2018年08月20日 UPDATE

ボリビア料理って?旅行気分を味わおう♪伝統料理や名物をご紹介【2018年】

ボリビア料理ってどんなものがあるか、ご存知でしょうか? なかなかイメージがわかない人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、ボリビア料理って?旅行気分を味わおう♪伝統料理や名物をご紹介いたします! また、実際にボリビア料理を食べることができるお店もご紹介!

目次

  1. 【人気のボリビア料理】1.サルティーニャ
  2. 【人気のボリビア料理】2.ジルパンチョ
  3. 【日本で楽しめるボリビア料理屋さん】エル・ボスケ
  4. 【日本で楽しめるボリビア料理屋さん】Puerta del Sol
  5. まとめ

【人気のボリビア料理】1.サルティーニャ

ボリビアの伝統料理で朝ごはんにいただくことの多い、サルティーニャ
ピロシキのようなものをイメージしていただくとわかりやすいのではないでしょうか?
あげたパン生地の中には、お肉やイモが沢山入っています。
サクッとしていて中にぎゅっと詰まっていて、とっても美味しい!
朝ごはん以外でも食べたい名物料理サルティーニャ!
旅行中、ボリビア料理が苦手、でもサルティーニャは食べることができる!という人も多いのです!
是非、食べてみてくださいね!

サルティーニャ #salteña #世界の家庭料理 #fulldining 生地はほんのり甘くて 黄色いのはターメリックを加えているから。 赤エンドウ豆やジャガイモが入ると南米ぽいね。 これ、美味しい!!😋 #bolivia #boliviacuisine #food #サルティーニャ #ボリビア #ボリビア料理 #南米 #skylover

サルティーニャ。 パンの中に肉汁たっぷりな豚まんの具が入ったようなやつ。 食べる時注意。 広場近くで購入。 #サルティーニャ #bolivia #ボリビア#LaPaz #ラパス#マチのオススメボリビア

【人気のボリビア料理】2.ジルパンチョ

こちらも人気のボリビア伝統料理、ジルパンチョ!
ごはんに、薄くたたいた牛肉の上には目玉焼きと野菜をたっぷりのせていただく、タコライスに似た伝統料理です!
どんぶりなので、旅行中でも食べやすく、日本人にも人気の料理です!
また、日本でもカンタンに作ることができるので美味しい!ハマった!という人もお家で挑戦できちゃいますよ!

南米ボリビア風牛丼・シルパンチョ!! 薄く叩き伸ばした牛肉を揚げ焼きにしてチリサルサソースをどかっとかけてます。本来は目玉焼きが乗りますがw この料理をSOL風に完成させて来週辺りから行きます!! ワンプレートのリーズナブル価格で提供させてもらいます! 本日のディナーお席ありますので是非(^-^)/ #シルパンチョ #kitchensol #小山市 #東城南 #ビストロ #カフェレストラン #ワイン #フレンチ #無国籍 #ランチ #ディナー #小山市カフェ

【日本で楽しめるボリビア料理屋さん】エル・ボスケ

横浜・鶴見にあるボリビア料理と沖縄料理を楽しめるお店。
店員の女性はボリビア人で本格的なボリビア料理を楽しむことができ、まるでボリビアに旅行しているかのような気分を味わえます。
ボリビアの人気料理から、本格的なボリビア名物の伝統料理など種類も豊富で、なんと飲み物には南米でコカ・コーラ以上に人気のインカコーラもあるんです!
本格的なボリビア料理に挑戦したい方、名物の味を食べたい方は是非行ってみてください!

お店の女性の雰囲気がいいからか楽しいひと時。 ゆっくりと時間が流れている店内。 最近は新しい食べ物に挑戦することもなく 好みのものばかり食べていますが たまには異国の料理を楽しむのもいいですね~ 鶴見の南米、沖縄エリアのお店を探検してみたくなりました。

【日本で楽しめるボリビア料理屋さん】Puerta del Sol

大分にある、ボリビア料理屋さんPuerta del Sol!
ボリビアに住んでいたオーナーが現地の味を再現している本格的なボリビア料理屋。
なんとボリビアの伝統料理、ピラニア料理までいただくこともできるんです!!!
他にも人気のタンシチューは、とっても人気!
大分に行く予定の方は、是非行ってみてくださいね!

現地から仕入れた、南米の新鮮食材を召し上がれ アマゾンから輸入した「ピラニア」や、デザートに使っているスーパーフード「キヌア」や「チアシード」。日本人好みの味に近づけるよう試行錯誤を重ねてレシピをつくりました。真心込めて手作りしています。

まとめ

いかがでしょうか?
ボリビアに旅行に来たかのような気分になれるような美味しいボリビア伝統料理をご紹介しました!
是非、お店に行ってチェックしてみてくださいね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20180331089post-15776.html