2018年08月29日 UPDATE

【2018年】チリのおすすめ料理!在住者おすすめの人気料理TOP10!

チリは南アメリカ大陸に位置する縦に細長い国として知られています。あまり旅行に行く機会もなく、チリ料理と聞いてあまり頭に浮かぶ料理がないのではないでしょうか?今回はチリ在住者がチリに旅行に来た際にぜひ食べて欲しいオススメの料理と東京にある専門店を紹介します。

目次

  1. チリ料理の特徴
  2. 在住者おすすめチリ料理(1)「カスエラ」
  3. 在住者おすすめチリ料理(2)「エンパナーダ」
  4. 在住者おすすめチリ料理(3)「エリソス」
  5. 在住者おすすめチリ料理(4)「セヴィーチェ」
  6. 在住者おすすめチリ料理(5)「チュペデマリスコス」
  7. 在住者おすすめチリ料理(6)「パステル・デ・ハイバ」
  8. 在住者おすすめチリ料理(7)「ウミータ」
  9. 在住者おすすめチリ料理(8)「バロス・ルコ」
  10. 在住者おすすめチリデザート(9)「トルタ・デ・ミルオハス」
  11. 在住者おすすめチリデザート(10)「アロス・コン・レチェ」
  12. 東京でチリ料理を食べるなら「 ラ・カサ・デ・エルアルド」
  13. まとめ

チリ料理の特徴

Rek9fobexlplhs43v2vg
引用: https://flic.kr/p/28W34cf

チリは南大陸に位置する南米の国ですが、実は距離的にはスペインと距離が比較的近いということもあり、食文化の面でスペインの影響を少なからず受けています。ですが、南米特有の食文化はなくなることなく、独特の食文化を形成して来たのです。

Gku4n4ceafzlnivgqwua
引用: https://unsplash.com/photos/VHMeU2sUGAs

チリは世界一縦に長い国家であり、その東側は全て海に面しているため、豊富な海産物を使ったシーフード料理も非常に有名です。旅行者の楽しみはチリの雄大なる自然と旅行の道中に食べるチリの美食の数々です。では具体的にどのような料理があるのか見ていきたいと思います。そのあとで、東京で実際にチリ料理を味わえる専門店を紹介します。

在住者おすすめチリ料理(1)「カスエラ」

Tqcauw2sodm52izkuoas
引用: https://flic.kr/p/jaCcqv

「カスエラ」はチリを代表する料理だと言っても過言ではありません。洋食でいうところのポトフでしょうか、玉ねぎ、じゃがいも、人参、トウモロコシなどの具材をぶつ切りにして牛肉と一緒に煮込む料理です。カスエラは、ジャンルとしてはスープですが、具材ひとつひとつが大きいので、メインディッシュになる程満足度の高い料理です。スープの隠し味は何と言ってもスパイスのオレガノです。このオレガノの香りがカスエラに入っている具材をぎゅっと引き締め、味に深みを出しています。写真のようにお米を入れたカスエラもあり、主菜とスープが一度に食べられる素敵な料理です。さらにこのカスエラ、スープを飲み干した後は具材だけを他の野菜と一緒に食べるというスタイルなのだそう。一杯で色々な食べ方を楽しめるカスエラがチリの人々に愛される理由がよくわかります。多めに入れたニンニクが食欲をそそり、何杯でもお代わりしたくなること間違いなしです。

在住者おすすめチリ料理(2)「エンパナーダ」

Rjclxnou4u4gcyt52cnt
引用: https://flic.kr/p/o9CBpC
Vtigkkaqtm3r6gywrzwd
引用: https://flic.kr/p/o6X16B

