2018年10月16日 UPDATE

神戸・三宮のお土産は、さんちかやデパートなど、どこで買う?

観光スポットの多い神戸・三宮は時間を忘れてしまう街。「お土産を買えないまま帰る時間がきてしまった」なんてこともありそう。そんなときの強い味方が駅前のデパートとショッピングセンター。今回は、駅前の「さんちか」やデパートで買える神戸・三宮のお土産をご紹介します。

目次

  1. 神戸さんちかについて
  2. ①見ただけでテンションが上がる神戸・三宮のお土産が揃う『ファクトリーシン(さんちか)』
  3. ②隣のカフェで味見をしてから購入しよう!『神戸珈琲物語(さんちか)』
  4. ③健康にとことんこだわったパンを神戸・三宮のお土産に!『ハウネベーヤー(さんちか)』
  5. ④お土産に最適の限定品あり!『ケーニヒスクローネコレクション(さんちか)』
  6. ⑤ご年配の方にも喜ばれる神戸・三宮のお土産は『花見屋(さんちか)』で!
  7. ⑥神戸・三宮のお土産の定番品は『風月堂・神戸からの手紙(さんちか)』で!
  8. ⑦ヨーロッパの味を神戸風にアレンジしたお菓子が揃う『ミオールKOBE』
  9. ⑧幻の生チョコは三宮でしか手に入らない!『ゴンチャロフ(さんちか)』
  10. そごう神戸店と大丸神戸店について
  11. ①神戸のおしゃれなお土産といえば『フロインドリーブ(そごう神戸・大丸神戸店)』
  12. ②絶対にハズさないお土産は『永楽堂(神戸そごう)』のたこせん!
  13. ③おしゃれな大人のスイーツは『一番館(神戸そごう)』で!
  14. ④神戸・三宮で老舗の味を守る『神戸洋藝菓子ボックサン(大丸神戸店)』
  15. ⑤地元の名店のお菓子を神戸・三宮のお土産に!『ケーキハウスツマガリ(大丸神戸店)』
  16. 神戸・三宮のお土産のまとめ

神戸さんちかについて

“三宮駅すぐ地下”で「さんちか」。さんちかは、神戸のお土産物から日用品、ファッション雑貨などのお店約120店舗が9つのブロックにわかれて軒を連ねる旅行者にも便利なショッピングセンター。暑い日、寒い日、雨の日も快適にお買い物が楽しめます。兵庫県神戸市中央区三宮町。営業時間は10時~20時。定休日は第3水曜日(2月と8月は第3水曜日と木曜日)。

詳細情報

①見ただけでテンションが上がる神戸・三宮のお土産が揃う『ファクトリーシン(さんちか)』

「ファクトリーシン」は、さんちか7番街・スイーツメイトにある神戸発祥のパティスリー。「ファクトリーシン」の「シン」とは「心」。三宮周辺のデパートでは、そごう神戸店でも取り扱いがあります。

もちろん一番人気はコレ!「スウィートカップケーキ」

一番人気の「スウィートカップケーキ」。カラフルでかわいくて見ているだけで楽しくなりますね。2個入りが594円(税込)。賞味期限が40日と長いので、離れて住んでいる友だちへのお土産にもおすすめです。

いろいろ食べたい人へのおすすめのお土産は?

バラエティに富んだ焼き菓子をモダンなデザインのボックスに詰め合わせたおすすめのギフトセット。こちらの賞味期限も製造日から60日と長め。

詳細情報

②隣のカフェで味見をしてから購入しよう!『神戸珈琲物語(さんちか)』

カフェに隣接するショップ。さんちか10番街・グルメスクエアにあります。創業以来「原料」にこだわり、「焙煎」にこだわり、そして「神戸」にこだわったコーヒーを提供しているお店。三宮周辺では、神戸珈琲物語三宮センター街店(神戸市中央区三宮町2-10-20:平日 11:00~20:00 土日祝 10:00~20:00)もあります。

