Dgcw98ppun89ptvbjt9k

マリ

CATEGORY | マリ

マリの治安は良い?悪い?【2018年版】観光前にチェックする旅の注意点

2018.09.03

今回はマリへの旅行を考えているという方のために、治安についての詳しい情報や観光前にチェックしておきたい旅の注意点について紹介していきます。注意点や治安をチェックしておく事で安心して旅行が楽しめるので、マリ旅行を考えているという方はぜひチェックしてみて下さい。

  1. マリ共和国の魅力
  2. マリ共和国の気になる治安情報
  3. マリ共和国の外務省による治安情報
  4. マリを観光する前にチェックしておきたい旅の注意点
  5. まとめ
マリ共和国は西アフリカにある国で、国の7割が砂漠の観光客も多い国です。またマリ共和国には世界遺産もあり、最近では魅力的な観光スポットもたくさんあるので日本からも多くの観光客が訪れます。もちろんその他にもマリ共和国にはいろいろな魅力があるので、ぜひチェックしてみて下さい。

食事が美味しい

アフリカの料理は人によって好みが分かれる事が多いですが、マリ共和国は料理が美味しい国としても有名で日本人でも食べやすい料理がたくさんあるのでおすすめです。料理が美味しいのはもちろんマリ共和国は主食がお米なので馴染みがあり、トマトベースのスープやチキンのマリネなどはお米との相性も抜群なのでマリ共和国を訪れる際は一押しです。

観光名所が多い

マリ共和国にはとにかく綺麗な観光名所が多く、フォトスポットやインスタ映えスポットとしても人気の名所がたくさんあります。歴史ある観光名所はもちろん、マリ共和国にはショッピングが楽しめるスポットなどもあるのでマリ共和国へ旅行される際はぜひいろいろな観光名所やスポットを訪れてみてはいかがでしょうか。
マリ共和国への旅行を考えているなら、チェックしておきたいのが治安情報です。治安情報を事前に調べておく事で安心して旅行へ行く事ができるのでぜひ参考にしてみて下さい。

マリ共和国の現在の治安

マリ共和国の現在の治安は残念ながら悪いのが現状で、州によってもそれぞれ治安は違いますがテロや強盗などの事件も起きているので渡航される際は十分注意が必要です。また場合によっては外国人観光客を狙ったテロ行為なども考えられるので、マリ共和国への旅行を考えているという方は事前に外務省による治安情報をしっかりとチェックするようにしましょう。
マリ共和国の現在の治安情報について紹介しましたが、続いてはマリ共和国の外務省による治安情報について紹介していきます。外務省による治安情報を事前に調べておく事で最新の治安情報について知る事ができるので、ぜひチェックしてみて下さい。

チェックしておきたい外務省によるマリ共和国の治安情報

現在外務省の情報によるとマリ共和国の多くの州に避難勧告が出されており、治安が悪いので渡航は非常に危険な状態です。また避難勧告が出されていない地域でも渡航中止勧告が出ていたりと、非常に危険です。特に最近ではマリ全土でテロ事件や誘拐事件が起きており、非常に危険で治安が悪いのが現状なので旅行される際は十分に注意しましょう。
マリを旅行するなら、いくつかチェックしておきたい旅の注意点があります。今回は特に注意してほしいポイントを紹介するので、マリ旅行を検討している方はぜひチェックしてみて下さい。

薬を持っていく

普段から薬を持ち歩いているという方は、忘れずに持っていくのが大切です。胃腸薬や頭痛薬はもちろん、風邪薬なども持ち歩いておく事で安心して旅行ができるので、旅行される際は忘れずに持っていくよう注意しましょう。

予防接種を受ける

マリ共和国ではマラリアやA型肝炎などの病気にかかりやすく、非常に危険なのでマリへ渡航される際は予防接種を受けるのが大切です。また予防接種だけではなくマリ共和国では屋台の食べ物を食べしまうと胃腸炎などになってしまう場合があるので、マリ共和国を訪れる際はなるべくレストランなどの食事を食べるように注意しましょう。
マリ共和国の治安情報や、旅の前にチェックしておきたい注意点などを紹介しましたがいかがでしたか。マリ共和国を訪れる際は事前に外務省による治安情報や注意点などを調べておく事で安心して旅行を楽しむ事ができるので、ぜひ参考にしてみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/12/12/51/dixcove-1974624_960_720.jpg