Dhgpczpqxztjfxmjhumd

タジキスタン

CATEGORY | カテゴリー

タジキスタンの現在の治安は?観光前にチェック!【2018年度版】(外務省情報)

2018.09.11

中央アジアに位置する内陸国、タジキスタン。日本人の旅行先としてまだメジャーではないため情報も少ないこの国ですが、観光に最適な気候と現地の治安は果たしてどうなんでしょうか。今回は、タジキスタンの治安と気候をご紹介いたします。

目次

  1. 【タジキスタンの治安を知る前に】外務省による治安情報について
  2. タジキスタンの治安は良い?悪い?
  3. 旅行者が巻き込まれやすいトラブルとその対策
  4. タジキスタンの首都ドゥシャンベの気候と観光ベストシーズン
  5. タジキスタンの治安と気候まとめ
03642x
引用: http://www.wallpaperlink.com/images/wallpaper/2007/0707/03642x.jpg

外務省による「海外安全ホームページ」では、治安情勢や感染症情報を各国ごともしくは各地域ごとに4つの危険レベル分けをして発信しています。この情報は現地の状況によって変動することがあるため、渡航前にはその都度チェックしておく必要があります。

Hanrei s
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/info/image/hanrei_s.gif

レベル1は「十分注意してください」という注意喚起で、地図上では黄色く塗られた地域がこれに該当します。レベル2は「不要不急の渡航はやめてください」という注意喚起で、地図上では山吹色に塗られた地域がこれに該当します。レベル3は「渡航はやめてください」という渡航禁止勧告です。地図上ではオレンジ色に塗られた地域がこれに該当します。レベル4
は現地滞在中の日本人に対する退避勧告なので、もちろん渡航も禁止されており、地図上では赤色に塗られた地域がこれに該当します。渡航が禁止されるのはレベル3以上となり、レベル2以下の地域に関しては滞在中の安全対策を徹底する必要があります。

外務省の見解

2018t065 1 detail
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/attached2_master/2018T065/2018T065_1_Detail.png

上の画像を見ると、大きく分けてタジキスタン西部はレベル1・東部はレベル2が発令されています。渡航自体は禁止されていないものの、滞在時は身の回りに十分注意する必要があります。レベル2の地域へは特別な理由がない限り渡航を控えるように注意喚起されているので、渡航前にしっかり検討する必要があります。

Dly1706010005 f1
引用: https://www.sankei.com/photo/images/news/170601/dly1706010005-f1.jpg

また、南部のアフガニスタンと国境を接する地域に関しては、レベル3が発令されているため渡航は禁止されています。アフガニスタンは全土にわたってレベル4が発令されている危険エリアなので、タジキスタンの国境付近も立ち入らないようにしましょう。

現地の治安の実情

Central asia 1279016 1280
引用: https://skyticket.jp/guide/wp-content/uploads/central-asia-1279016_1280.jpg

全土を通してレベル1かレベル2のいずれかが発令されているタジキスタンですが、どうやら街の治安が悪いというよりも、現地の衛生状態や交通などのインフラ状況に問題があるそうです。例年、感染症を原因とした死者も多い上に、落石や雪崩・地すべりなどのトラブルに巻き込まれる危険性も懸念されています。

1/3