Ozmj4kboj4kfxtyskfuy

ケニア

CATEGORY | カテゴリー

ケニアの現在の治安情報は?観光前にチェック!【2018年版】~外務省情報も~

2018.09.18

東アフリカに位置するケニア共和国。日本では治安が悪いイメージもある国ですが、実態は果たしてどうなんでしょうか。今回は、ケニアの現在の治安状況を、外務省の安全情報とともにご紹介いたします。合わせて、最後には観光に役立つ物価情報も少しだけ公開します。

目次

  1. 【ケニアの治安を知る前に】外務省の海外安全ホームページ
  2. 【ケニアの治安を知る前に】外務省による危険レベル1〜4
  3. ケニアの治安についての外務省の見解
  4. ケニアの治安が良くない理由
  5. ケニアの治安状況の実態
  6. ケニアの首都ナイロビの治安状況の実態
  7. 【ケニアの治安考察①】旅行客が巻き込まれやすいトラブル
  8. 【ケニアの治安考察②】トラブルを未然に防ぐための安全対策
  9. ケニアの物価事情
  10. ケニアの治安・物価情報まとめ
3d69b698537f77430928ee051eb4bc32
引用: https://taptrip.jp/system/App/Blog/thumbnails/000/013/058/large/3d69b698537f77430928ee051eb4bc32.jpg

外務省による「海外安全ホームページ」では、現地の治安情勢や感染症などの安全情報を国または地域ごとに危険レベル1〜4に分けて発信しています。この情報は、現地の状況によって変動する場合があるため、渡航前にチェックして現地の情勢を把握しておくようにしましょう。また、治安が心配な地域や国への渡航の際は、現地でも常に情勢の変化に気を配るようにしましょう。

Hanrei s
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/info/image/hanrei_s.gif

レベル1:十分注意してください

レベル1に該当する地域・国への渡航の際は、滞在時の安全対策を徹底するように促す注意喚起です。観光などで渡航する場合は危険回避に注力するようにしましょう。地図上では黄色に塗られた地域がこれに該当します。

レベル2:不要不急の渡航はやめてください

レベル2に該当する地域・国への渡航は禁止されていませんが、特別な理由がない限りは渡航を控えるように促す注意喚起ですので、観光を目的とした渡航は控えた方が無難でしょう。また、もし止むを得ず渡航する場合は、細心の注意を払って滞在中の安全確保を心がけましょう。地図上では山吹色に塗られた地域がこれに該当します。

レベル3:渡航禁止勧告

レベル3に該当する地域・国への渡航を禁止するように促す勧告です。合わせて、現地滞在中の日本人に関しては、別の安全な地域への退避を余儀なくされる可能性がありますので、退避準備に取り掛かった方が良いでしょう。地図上ではオレンジ色に塗られた地域がこれに該当します。

レベル4:退避勧告

レベル4に該当する地域・国に滞在中の日本人に対して、別の安全な地域への退避を促す勧告です。危険な地域であるため、もちろん渡航は禁止となっています。地図上では赤色に塗られた地域がこれに該当します。

1/5