詳細情報

③健康にとことんこだわったパンを神戸・三宮のお土産に!『ハウネベーヤー(さんちか)』

ハウネベーヤは、国産玄米粉を使用した香ばしさと甘みが広がる玄米パン、国産米粉を使用したもちもちの十五穀米パン、雑穀たっぷりのくるみパン、国産小麦100%使用の天然酵母食パン、海洋酵母の食パンなどヘルシーなパンを製造販売しているベーカリー。さんちか7番街・スイーツメイトにあります。さんちか店での人気ランキングは1位玄米パン、2位十五穀米パン、3位ハウネベーヤ(食パン)、4位石挽チーズブレッド、5位バニラビーンズくりーむぱん。

詳細情報

④お土産に最適の限定品あり!『ケーニヒスクローネコレクション(さんちか)』

かわいいクマさんのイメージキャラクターでおなじみのケーニヒスクローネ。さんちか7番街・スイーツメイトにある「ケーニヒスクローネ・コレクション」では、全国に27店舗の中で、「この店でしか買えない商品」を用意しています。パッケージや包装紙も他のお店とは違うので、必ず立ち寄りたいイチオシのお店です。さんちか内には、「さんちか店」、「ケーニヒスクローネコレクション店」、「さんちかデザート&デザート店」がありますので、ご注意ください。そごう神戸店や大丸神戸店にも直営店があります。

詳細情報

⑤ご年配の方にも喜ばれる神戸・三宮のお土産は『花見屋(さんちか)』で!

「花見屋」は、さんちか7番街・スイーツメイトにある「浮世あられ」が有名なあられの老舗。創業は昭和14年・本店は「元町」です。約40種のミックス「お好あられ」をはじめ、「コーヒーあられ」など、約100種以上のあられやせんべいを量り売りにて販売しています。国産優良もち米使用。

詳細情報

⑥神戸・三宮のお土産の定番品は『風月堂・神戸からの手紙(さんちか)』で!

風月堂の「ゴーフル」は、いまや神戸のお土産の代名詞。「神戸からの手紙 by KOBE FUGETSUDO」は、さんちか7番街・スイーツメイトにあります。神戸の版画家・川西祐三郎画伯の原画による可愛い缶に入った「神戸六景ミニゴーフル」も神戸のお土産に最適。小さめのプチゴーフルは、カロリーを気にする女性にもおすすめです。喫茶室も隣にあります。

詳細情報

⑦ヨーロッパの味を神戸風にアレンジしたお菓子が揃う『ミオールKOBE』

ヨーロッパの味を神戸で!「ミオールKOBE」は、フランス・ドイツ・ベルギー・スイスなど、ヨーロッパ各地で育ってきた洋菓子の数々を神戸で販売。さんちか7番街・スイーツメイトにあります。隣接するイートインスペースも豪華な雰囲気で大好評。ケーキも大きめサイズで食べごたえがあります。

チョコレートは一番人気!

各種チョコレートもお土産に大人気。一粒一粒にMOF(フランス最優秀国家職人)の元で修業を積んだミオールの職人の技術と感性が込められています。「ショコラクレール」は、カネル・ポワブル・フランボワーズ・ジャンジャンブル・ラム・カルバドス・ライチ、パッション・ライム・カフェキャラメル・紅茶・抹茶の計15種。

おしゃれなパッケージが大好評!

味はもちろん、パッケージも上品で美しいのが「ミオールKOBE」。女性なら誰もが喜ぶピンクのバラのラッピングです。お土産におすすめ。

詳細情報

⑧幻の生チョコは三宮でしか手に入らない!『ゴンチャロフ(さんちか)』

バレンタインデーの定番のチョコレートメーカーの一つ神戸の「ゴンチャロフ」。このさんちか店が他の支店と違うのは、ゴンチャロフの「生チョコレート」と「ボンボンショコラ」が買えること。この二商品があるのは、このお店だけになります。一粒から購入可能。職場へのバラマキ土産にもおすすめです。さんちか7番街・スイーツメイトにあります。

