2018年09月01日 UPDATE

コロンビアの現在の治安は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報まで~

気になる2018年現在のコロンビアの治安の情報を中心に解説していきます。治安が改善していることから観光は比較的安全にすることはできますが、それでも危険はあるので注意をする必要があります。コロンビアでその危険なことを避けるための方法なども紹介します!

目次

  1. 治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も1 大きなトートバッグを使うのは避けるようにする
  2. 治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も2 ガイドブックは持ち歩かないようするのが安全
  3. 治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も3 タクシーを利用するときの注意点
  4. 治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も4 コロンビアでは値引き交渉はしないようにするのがおすすめ
  5. 治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も5 危険なドラッグに注意をする必要がある
  6. 治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も6 不用意に個人情報を教えないようにする
  7. 治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も7 夜に外出をするのは控えるようにする
  8. 治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も8 外務省が発表している情報について
  9. 治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も9 ボコタの刑務所ではミスコンが毎年開催されている
  10. コロンビアの現在の治安は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報まで~のまとめ

治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も1 大きなトートバッグを使うのは避けるようにする

海外旅行に行くのであればどこであってもですが、手荷物は少なくようにするのが安全です。コロンビアに旅行に行くのであれば使うべきではないのが、大きなトートバッグになっています。なぜ避けるべきなのか理由ですが死角を狙わてしまって貴重品などをいつの間にか盗まれてしまうことがあるからです。なのでバッグは中の物を盗まれることが少ないバッグを選んでおくのが荷物を盗まれないようにするためには重要です。

治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も2 ガイドブックは持ち歩かないようするのが安全

観光をするのであればガイドブックを持ち歩いて観光をしたい方も多いかも知れませんが、これはその場所に慣れていない観光客であることを相手にアピールをしてしまっているような行為になってしまうので、ガイドブックは街中や観光地を歩くときにも見ないようにするか、最初から持ち歩くことはしないようにすると安全に行動をすることができます。ガイドブックに書かれている必要な情報などは先に紙などにメモをしておいて持ち歩くようにするのが、少し面倒かもしれませんが安全のためにはおすすめです。

治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も3 タクシーを利用するときの注意点

日本人が海外で騙されてしまいやすいことがタクシーに関するトラブルになっています。これはコロンビアであったとしても例外ではありません。もしタクシーの乗ってから騙されてしまうと高額な請求をされてしまうことがあります。このような被害を避けるために特に重要になるのが、空港から市内へと向かうときには空港が手配をしているタクシーを使うようにするのが重要です。

他にもタクシーを利用するときには流しのタクシーは利用をしないようにするなど、信用することができる場所になっている、空港であったりホテルなどでタクシーを手配をしてもらうようにするのが騙せれないようにするポイントです。

治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も4 コロンビアでは値引き交渉はしないようにするのがおすすめ

東南アジアの国々では値引き交渉ができる国もあるのですが、コロンビアの場合はそれほど値引きをするという文化がないことから、あまり値引き交渉はするべきではありません。コロンビアは物価がそもそも安くなっていますし、あまり観光客からぼったくりをしようともしていないことから、購入をする前に価格を聞いておけば、ほぼ全ての金銭的なトラブルは回避をすることができます。

治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も5 危険なドラッグに注意をする必要がある

日本では聞くことがほんとどないのですが、Devil’s breathという名前のドラッグがあることに注意が必要です。これは悪魔の息という意味があり、もっとも危険なドラッグであるとも言われているほどで、とても大きな問題になっています。なぜ危険なドラッグとされているのかというと、この粉を少し嗅いでしまうだけで意識が朦朧してしまうほどなのです。これをもし嗅いでしまうようなことがあると、まるで催眠術をかけられてしまった感じになってしまい正常な判断ができなくなってしまうことから、現金や荷物を相手に取られてしまう可能性がとても高くなってしまいます。

もしこうなってしまうと正常な判断ができるようになってから、被害届を出すしかなくなってしまいますので、狙われやすくなってしまう要素としては観光客に見える目立つ格好をしている人など、見るからにお金を持っていそうな人になっていますので、あまり目立つような格好をしないようにしたり、急に近づいてくるような人を警戒をするなどの注意をすることが必要になります。

治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も6 不用意に個人情報を教えないようにする

コロンビア人はいい人が多いのですが、中には悪い人も混ざっているので注意が必要です。特にコロンビアにはアジアの人が少なくて珍しいことから、様々な質問をしてくることもあります。SNSのアカウントを教えてとかの質問をしてくることもありますが、罠がどこにあるのかわからないことから旅行で浮かれないで冷静に考えて物事を判断するようにしなければいけません。

治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も7 夜に外出をするのは控えるようにする

海外なら基本的にどこであっても共通していることではありますが、トラブルを避けるためには夜に出歩くことは避けるようにする必要があります。コロンビアは治安が良いことから昼間であれば危険を感じるようなことは滅多にはないのですが、コロンビアではマフィア同士による争いがあることから夜間は危険なことがあります。なので旅行をしているときは暗くなる前に宿泊する場所に行くようにするのが安全です。

治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も8 外務省が発表している情報について

外務省が発表をしている情報を見ると首都であるボゴタの危険レベルは1となっていますので、その意味からも十分に注意をする必要があるとされています。街中であれば賑わっていますし危険を感じるようなことはまずありません。治安は改善をしていることからあまり問題はないのですが、貴重品などの管理には気をつけるようにする必要があります。

ボゴタ以外の治安を見てみるとレベル1もしくはレベル2になっています。レベル2の意味には不要不急の渡航はしないようにという意味です。なので外務省の最新の情報を確認して、必要がなければレベル2に設定をされているところには行けないようにするのが安全です。外務省の情報では主要都市では危険なレベル3になっているところはないのですが、コロンビアの中にはレベル3になっている場所はあるので外出をするときには行かないようにしましょう。

治安が改善しているコロンビアの情報をチェック!外務省情報も9 ボコタの刑務所ではミスコンが毎年開催されている

ボコタの刑務所ではミスコンが開催されています。なぜ刑務所でミスコンが開催されているのかの理由は罪を犯していても女性には美を追求することの権利があるとされているからです。なので刑務所では毎年ミスコンが開催されています。

この刑務所でのミスコンは日本でも話題になることがあり、刑務所の囚人とは思えないほど綺麗な人が多いです。観客も多く毎年盛り上がってはいますが、囚人ではあることには注意が必要です。日本の刑務所では考えられようなことですがボコタの刑務所ではこのようなことも行われているのが、いかにも日本とは違う外国という感じがします。

コロンビアの現在の治安は?旅行前にチェック!【2018年】~外務省情報まで~のまとめ

治安が改善していることから比較的安全な国になってはいますが、それでも荷物を盗まれないように注意をする必要は常にありますし、危険な場所もあることから事前に外務省の情報などを確認しておいて、外出をするときには危険なところには近づかないようにしましょう。観光スポットが多くなっていて2018年現在のコロンビアの治安は良いことからも旅行先としておすすめすることができる国になっています。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/3b/3be717b64ca266e196e77bddd8364d30_t.jpeg