Cuvvdy3ctdku07zoc7oo

東京

CATEGORY | 東京

【2018年】ブータンのおすすめ料理!人気料理や日本で食べられるお店は?

2018.08.28

ブータンへ旅行に行くためには旅行会社に申し込みが必要です。しかし、料金にホテルや食事代もすべて含まれるため、旅行初心者にはとてもおすすめの旅行先です。ここでは、世界一辛い料理と言われているブータンのおすすめ料理や、東京や大阪にあるブータン料理屋をご紹介します。

  1. ブータンはどんな国?
  2. ブータン料理の特徴
  3. ブータン旅行は個人で行けない?
  4. ブータン旅行に必要な予算
  5. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理1:モモ
  6. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理2:エゼ
  7. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理3:パクシャパ
  8. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理4:ホゲ
  9. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理5:ジャシャマル
  10. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理6:エマダツィ
  11. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理7:トゥクパ
  12. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理8:プッタ
  13. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理9:ツェム
  14. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理10:ケワダツィ
  15. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理11:チリチョップ
  16. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理12:ノーシャマル
  17. ブータン旅行で食べたいおすすめ料理13:赤米
  18. ブータン旅行で食べられる料理は決まっている?
  19. ブータン旅行で、現地の人の家の料理が食べられる?
  20. 日本でブータン料理が食べられるお店1:「東京」ガテモタブン
  21. 日本でブータン料理が食べられるお店2:「東京」ナマステギットガザル
  22. 日本でブータン料理が食べられるお店3:「京都」Charo Charo
  23. 日本でブータン料理が食べられる場所は少ない
  24. 大阪でおすすめのお店:SNOW LION
  25. まとめ
ノーシャマルは、牛肉入りの汁ビーフンで、こちらも唐辛子がアクセントになっています。ブータンでは定番の赤米と食べる人も多く、日本人の口に合う料理でとてもおすすめです。
ブータンでは、お米が主食であることも日本人に親しまれやすい理由です。ブータンでは白米も食べられていますが、赤米が好んで食べられています。味付けのしっかりした料理が多いため、ご飯をたくさん食べるのがブータンの食べ方です。
ブータン旅行は、公定料金の中に食事代も含まれているため、基本的にはホテルや市内のレストランで食事をすることになります。大人数のツアーの場合は食事する場所が決められている場合も多いですが、個人ツアーの場合はレストランの希望もできるため安心です。ブータンでは旅行者向けに辛さを調節しているお店も多いため、ローカルの辛いブータン料理を食べてみたい人はガイドに聞いてみるのがおすすめです。
ツアーによっては、ブータンのローカルの人の家にホームステイできるツアーもあります。ホームステイなら旅行では見ることのできない地域の生活を体験でき、ホームステイ先のお母さんの食事を楽しむことができるのも魅力です。
せっかくブータンに旅行に行くならただの観光ツアーじゃないほうがいいという人にはとてもおすすめのツアーです。旅行日数によっていける場所も変わってくるため、少し長めの休みが取れる人はブータンの伝統に触れる旅ができるのも楽しみの一つです。
ガテモタブンは、日本で唯一ブータン料理が食べられるお店と言っていいほど日本にはブータン料理が食べられるお店がありません。代々木上原駅から徒歩分にあるお店は、ブータン料理が好きな人が集まっています。ランチは950円とリーズナブルな価格なのにご飯がおかわり自由なのが人気のポイントです。
一番人気のメニューは豚バラ肉と大根、唐辛子を炒めたパクシャパランチです。唐辛子のたっぷり効いた辛いパクシャパはご飯がすすむ一品。ご飯がおかわり自由なので何杯でも食べてしまいます。辛いけどクセになる味でおすすめのメニューです。
ジャシマルランチは、鶏モモ肉をにんにくとトマト、ピーマンとともに炒め、パクチーののった料理で、優しい辛さが特徴です。ご飯がすすむ一品で、ランチにもぴったりです。
4 / 6