「エンパナーダ」はその起源をスペインに有する料理です。日本語にするとミートパイと訳されますが、中身は色々な種類があります。やはり一番の定番はひき肉を入れたミートパイですが、そのほかにも牛肉、鶏肉、またはチーズだけなんてものもあります。旅行者に嬉しいのは、手軽にスナック感覚で食べられること。屋台などでも売られているので小腹が空いたときなどに歩きながら片手で食べられるのも嬉しいポイントです。ただ、屋台などで比較的安価に売られているものは揚げたものが多く胃もたれしやすいんだとか。できれば、専門のお店でグリルされたものを買うのがオススメです。好みがあると思うので、チリへ旅行に来た際はどちらも試してみてほしいです。

在住者おすすめチリ料理(3)「エリソス」

Vciejubgzxt4pxc48fjc
Vr5ieunfeofggxzeokbo

「エリソス」とはズバリ、ウニのことです!南米で、チリで、まさかこんな大量のウニが食べられるなんて夢のようですよね。サンチアゴにある魚市場の中にはたくさんのシーフードレストランが軒を連ねています。その中にはこのように、山盛りのウニを提供してくれるお店もあるのです。基本的には、パンがついてくるのですが、日本人とわかるとご飯もいるかと聞いてくれました。パクチーと玉ねぎのみじん切りをお好みで乗せ、レモンを少し絞ってサルサソースで食べるのがチリ流。この食べ方がオススメだそうですが、ご飯を出してくれたついでになんとお醤油まで出してくれました。日本からの旅行客が多いんですね。世界一周旅行中の日本人旅行者の多くは、チリに来たら必ずこの「エリソス」を食べて行くそうですよ。これだけ食べてハーフサイズ800円!おすすめです!

在住者おすすめチリ料理(4)「セヴィーチェ」

Ajjxxgqg2r7xt3davrm5
引用: https://unsplash.com/photos/7YXOqZDhhG0
Ahsap6edjzzkpo4ondtu
引用: https://flic.kr/p/bXa7xD

「セビーチェ」とは南米諸国で一般的に食べられている魚のマリネのようなものです。その最大の特徴はものすごく酸っぱいことです。魚の種類は豊富で、白身の魚から、赤身の魚、エビやイカ、またはサーモンなど様々な種類のものがあります。元々はペルーが発祥だと言われており、南米の国であれば食べられることは食べられるのですが、やはり海に面した国であるチリのセビーチェは新鮮な魚介類を使用しているのでより美味しいと評判です。チリにはセビーチェの専門店もあるほど人気料理の一つです。

在住者おすすめチリ料理(5)「チュペデマリスコス」

Onf4k6top2xwydz2aakk
引用: https://flic.kr/p/dYZSrr
Wgcfqrie8oaenlsku9el
引用: https://flic.kr/p/8YTysn

「チュペ」はスペイン語で煮込むを意味し、「マリコス」は魚介類のこと。この「チュペデマリスコス」は南米の他の国でも食べられている料理ですが、チリのものは他の国とは違い水分が少なくとろみが強いのが特徴です。スープのベースとなるのは牛乳です。そこにとろみを出すためにさらにクリームやパン粉などを加えます。そしてお好みのシーフードを投入してじっくり煮込むと海鮮の持つ旨味が全てスープの中に溶け出しなんとも言えない国が生まれるのです。クラムチャウダーをイメージしてもらえばいいかなと思います。あさりだけじゃなくてその他の魚介類も入っているので、濃くは想像よりもはるかに深いです。せっかくはるばる旅行に来たならば場合は、これと一緒に白ワインを楽しみたいですね。チリはワインの生産も非常に有名です。

在住者おすすめチリ料理(6)「パステル・デ・ハイバ」

Krgj9l6i4rythk50wzex
引用: https://goo.gl/images/WJgcqz

海産物が豊富に取れるチリならではの豪快な料理がこちら「パステル・デ・ハイバ」、見た目にも豪華な蟹のクリームグラタンです。蟹の旨味が溶け出したクリームソースは、日本人が大好きな蟹クリームコロッケの中身のような味なんだとか。思えば日本には蟹のグラタンってあまりないでうよね。チリでは試さずにはいられない料理の一つです。

