Svjz80mzsqkyvdvcpnz1

スイス

CATEGORY | スイス

スイスの物価は高い?日本と比較して教えます!【2018年度版】

2019.01.18

澄みきった湖の水面に美しい山々、カウベルの音が響き牧歌的な風景が思い描かれるスイス。一度は訪れてみたい観光地ではないでしょうか。しかし物価が高いことでも有名です。そこで今回はスイスの物価がどれくらいなのかを日本と比較してご案内します。

目次

  1. スイスの物価は高い?その理由
  2. スイスの物価は高い?日本との比較・水や酒などの飲み物
  3. スイスの物価は高い?日本との比較・レストランなどでの外食
  4. スイスの物価は高い?日本との比較・日本との比較・交通費
  5. スイスの物価は高い?日本との比較・宿泊費
  6. スイスの物価は高い?日本との比較・スナック菓子
  7. スイスの物価は高い?日本との比較・食料品
  8. スイスの物価は高い?日本との比較・日用品
  9. スイスの物価は高い?日本との比較・人件費
  10. スイスの物価は高い?日本との比較・最後に

スイスは永世中立国ですので、軍事と外交的な安定感は他国よりも信頼性が非常にあります。その分、人材や設備に多額の投資が必要となり物価高に影響を及ぼしています。また人件費に関しても、スイスの労働者は単位時間あたりの付加価値が世界でもっとも高い生産性を誇っている為に高くなるわけです。ヨーロッパの真ん中に位置し、国土の殆どが山、森林、農村地帯ですから海産物やエネルギー源は輸入に頼るしかありません。国は農業と畜産業に対して政策をとっており安全がもっとも重視されています。食料の安全や環境保護を求める国民性が反映されている現れでしょう。でなければ私達がみる牧歌的な風景は失われかねないので、物価が高くなるのは致し方ないのかもしれません。

スイスの消費税は約8%ですのでほとんど日本と変わりません。では何が高いのでしょうか?どこででも販売されている水は物価を比較するのに打ってつけです。日本では水(330ml)約108円ですが、スイスでは約3.2スイスフラン(約365円)です。雪解け水など水が豊富なので安いイメージですがそうでもないですね。では国産ビール(500ml)はどうでしょう。日本では約432円くらいで、スイスだと約7スイスフラン(約800円)で倍の価格です。ペプシ・コーラ(330ml)は約4スイスフラン(約456円)、コーヒーは約6スイスフラン(約690円)と日本のほぼ倍の値段です。但し、自国生産のワインは上等のものでも約3スイスフラン(約350円)で変えますので全てが高い訳ではなく地場産ものは日本よりも安価です。とはいえ、もの自体が高いのでは仕方がないですね。

物価が高いか安いかの比較対象によく使われるのがマクドナルドのセットメニューです。日本では約680円くらいですがスイスではなんと約14スイスフラン(約1600円)なのです。もはやファーストフード感覚の値段ではないですね。となるとレストランではどのくらいするのでしょうか。普通のレストランで3品コースを2人分頼んだ場合日本では約4000円くらい、スイスでは約100スイスフラン(約11400円)に10%のチップを支払わなければなりません。スーパーなどのテイクアウトデリカも2000〜3000円はしますので外食に関してはものすごく高いです。また普通のカップ麺は約7スイスフラン(約800円)しますから、荷物としてはかさばりますが是非とも日本から持参することをおすすめします。

1 / 4