Cuvvdy3ctdku07zoc7oo

東京

CATEGORY | 東京

【2018年】ブータンのおすすめ料理!人気料理や日本で食べられるお店は?

2018.08.28

ブータンへ旅行に行くためには旅行会社に申し込みが必要です。しかし、料金にホテルや食事代もすべて含まれるため、旅行初心者にはとてもおすすめの旅行先です。ここでは、世界一辛い料理と言われているブータンのおすすめ料理や、東京や大阪にあるブータン料理屋をご紹介します。

目次

  1. ブータンはどんな国?
  2. ブータン料理の特徴
  3. ブータン旅行は個人で行けない?
  4. ブータン旅行に必要な予算
  5. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理1:モモ
  6. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理2:エゼ
  7. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理3:パクシャパ
  8. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理4:ホゲ
  9. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理5:ジャシャマル
  10. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理6:エマダツィ
  11. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理7:トゥクパ
  12. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理8:プッタ
  13. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理9:ツェム
  14. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理10:ケワダツィ
  15. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理11:チリチョップ
  16. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理12:ノーシャマル
  17. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理13:赤米
  18. ブータン旅行で食べられる料理は決まっている?
  19. ブータン旅行で、現地の人の家の料理が食べられる?
  20. 日本でブータン料理が食べられるお店1:「東京」ガテモタブン
  21. 日本でブータン料理が食べられるお店2:「東京」ナマステギットガザル
  22. 日本でブータン料理が食べられるお店3:「京都」Charo Charo
  23. 日本でブータン料理が食べられる場所は少ない
  24. 大阪でおすすめのお店:SNOW LION
  25. まとめ

ブータンは、インドと中国(チベット)に囲まれた国で、日本人にはまだあまり馴染みのない国です。ブータン料理では唐辛子が多く使われています。ブータンの人々にとって、唐辛子は香辛料ではなく野菜として扱われているため、ブータン料理は世界一辛い料理だとも言われています。ここでは、ブータン旅行で食べたいおすすめ料理や、ブータン旅行の独自のルール、日本でブータン料理が食べられるお店をご紹介します。

ブータン料理の特徴は何といっても唐辛子です。ほとんどすべての料理に唐辛子が使われていて、ブータンの人々は唐辛子を日常的に食べています。世界一辛い料理と言われている理由がわかるほど唐辛子料理がたくさんあります。しかし、旅行者向けに辛さを抑えている料理も食べることができるため安心です。

ブータンには、農業をしている人が多く体力が必要なためたくさんご飯を食べられるように唐辛子をたくさん食べているという説もあります。ブータンの料理は味付けもしっかりしていてご飯がすすむものが多いのもそのためだと言えます。

ブータン旅行は、飛行機とホテルを予約して個人で旅行する、ということができない特殊な国なのです。ブータン旅行に行くには、ブータン旅行を取り扱っている旅行会社に申し込みをして、ビザを取得する必要があります。ブータン旅行では、旅行1日あたりの料金が政府によって決まっています。

ハイシーズンとオフシーズン、旅行する人数によって料金の変動はありますが、公定料金には、3つ星ホテルの宿泊費や3食の食事代、英語ガイドとドライバーなど、全ての料金が含まれた料金になっているため実は海外旅行初心者でも安心して行くことができる国でもあるのです。公定料金に、ビザ代と航空券を足したものが旅行代金になります。事前に旅行の予算がわかるのもとても嬉しいポイントです。

高級ホテルに泊まりたい場合は追加料金が必要ですが、ブータン旅行中はほとんどお金を使うことがないのはとても嬉しいポイントです。そして、ブータンは国が決めた禁煙国となっていて、たばこの販売もされていません。もし、たばこを持ち込む場合は申請をし、関税を支払う必要があります。喫煙はホテルの部屋のみという場合が多いため、喫煙者は注意が必要です。

ブータン旅行は、ハイシーズンが3、4、5、9、10、11月、ローシーズンは1、2、6、7、8、12月となっていてローシーズンの方が公定料金が安くなります。ローシーズンの場合人数にもよりますが、200USドルから240USドルほどになり、1人旅だと割高になってしまいます。

1 / 6