではあるが、一方、スペイン植民地時代を色濃く残す歴史的な建物が多くある。海沿いの要塞化された旧市街は、まるでヨーロッパにいるかのような街並みです。

歴史を感じるサン・フェリペ要塞

スペイン植民地時代に建設されたサンフェリペ要塞は、高さ40mの丘の上に建てられています。強固な要塞の一つで実際にイギリスの攻撃も退けた実績も。頂上に登ると、カリブ海と旧市街、新市街を見渡せる絶景が広がっています。

ナイトライフの中心場所サント・ドミンゴ広場

旧市街の西側にあるサント・ドミンゴ広場は、多数のカフェやレストラン、アンティークショップ、お土産屋などが並んでいます。カリブ海沿岸のシーフードは絶品!また、バーやクラブが多くナイトライフでも人気で、現地の人と朝までサルサを踊るのも楽しいですね。

カルタヘナから高速船で約1時間のロサリオ諸島まで訪れることをおすすめします。カルタヘナ周辺のビーチは、よく想像される'白砂'とは言えません。観光客を魅了する美しい白砂のビーチと真っ青なカリブ海を眺めるだけでも訪れる価値があります。

1 / 3