Dt4rlqwhsnqo5nlbozdk

アルゼンチン

CATEGORY | アルゼンチン

【2018年】アルゼンチンのおすすめ料理!在住者おすすめの人気料理TOP10!

2018.08.22

南米で最大級の国土の広さを持つ国、アルゼンチン。牛肉が主食と言われるほどの肉食国家ですが、様々な国からきた移民による歴史が長いため、意外と料理の種類も豊富なのです。この記事では、東京でも食べられる、アルゼンチン料理のおすすめをご紹介します。

目次

  1. おすすめアルゼンチン料理 その1 アサード
  2. おすすめアルゼンチン料理 その2 エンパナーダ
  3. おすすめアルゼンチン料理 その3 ミラネッサ
  4. おすすめアルゼンチン料理 その4 マタンブレ
  5. おすすめアルゼンチン料理 その5 チョリパン
  6. おすすめアルゼンチン料理 その6 ドゥルセ・デ・レチェ
  7. おすすめアルゼンチン料理 その7 アルファフォール
  8. おすすめアルゼンチン料理 その8 スブマリーノ
  9. おすすめアルゼンチン料理 その9 パスタ・フローラ
  10. おすすめアルゼンチン料理 その10 マテ茶
  11. 最後に

アルゼンチンの主食は肉、特に牛肉です。肉を金網の上で焼いたものが、かの有名なアサードとなります。この上なくシンプルな料理です。牛肉のほかに鶏肉や豚肉、そしてチョリソーなども一緒に焼きます。

アルゼンチンでアサードが有名なのは、週末に家族や親しい友人が集まって牛肉を焼くという、そのスタイルに由来するものでしょう。アルゼンチンの人々にとって、アサードは家族や友人との思い出でもあるのです。ちなみにアサードの味付けは、塩味。現地では特に岩塩を使います。ちなみに焼くときのコツは、弱火でじっくり焼くこと。そうしないと表面だけ焦げて、中は生焼けになってしまうのです。

ちなみに、東京でアルゼンチンのアサードを食べるなら、有名な渋谷にあるここ。

コスタ・ラティーナ 
TEL:03-5465-0404

ラテンアメリカに限らず、スペイン語圏では、中国の餃子に似た料理を「エンパナーダ」と呼びます(ちなみに、そのため、中国の餃子は時々「エンパナーダ・チナ(中国のエンパナーダ)」とよばれることもありあます)。アルゼンチンのエンパナーダは、小麦粉の記事で、ちょっとスパイシーなひき肉と野菜をいためたものを、からりと揚げるか、あるいはオーブンで焼いた、ちいさな揚げパンのようなものです。

他の国とアルゼンチンのエンパナーダの違いは、その具のスパイシーさにあるかもしれません。とは言え、もともとはこれも家庭料理であるため、具の内容は個々の家庭によって異なります。ちなみに、アルゼンチン国内で有名なのは、サルタ州のエンパナーダです。牛肉を細かく切ったものが入っているこの州のエンパナーダは、肉汁があふれてとてもおいしいのです。東京で、おいしいエンパナーダを食べたい人は近くのアルゼンチン・レストランへ行きましょう。

イタリアからの移民が多い、アルゼンチン。その影響はアルゼンチン料理にも及んでいます。この国の国民食の一つが、「ミラネッサ」と呼ばれるとんかつ(あるいは牛カツ)です。肉の薄く切ったものに、小麦粉とパン粉まぶしてカラリと揚げたものです。

特に、このとんかつ(あるいは牛カツ)にトマトソースとチーズをかけたものを「ミラネサ・ア・ラ・ナポリターナ」と言います。加えて、この「ミラネサ・ア・ラ・ナポリターナ」をフランスパンで挟んだ「サンドイッチ・デ・ミラネサ」というものも、アルゼンチンではポピュラーなものです。ちなみに味は、ご想像のとおりの味です。

1 / 4