Lvskd96lc1gxikiubrsf

愛媛

CATEGORY | 愛媛

松山お土産・これを買っておけば外さない22選【2018年最新版】

2018.11.26

四国最大の都市、松山市。道後温泉でも有名で「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルが「道後温泉本館」と言われており、夏目漱石の「坊っちゃん」の舞台でもある松山の美味しいお土産、かわいい雑貨のお土産、地元で親しまれているお土産をご紹介します。

目次

  1. 1.松山のお土産「坊っちゃん団子」
  2. 2.松山のお土産「一六タルト」
  3. 3.松山のお土産「六時屋(ろくじや)タルト」
  4. 4.松山のお土産「ハタダ 御栗タルト」
  5. 5.松山のお土産「薄墨羊羹」
  6. 6.松山のお土産「山田屋まんじゅう」
  7. 7.松山のお土産「母恵夢(ぽえむ)」
  8. 8.松山のお土産「つるの子」
  9. 9.松山のお土産「霧の森大福」
  10. 10.松山のお土産は「玉泉堂潮・温泉煎餅」
  11. 11.松山のお土産は「10(てん)ファクトリー」
  12. 12.松山のお土産「道後ビール」
  13. 13.松山のお土産「じゃこ天」
  14. 14.松山のお土産「城川ハム」
  15. 15.松山のお土産「竹工芸品」
  16. 16.松山のお土産「伊予かすり」
  17. 17.松山のお土産「姫だるま」
  18. 18.松山のお土産「砥部(とべ)焼」
  19. 19.松山のお土産「今治タオル」
  20. 20.松山のお土産「水引細工」
  21. 21.松山のお土産「みきゃんグッズ」
  22. 22.松山のお土産「yaetoko(やえとこ)の雑貨」
  23. まとめ

小説「坊っちゃん」に登場する団子にちなんで作られた上品な串団子です。小さな餅をお茶あん、白あん、小豆あんの3種類の風味のあんこで包み串に刺してあるかわいいお団子です。道後温泉本館3階の霊の湯休憩室で、輪島塗の天目台にのせたお茶と坊っちゃん団子がいただけます。

「坊っちゃん」に登場するお店のモデルといわれているのが1883(明治16)年創業の「つぼや」さんです。夏目漱石が食べたのは、上新粉の餅を小豆餡で包んだ少し歯ごたえのある「湯晒(ゆざらし)団子」でした。大正時代に「お土産に持って帰れるお菓子」という店主の思いから誕生したのが「坊っちゃん団子」です。店内にイートインスペースがあるので、坊っちゃん団子や湯晒団子をお茶と一緒にいただけます。地元に親しまれててる名店です。

基本情報

店舗;つぼや菓子舗

住所;松山市道後湯之町14-23

電話;089-921-2227

定休日;火曜日(祝日の場合は翌日)

営業時間;9時30分~18時・20時~21時30分

アクセス;伊予鉄道(路面電車)道後温泉駅

松山藩主の松平定行公が長崎に行った時に、カステラ生地でジャムをくるんだ南蛮菓子のタルトに出会いました。定行公があんこの入ったタルトを作らせたのが始まりと言われています。ゆずが入っていて少し爽やかな味がします。カットされているので、切る手間がいらないのも助かります。地元でも有名です。

基本情報

店舗;一六本舗道後本館前店

住所;松山市道後湯之町20-17

電話;089-921-2116

定休日;無休

営業時間;8時30分~22時

アクセス;伊予鉄道(路面電車)道後温泉駅

北海道の厳選された極上の小豆を使用した自家製の餡をカステラで一本一本丁寧に職人さんが手巻きしています。食品添加物を一切使用していないので安心して食べられます。昭和天皇、皇后両陛下にも献上しています。地元で愛されている逸品です。

基本情報

店舗;(株)六時屋道後店

住所;松山市道後湯之町14-22(道後商店街内)

電話;089-943-6060

定休日;無休

営業時間;9時~21時

アクセス;伊予鉄道(路面電車)道後温泉駅

自然そのままの大粒の栗を丸ごと入っている贅沢なタルトです。栗のおいしさがふわっと広がり、餡とのバランスも絶妙です。食べやすい様にカットされていて、どこを食べても栗が丸ごと入っていて、高級感があります。地元では手土産にもしているそうです。

1 / 7