T3qjopdubh8rnp8nlrvn

ボリビア

CATEGORY | カテゴリー

ボリビアの治安は良い?悪い?【2018年版】旅行前にチェックする注意点

2019.01.17

ウユニ塩湖など、人気の観光地ボリビア! といっても周りに旅行に行っている人が少なくて治安などが不安・・・ そんな方が多いボリビア。 そこで今回はボリビアの治安は良い?悪い?【2018年版】旅行前にチェックする注意点をご紹介いたします!

目次

  1. ボリビアの治安は良い?悪い?【2018年版】旅行前にチェックする注意点
  2. 【ボリビアの治安】ボリビアの治安について
  3. 【ボリビアの治安】ボリビアは標高が高いほど、貧困層が住んでいる
  4. 【ボリビアの治安】首都ラパスの治安について
  5. 【ボリビアの治安】ウユニの治安について
  6. 【ボリビアの治安】移動中に気をつけること
  7. 【ボリビアの治安注意すべきポイント】1.身なりに関して
  8. 【ボリビアの治安注意すべきポイント】2.高山病対策
  9. 【ボリビアの治安注意すべきポイント】3.ごはんに関して
  10. まとめ

ウユニ塩湖などが有名なボリビア!
女性同士の旅行の方も多いボリビアですが、実際のところ治安は良いのか悪いのか。
とても悪い!というわけではないですが、日本と比べると治安は悪い方です。
どう悪いのか・気を付けるポイントなどをご紹介します。

ボリビアは標高がとても高い国として知られています。
ボリビアは標高が高い地点に貧困層が住んでおり、低ければ低いほど、富裕層の住宅がかまえられています。
そのため、標高の高い、貧困層の住む場所は治安が悪い・女性だけで行くのは危険といわれています。
空港は標高が高いところにあるので、空港からホテルまでの移動・特に女性のみの場合には安全なタクシーなどを利用することをおすすめします!

ボリビアの首都ラパス。
ウユニ塩湖に行くためにもボリビアに入国する人は必ずと言っていいほど訪れる場所です。
ここ、ラパスは、世界有数の貧困地域ともいわれていますので治安が悪いところが多いでしょう。
実際街を歩いてみると、危険!と言い切るほどではないですが、外気はほこりっぽく、マスクなしで歩くとのどが痛くなるほどです。
道もぼこぼこで整備されていない部分が多いので気を付けましょう。
また、偽警察やスリなどが多いともいわれている治安の悪さです。
夜になると周辺は明かりがなく真っ暗になるので、女性のみで出歩くのはもちろん、日が落ちる前にホテルに戻りましょう。

Rpnqvf1q6fhnfab93uyd
引用: https://www.pakutaso.com/20170235051post-10409.html

ウユニは、ウユニ塩湖で車で行くことができる小さな町。
ウユニ塩湖に行く旅行者用のホテルやレストラン、ツアー会社などがあります。
ですが、それ以外のものはほぼないような小さな町なので、ラパスほど危険な場所ではありません。
ですが油断は禁物!
世界中から旅行者が来ているので、現地人ではなく旅行客にも注意が必要です。
人が少ないので、もし夜道で何かあっても気づいてくれる人がいない可能性もあるので、女性のみでの行動は控え、団体で行動しましょう。

1 / 3