Ck3vrnjltpwen3g6ry9e

山梨

CATEGORY | 山梨

もらって嬉しい!甲府旅行の人気お土産10選

2018.04.02

山梨の県庁所在地の甲府市。富士山の絶景や昇仙峡など有名な観光スポットがあり、フルーツ狩りやワイン、ほうとうなどの郷土料理やおいしいものがたくさんあります。そんな甲府旅行のお土産は何がいいでしょう?この記事では、甲府旅行の人気お土産を10個厳選して紹介します!

  1. 甲府旅行の人気お土産①「ほうとう饅頭」
  2. 甲府旅行の人気お土産②「信玄ほうとう」
  3. 甲府旅行の人気お土産③「くろ玉」
  4. 甲府旅行の人気お土産④「みのぶまんじゅう」
  5. 甲府旅行の人気お土産⑤「フジヤマクッキー」
  6. 甲府旅行の人気お土産⑥「あわびの煮貝」
  7. 甲府旅行の人気お土産⑦「極上生信玄餅」
  8. 甲府旅行の人気お土産⑧「月の雫」
  9. 甲府旅行の人気お土産⑨「グレイス樽甲州」
  10. 甲府旅行の人気お土産⑩「桔梗信玄生プリン」
  11. 甲府旅行の人気お土産〈まとめ〉
ほうとう饅頭は、山梨の郷土料理である「ほうとう」をお饅頭にしたおやつです。なぜ「おやつ」かと言うと、おまんじゅうの中に入っているのは切り干し大根や野沢菜、しいたけといったお野菜だからです。
お饅頭の上にかぼちゃが載っていて可愛いですよね。具はお野菜なので塩味ですが、外側の皮は甘いので、甘みと塩味がうまくマッチしてとってもおいしいお饅頭です。山梨の郷土料理を手軽に味わえるおやつなのでお土産にはぴったりです!
ちょうど手のひらに乗る位の大きさのお饅頭なので、ちょっとお腹がすいた時にぴったりですよ。昇仙峡ほうとう会館でふかしたてのほうとう饅頭を食べることができるので、甲府旅行の時は必ず行ってみてください!

詳細情報

甲府旅行の人気お土産①ほうとう饅頭でも紹介したように、ほうとうは山梨県の郷土料理です。長くて太い麺にかぼちゃや野菜を煮込み、お味噌で味付けした料理です。
山梨の有名な武将武田信玄が好んで食べていたと言われています。山梨県は山間部が多く水田が少ないため、お米よりも小麦粉を使った麺料理、ほうとうがよく食べられていました。
戦国時代を生きていた信玄にとっては戦中には欠かせない食料だったのでしょう。そんな信玄が愛したほうとうがお土産として持ち帰られるようになっています!味噌スープが付いていたり、調理にはかなり便利です。
いろんな種類がありますが、4〜6人分のパックで売られているのでまとめ買いしてもいいかもしれません。ほうとう饅頭は昇仙峡ほうとう会館でしか食べられませんが、信玄ほうとうはスーパーにも売っています!

詳細情報

澤田屋というお店が作るくろ玉。甲斐の銘菓と言われ、現在でも伝統的な手法で手作りで作られています。くろ玉は丸いあんこに羊羹をかけた和菓子です。
くろ玉の餡はうぐいす餡で、羊羹は黒糖羊羹です。優しい甘みが特徴で、どんな飲み物にも合います。くろ玉は1929年からのロングセラー商品で、甲府旅行のお土産にぴったりなお菓子の1つです。
4個入りから20個入りまであるので、お土産の調整にはちょうどいいですよ!