詳細情報

そごう神戸店と大丸神戸店について

「さんちか」のほかにも、三宮駅から近い場所にあるデパートは、旅行者の強い味方。お土産の数を増やしたくなったり、効率よくレベルの高いお土産を見つけたい場合におすすめです。

そごう神戸店

そごう神戸店/住所:神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号/電話番号:078-221-4181/営業時間:午前10時〜午後8時/定休日:基本的に無休(公式サイトを確認)/アクセス:地下フロア玄関前に阪神神戸三宮駅改札口があり、地上ではJR三ノ宮駅とペデストリアンデッキで直結

大丸神戸店

大丸神戸店/住所:神戸市中央区明石町40番地/電話番号:078-331-8121/営業時間:午前10時〜午後8時/定休日:元日以外、基本的に無休(公式サイトを確認)/アクセス:JR元町駅、阪神元町駅より南へ徒歩3分&地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅よりすぐ。(阪急三宮駅からの場合は徒歩約7分)

詳細情報

①神戸のおしゃれなお土産といえば『フロインドリーブ(そごう神戸・大丸神戸店)』

「フロインドリーブ」は、神戸市中央区生田町に本店を構える洋菓子の専門店。お土産としてはコクのあるフレッシュバターやナッツを練り込んだクッキーや、さっくりと焼き上げたパイなどがおすすめ。地下食料品売り場にあります。

食べるのがもったいないハートのかわいいフォルム

バターたっぷりの一口サイズのハート型パイにチョコレートをコーティングしたお菓子。チョコがコーティングされていないパイもあります。かわいらしい形で女性へのお土産におすすめです。

見た目も美しいパイです!

写真のパイは「レッカーライ」。ラム酒漬けチェリーを使ったバターケーキです。15.5cmのものが1650円(税別)。

詳細情報

②絶対にハズさないお土産は『永楽堂(神戸そごう)』のたこせん!

「永楽堂」のおすすめは、明石だこを使用した、甘辛だれで飽きのこない味のたこせんです。([2枚入×2]×5袋)702円。本館地階=卯花墻(諸国銘菓)で販売しています。

詳細情報

③おしゃれな大人のスイーツは『一番館(神戸そごう)』で!

「一番館」のおすすめのお土産は、「ポームダムール」。リンゴを蜜でボイルし、ほろ苦いビターチョコレートでコーティングしたお菓子。(270g入、1箱)1,350円。本館地階=卯花墻(諸国銘菓)で販売しています。

詳細情報

④神戸・三宮で老舗の味を守る『神戸洋藝菓子ボックサン(大丸神戸店)』

「神戸洋藝菓子・ボックサン」は、地元でも愛され続ける神戸育ちの洋菓子店。昭和初期に創業された神戸の老舗です。

一番人気は国産小麦や卵、ハチミツを使いふわふわの食感に仕上げたスポンジ生地とクリームのバランスが絶妙なロールケーキ。生地やクリームにバリエーションがあり、数種類の中から選ぶことができます。

いくつでも食べたくなるしっとり滑らかなチーズケーキ

レモン風味の効いたプレーンとほろ苦いチョコの2種類が入った「六甲カシミアチーズケーキ」もおすすめ。しっとり、滑らかなスフレケーキです。

詳細情報

⑤地元の名店のお菓子を神戸・三宮のお土産に!『ケーキハウスツマガリ(大丸神戸店)』

ケーキハウスツマガリは、豊かな自然に恵まれた甲陽園で、厳選した素材と手作りにこだわりつづけるおすすめのショップ。日持ちするクッキーなどは離れて暮らすお友だちへのお土産にもおすすめ。

詳細情報

神戸・三宮のお土産のまとめ

神戸・三宮界隈はスイーツ・お菓子天国。「名物にうまいものなし」なんてことを言う人もいますが、それは昔の話。特にスイーツの激戦区、神戸にはまったく当てはまりません。限られた旅先での時間、駅前のお店を最大限活用し、素敵なお土産と楽しいお土産話を持ち帰ってください。※2018年4月現在の情報になります。最新情報は公式サイトをご確認ください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/ladyous/9398208999/