V2nplli1sbfmuz3d3jzb

東京

CATEGORY | 東京

夜の東京を満喫しよう!夜でもいける東京のおすすめ観光スポット10選

2018.12.14

夜の東京を観光するなら、夜景の見られる場所がおすすめ!ディナーもショッピングもデートも夜景も楽しめる、フォトジェニックな夜の東京の観光スポットを10つ紹介します。家族と楽しむディナー、友達とショッピング、恋人との夜景デートなど、ぜひ参考にしてみてください!

目次

  1. 東京の夜を観光しよう!おすすめスポット10選
  2. 観光スポット①夜空に映える「東京タワー」
  3. 観光スポット②新しい東京のシンボル「スカイツリー」
  4. 観光スポット③夜の東京を一望できる「東京都庁の展望室」
  5. 観光スポット④買い物も夜の海も楽しめる「ららぽーと豊洲」
  6. 観光スポット⑤ムーディーな東京の夜を満喫「イタリア街」
  7. 観光スポット⑥色とりどりの夜景が美しい「デックス東京ビーチ」
  8. 観光スポット⑦実は穴場!7階にある「アクアシティお台場神社」
  9. 観光スポット⑧東京の海と羽田空港を見渡せる「城南島海浜公園」
  10. 観光スポット⑨東京で夜景を見るならここ!「レインボープロムナード」
  11. 観光スポット⑩ロマンチックな夜デートを演出「パレットタウン大観覧車」
  12. 夜の東京を満喫しよう!まとめ

東京の夜を楽しむなら「都会の夜景」を望むことができる観光スポットがおすすめです!家族や友人、恋人と過ごす東京の夜の街は、昼とは違った顔を見せてくれます。今回は、夜景プラスショッピング・グルメを楽しめる観光スポットを10つ紹介します!夜景も観光もどちらも楽しめるので、ぜひ東京観光めぐりの参考にしてみてください。

東京に来たら、一度訪れたい有名な観光スポットの1つである「東京タワー」。昼は青空に映え、夜は星空に映える赤い東京タワーはまさにフォトジェニックな観光スポットです。展望台から見える景色は360度、ネオンに輝く東京の街並みを望むことができます。有料望遠鏡も利用できるため、様々な景色を至近距離で見ることも可能です。

空中散歩を楽しめる!東京タワーの中にあるガラスの床

東京タワーの大展望台の中に、一部ガラスの床で出来たスペース「ルックダウンウィンドウ」があります。ガラスの上に乗ると、145m下にある地上がよく見えるスポットです。ガラスがあると分かりつつも、いざ下を覗き込むとヒヤっとします。飛び跳ねる方がいますが、ケガをすると危ないので利用する場合はガラスの上を静かに歩いてください。夜なら、ライトアップされた東京タワーの下を見ることができるのでおすすめです。

東京タワーの中にある水族館「東京タワー水族館」

東京タワーの1階にある「東京タワー水族館」には、海をはじめとした北と南アメリカ・アフリカ・アジアとオセアニアの熱帯魚が展示されています。出口付近には、なじみ深い日本の金魚を展示。各ブースごとに流れるバッググラウンドミュージックを聴きながら、リラックスした時間を過ごすことが可能です。営業時間は、平日10時半〜18時まで・土日祝は10時半〜19時までとなっています。

2012年5月22日にオープンした、新たな東京のシンボル「スカイツリー」。オープン当初は、自立式電波塔として世界一位と謳われていました。スカイツリーの展望室はもちろん、東京ソラマチでショッピングやグルメを楽しむことができます。1階にはお土産に嬉しい雑貨店や食品・2階には、女性が楽しめる雑貨やアパレル・スイーツが軒を連ねています。10時〜21時まで営業しているので、ゆっくり楽しめます。

1 / 5