Hxdmqz4mcg0il5airawx

ペルー

CATEGORY | カテゴリー

ペルーの治安は悪い?【2018年版】一人旅をしても大丈夫?旅の注意点など

2018.08.22

ペルーは、マチュピチュやクスコ、そして世界で最も高い場所にある湖チチカカ湖など、見どころがたくさんです。しかし、一人旅をするには、治安の面から見てもかなり注意が必要な国ではあります。この記事では、ペルーで一人旅をするための治安上の注意点をまとめました。

目次

  1. ペルーの治安 空港にて
  2. ペルーの治安 ホテルにて
  3. ペルーの治安 バスにて
  4. ペルーの治安 列車にて
  5. ペルーの治安 首都・リマにて
  6. ペルーの治安 マチュピチュとその周辺にて
  7. ペルーの治安 クスコとその周辺にて
  8. ペルーの治安 チチカカ湖周辺にて
  9. ペルーの治安 隣国とのペルー国境沿いでは
  10. ペルーの治安 ペルー滞在を楽しむために

一人旅か団体旅行かにかかわらず、外国を入国すると、一番最初にお世話になる建物は空港です。日本からペルーに旅行すると、大半の飛行機は首都リマのホルヘ・チャベス国際空港に到着します。しかし、ペルーの場合、この国際空港周辺がリマの中でも最も治安の悪い地域となっているので、空港についた瞬間から、注意が必要です。

特に一人旅の場合は荷物が多く移動が大変ではありますが、空港でペルーへの入国検査を通ったら、すぐにタクシーなどで、空港のある地域から離れるようにしてください。なお、どうしても、ペルーの国内線の飛行機などに乗り次をするために、空港で一晩過ごさなくてはならない人は、空港の隣にあるホテルCosta del Sol Wyndham Lima Aeropuerto コスタ・デル・ソルというホテルに泊まりましょう。1泊分の宿泊代のコストはかかりますが、南米を旅する場合。「買える安全は金を出して買う」ということを徹底してください。

ペルーの各都市でホテルを探すなら、中心地の近くのホテルに泊まることをお勧めします。基本的にペルーの治安が悪いため、夜道を一人で歩くことはお勧めはしません。しかし、各都市のセントロ(中心街)に近いところは、比較的賑やかです。そのため、昼間に観光などに出かけ、夕方にホテルに戻る計画を立てている分には、問題がないでしょう。

ホテルの部屋では、貴重品の管理に気を付けてください。スーマートフォンやカメラ・タブレットなどを置きっぱなしにして、部屋を出てはいけません。部屋の中に貴重品を置いて出歩くときでも、いつもカギをかけたトランクにいれてから、出かけてください。

また、セントロのホテルに泊まったら、その近くにある高級ホテルの場所や名前も憶えておきましょう。万が一、首絞め強盗や窃盗などの被害にあった場合、その高級ホテルに逃げ込めば、たいていの強盗は追ってきません(もちろん、最も良い方法はその高級ホテルに宿泊することですが)。

ペルーは地続きの国なので、国内の各都市を移動しようと思ったら、長距離バスを使うのが一番です。「CRUZ DEL SUR(クルス・デル・スール)」や「ORMEÑO(オルメーニョ)」といったバス会社が、2階建ての乗り心地のよいデラックスな車両を運行しています。バスで旅行するときには、こういったバス会社のプリメーラクラス(ファーストクラス)のチケットを買って移動しましょう。「チケットの値段が安いと、社内の治安が悪い可能性がある」ということを憶えておいてください。

1 / 4