Ld2hojrwylzkeonfoeyc

コンゴ共和国

CATEGORY | コンゴ共和国

コンゴ共和国の現在の治安は良い?悪い?【2018年度版】~外務省情報まで~

2018.09.18

中央アフリカに位置するコンゴ共和国では、安全な観光旅行をすることは可能なんでしょうか。海外旅行の前には、現地の治安状況をしっかり把握しておきたいですよね。今回は、コンゴ共和国の治安状況を外務省の安全情報とともにお届けいたします。

目次

  1. 【コンゴ共和国の治安を知る前に】外務省による海外安全ホームページ
  2. 【コンゴ共和国の治安を知る前に】外務省による危険レベル1〜4
  3. コンゴ共和国の治安は良い?悪い?
  4. 現地での安全対策について
  5. コンゴ共和国の治安まとめ
Img 13b0459eb854b1c38d0a8fd7bf4e8007177460
引用: http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/1/3/700x460/img_13b0459eb854b1c38d0a8fd7bf4e8007177460.jpg

外務省による「海外安全ホームページ」では、現地の治安や感染症などの安全情報を国または地域ごとに危険レベル1〜4に分けて発信しています。この情報は現地の状況によってその都度変動する場合があるため、渡航前にチェックし現地の情勢を把握しておくようにしましょう。

Hanrei s
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/info/image/hanrei_s.gif

レベル1:十分注意してください

レベル1に該当する地域・国へ渡航する場合は、滞在時の安全対策を徹底するように促す注意喚起です。地図上では黄色に塗られた地域がこれに該当します。

レベル2:不要不急の渡航はやめてください

レベル2に該当する地域・国への渡航は禁止されていませんが、特別な理由がない限りは渡航を控えるように促す注意喚起ですので、観光目的での渡航は控えた方が無難でしょう。地図上では山吹色に塗られた地域がこれに該当します。

レベル3:渡航禁止勧告

レベル3に該当する地域・国への渡航を禁止するように促す勧告です。また、現地滞在中の日本人は別の地域への退避を余儀なくされる可能性があります。地図上ではオレンジ色に塗られた地域がこれに該当します。

レベル4:退避勧告

レベル4に該当する地域・国に滞在中の日本人に対して別の地域への退避を促す勧告です。危険な地域であるため、もちろん渡航は禁止しましょう。地図上では赤色に塗られた地域がこれに該当します。

20180130 00080909 roupeiro 000 27 view
引用: https://rpr.c.yimg.jp/im_siggs.w8Mb7Ebuhws2z4nD2kow---x800-n1/amd/20180130-00080909-roupeiro-000-27-view.jpg

外務省の見解

2016t179 1 detail
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/attached2_master/2016T179/2016T179_1_Detail.png

上の画像は、2018年9月現在で発表されている外務省によるコンゴ共和国の安全情報です。一部を除いたほとんどの地域を通してレベル1が発令されていますので、観光旅行での渡航は可能といえるでしょう。しかし、北部の中央アフリカと国境を接する地域周辺・南部のコンゴ民主共和国と国境を接する広範囲の地域ではレベル3が発令されていますので治安が悪いと言えます。この地域への渡航は控えましょう。

現在の治安の現状

04
引用: https://i.gzn.jp/img/2017/09/11/congo-sapeur-civil-war/04.jpg

2016年に行われた大統領選挙の結果に反対意識を持つ武装集団による銃撃戦などの影響で、一時期は治安の悪化が問題となったコンゴ共和国ですが、現在は鎮火傾向にあり徐々に治安が安定してきています。しかし、上述のとおり一部の危険レベル3が発令されている地域は治安が悪いため渡航は危険ですので、くれぐれも立ち入らないようにしましょう。

28238595990 c678d395d9 h 680x383
引用: https://skyticket.jp/guide/wp-content/uploads/28238595990_c678d395d9_h-680x383.jpg
1 / 2