Fnrkx60ykn1pb1z7aoxi

コロンビア

CATEGORY | コロンビア

コロンビアの有名料理は?有名なレストランなどご紹介【2018年版】

2018.09.11

コロンビアと聞いて何を思い浮かべますか?世界一美女の多い国としても有名な国ですが、彼女たちは一体何を食べているのか気になるところです。今回は日本から遠く離れたコロンビアの有名な料理と、美味しいコロンビア料理が食べられる有名なお店を紹介していきたいと思います。

目次

  1. コロンビア料理の特徴
  2. 有名なお勧めコロンビア料理①「バンデハパイサ」
  3. 有名なお勧めコロンビア料理②「アヒアコ」
  4. 有名なお勧めコロンビア料理③「エンパナーダ」
  5. 有名なお勧めコロンビア料理④「マザモーラ」
  6. 有名なお勧めコロンビア料理⑤「カネラゾ」
  7. 東京のコロンビア料理のレストラン①「プントプンタ」
  8. 東京のコロンビア料理のレストラン②「エル ランチョ コロンビアーノ」
  9. 東京のコロンビア料理のレストラン③「ソル トーキョー」
  10. 東京のコロンビア料理のレストラン④「トウキョウファイトクラブ」
  11. まとめ
Fywbifdjimr5bqmhl4y7
引用: https://unsplash.com/photos/-gOUx23DNks

コロンビアは南米大陸の北側に位置する国家です。コーヒー豆の栽培に適して土地であり、古くからコロンビア産のコーヒーは高値で取引されてきました。そのほかにはジャガイモやカーネーションの産地としても有名な国です。コロンビアはベネズエラやエクアドルと国境を接しています。また、ジャングルを挟んでブラジルやペルー、パナマとも近い国であるため、古くから文化的な交流が盛んで、コロンビアの料理の多くはそんな隣国からの影響を色濃く受けています。さらに、南米全体が歴史的にスペインの統治を経ていたことも重なり、コロンビアだけでなく南米諸国全体がスペイン料理にルーツを持つものも多く存在しています。そんな中でも各国は、自国オリジナルの料理を編み出し発展させてきた歴史があるのです。

Qz1jsa2bvbhodyvibx7v
引用: https://flic.kr/p/8YfhaT
W3zudkthhw1spwrsqo3i
引用: https://flic.kr/p/rtgjQE

こちらの「バンデハパイサ」はコロンビアを代表する有名な家庭料理です。必ずこれでないといけないという付け合わせはないのでレストランによっては少し内容が異なりますが、伝統的なものだとお米、チョリソーや厚切りベーコン、目玉焼きにチリビーンズ、そしてバナナやアボガドが添えられているプレートが一般的です。具材の下にはお米が豪快に盛り付けられており、日本でいう丼ものに近いスタイルの料理ではないかと個人的には感じています。コロンビアの人なら日常的に食べる定食のメニューといった感覚だそうです。ボリューミーなので、この一皿食べれば満腹になりそうですね。

Kwxqy2tlpqihaox4weju
引用: https://flic.kr/p/N2xmGd
Ekbld3ad0lndeoz6euoz
引用: https://goo.gl/images/iWF4AK

コロンビアへ旅行に来た際には必ず食べてもらいたいのがこちらの「アヒアコ」というコロンビアを代表する家庭料理です。アヒアコはレストランや各家庭によって具材や調味料は若干アレンジされることもありますが、基本的な作り方は同じです。鶏肉をぶつ切りにして鍋に入れじっくり煮込んだ後で、トウモロコシもゴロンと豪快に入れて鳥の出汁がよく出たスープで煮込みます。中に入ったジャガイモが溶け出す程度まで煮えたら、さらに盛り付け、アボガドを付け合わせとして添えるのが一般的です。アヒアコに欠かせないのがこのアボガド。暖かいスープにアボガドを入れるのは馴染みがないですが、クリーミーさがより増してなんとも言えない絶品料理です。

J599wh6qz0ynrafbtyom
引用: https://flic.kr/p/oRY9a5
T9x8ersdxh0nvqaqhhxv
引用: https://flic.kr/p/uRSSro

エンパナーダはコロンビアのみに限らず、南米全土で親しまれてきた郷土料理の一つです。各地で形や中に包む餡の内容が異なります。一般的なものはひき肉と玉ねぎを包んだもの。そのほかにはベジタリアンのものや、チキン、チーズなんかを包んだものもあります。レストランで食べるものはオーブンなどでグリルさsれたもので比較的あっさりとしていますが、露店で買うものは揚げられたものであるため少し食べた感じが違います。スナック感覚で食べられるので旅行中の食べ歩きにはぴったりです。ペロリと何個も食べられてしまうほどの美味しさです。少しくどいかもしれないと感じるときは小降のライムをギュッ一絞りすると、また全然違ったフレーバーが生まれ二度楽しめるお得な料理です。

1 / 3