在住者おすすめチリ料理(7)「ウミータ」

Ibrslwxvtshtzjfgrkmb
引用: https://flic.kr/p/kJK7DV
Vzfaqwhjrtiwbpytnnwj
引用: https://flic.kr/p/7ptUuR

「ウミータ」とはすりつぶしてペースト状にしたトウモロコシに、数種類の香辛料とともに一緒に炒めたタマネギを加えたものをトウモロコシの葉で包み茹でた料理です。見た目は日本のちまきに少し似ています。夏になると、このウミータ用の甘くないトウモロコシが出回るそうです。チーズをのせてオーブンで焼いたり、その他の生野菜と一緒に食べたり、ほんのりコーンポタージュの味がすると日本の旅行者にも人気です。

在住者おすすめチリ料理(8)「バロス・ルコ」

Zxjabjzd7olsvyiufmgt
引用: https://flic.kr/p/u8PQjU

こちらの「バロス・ルコ」とはチリで食べ親しまれているサンドイッチの一種です。鉄板でグリルされたジューシーな厚切り牛肉にこれでもかというくらい熱々のチーズが挟まれているのが特徴です。チリのラモン・バロス・ルコ前大統領お気に入りのメニューで、国会のレストランで頻繁にオーダーしていた為、彼の名をとって「バロス・ルコ」と名づけられたそうです。基本的に野菜などは挟まっておらず、肉とチーズのみというなんともボリューミーなサンドです。

在住者おすすめチリデザート(9)「トルタ・デ・ミルオハス」

Qqsupratinwwvwgtuzi8
引用: https://flic.kr/p/VGb4ug

こちらはチリ版のミルフィーユだと言われている伝統的なお菓子です。何層にも積み重ねられた薄いスポンジケーキ、もしくはサクサクのパイ生地の間に「マンハール」と呼ばれるクリームや細かく砕いたクルミなどが入っている場合が多いです。この「マンハール」とは、牛乳に砂糖を加えてクリーム状になるまでゆっくりと火にかけてたものです。サクサクの食感とこのなんとも言えない甘い濃厚なマンハールの風味がクセになる一品です。

在住者おすすめチリデザート(10)「アロス・コン・レチェ」

Xzujbeznv7tluswrhgpq
引用: https://flic.kr/p/Khs1GC
B3iwfsdcsth04gjuj8eb
引用: https://unsplash.com/photos/tkK3gE-EAxI

こちらは日本人にとって少し抵抗があるかもしれませんが、お米に水を加えて練乳、それからシナモンスティックを加えて煮詰めたポリッジ(お粥)のデザートです。基本は同じですが、家庭によって中に入れる果物や隠し味が違うのでいろいろなバリエーションを楽しむことができます。

東京でチリ料理を食べるなら「 ラ・カサ・デ・エルアルド」

Neru8dkgzil0oku0xui5
引用: https://goo.gl/images/eR8wRu

日本でも数少ないチリ料理のお店が東京赤坂にあるこちらの「Casa de Eduardo」。こちらは東京で唯一のチリ料理店です。チリ人のオーナー二人が経営しているので、チリの話なんかも聴きながらアットホームに楽しめるお店です。カスエラをはじめとしたチリ料理他、その他南米の料理が東京にいながら一度に楽しめるようです。チリ伝統料理カスエラをいただきながら、サッカーの話などできたら楽しそうですね。

まとめ

Aavyteoopweai6ieuyln
引用: https://unsplash.com/photos/3pzrAAEocSU

今回はチリの代表的料理を紹介しました。チリは日本から遠く離れた南米の国なので、東京でも専門店となると1店舗のみのようです。東京で食べられるとチリの料理の中には、その他の南米でも食べられている料理、例えばセビーチェやエンパナーダなどもあるので、きになる方はその他の南米料理店へ行ってみてもいいかと思います。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://unsplash.com/photos/844IhAz4Xfk