詳細情報

みのぶまんじゅうは山梨県の身延町で作られている、身延町の郷土料理です。実は、みのぶまんじゅうは精進料理とも言われています。
それは江戸時代、身延町にある日蓮宗の総本山、身延山久遠寺の法主から甘養亭(甘養亭河喜)の当主に依頼して作られたからです。久遠寺では肉や魚以外の他、臭いの強い野菜(ねぎや玉ねぎなど)も禁止されていたからです。
そのため、みのぶまんじゅうは小麦粉に味噌を入れて作られた皮で餡を包んで蒸した、味噌饅頭の1つです。賞味期限が3日から4日と短いので、お土産として買うときは注意してください。

詳細情報

フジヤマクッキーは富士山の麓にある、その名の通り「FUJIYAMA COOKIE」と言うお店で作られています。富士山の形をした彩りがカラフルなクッキーは目にも楽しく、味もいろんな種類があります。
ベースのクッキーはバニラ、アールグレイの紅茶、ストロベリー、緑茶、ショコラがあります。それにそれぞれトッピングができ、バニラにはチョコをかけたり、アールグレイの紅茶にはオレンジピールをトッピングしたりできます。ぜひいろんな種類のクッキーをお土産として買っていってください。

詳細情報

あわびの煮貝は山梨県の名産品となっています。貝殻を外したアワビをそのまま醤油ベースの煮汁で煮浸しした商品です。
高級品なので、お土産としてはちょっとお高めですが、お酒のつまみなどにとても良いのでぜひ買ってみてください!お土産店や百貨店などで買えます。

詳細情報

甲府のお土産といえば信玄餅を思い浮かべられる方もいらっしゃいますよね。最近は「水信玄餅」と言って、賞味期限が驚きの30分と言う幻の夏スイーツが展開しているくらい有名です。
しかし、今回ご紹介するのは信玄餅の中でも特にお土産にオススメな極上生信玄餅です!金精軒の極上生信玄餅は山梨県の特米を利用し、無添加で作られているため賞味期限は3日と短いですが、黒蜜ときなこ付きです。両方かけて食べるとその名の通り極上の味わいを楽しめます!

詳細情報

金精軒と並んで山梨甲府で有名な銘菓店が桔梗屋です。明治の初めごろに創業した桔梗屋の秋の和菓子、月の雫。甲州ぶどうを一つひとつ糖蜜で包み、作られています。
実は月の雫は偶然に出来上がったお菓子なのです。桔梗屋の初代当主が修行をしていた店で、店の主人が糖蜜を練っていたところ、他の材料に用意しておいた葡萄が1粒、糖蜜の中へ入ってしまったことがきっかけなんです。そんな歴史を感じる月の雫を、ぜひお土産に買っていってください。

詳細情報

山梨と言えば葡萄が有名ですよね。その葡萄を使ったワインも有名なんです!グレイス樽甲州は山梨産の葡萄品種である甲州種を使用したワインです。
作られた年によって味わいが違いますが、どのワインも緑がかった透き通る黄色で、黄リンゴや洋なしなどのフルーティーな香りをしています。
口当たりはまろやかですが辛口です。お酒好きな方はぜひお土産に買っていってください!

詳細情報

甲府旅行の人気お土産⑧月の雫でも紹介した桔梗屋にはもう一つ名物のお菓子があります。それが桔梗信玄生プリンです!桔梗屋は信玄餅も作っていますが、今回はお餅ではなくプリンの方を紹介します。信玄餅と並んでこちらもお土産として大変人気です!
信玄餅のような包装をしていますが、中身はプリンです!なぜ信玄餅のような感覚がするのかと言うと、和菓子のようなプリンで生クリームを使用しているほか、きな粉を香りがするからです。
信玄餅と同様黒蜜をかけて食べるのも似ていますよね。黒蜜も付いていますから、自分のお好みの量をかけられます。こちらも、賞味期限が4日程度なのでお土産に持って帰る時は気をつけましょう。

詳細情報

いかがでしたでしょうか?山梨県甲府にはおいしいものがたくさんありますね。やはり信玄由来のものが多く、歴史が感じられます。お酒が好きな方には、山梨県名産のぶどうを使ったワインやおつまみにあわびの煮貝を。甘いものが好きな方には、くろ玉や桔梗信玄生プリン、月の雫などを。そして、山梨の郷土料理であるほうとうも忘れずにお土産として買っていってください!