X0cceakr0jigeogighjf

京都

CATEGORY | 京都

京都のお土産・女性におすすめな雑貨18選&男性向け雑貨も!

2018.11.26

1200年以上の歴史を誇る京都は、観光スポットはもちろん、お土産におすすめの雑貨も充実。舞妓さん芸妓さん御用達のコスメや手の込んだ伝統工芸品、使いやすい生活雑貨までいろいろと揃っています。今回は、女性向けの京都のお土産の定番品を中心に幅広くご紹介していきます。

目次

  1. 京都のお土産におすすめの雑貨について
  2. ①京都の雑貨のお土産の定番品『がま口バッグ』
  3. ②美しい発色と艶が自慢の雑貨のお土産は『京焼・清水焼』
  4. ③室町時代からすでに、京都のお土産にしたい雑貨だった『京七宝』
  5. ④生活雑貨、京コスメのパイオニア『あぶらとり紙』
  6. ⑤京都が誇る有名雑貨ブランドをお土産に!『一澤帆布製・信三郎帆布のかばん』
  7. ⑥京都の雑貨のお土産の定番品『風呂敷』
  8. ⑦憧れのファッション雑貨『西陣織』をお土産に!
  9. ⑧江戸時代から一級品の雑貨『京版画』
  10. ⑨京都だからこそ好みのものが選べる『がま口財布』
  11. ⑩京都らしい雑貨のお土産といえば『ちりめん細工』
  12. ⑪バリエーション豊かな生活雑貨が揃う『ちどりや「京コスメ」』
  13. ⑫品質の良い京都の竹を使用した雑貨のお土産『竹細工』
  14. ⑬京都美人に愛され続けてきた生活雑貨『にほひ袋』
  15. ⑭現在14代目!京都の老舗中の老舗「永楽堂」でお土産をさがそう!『手ぬぐい』
  16. ⑮オーダーメイドができるのは日本でここだけ!「京都おはし工房」の『おはし』
  17. ⑯静かなブームを呼んでいる『御朱印帳』を京都のお土産に!
  18. ⑰芸術品から日々の生活雑貨まで『京漆器』出揃えよう!
  19. ⑱組み方の種類はなんと3500!『京くみひも』
  20. 京都のお土産におすすめの雑貨のまとめ

歴史と伝統の街、京都は、伝統工芸品の宝庫です。高くて手が出ないほどのものもありますが、お土産にちょうどいい価格帯のものも数多くあり、特に、がま口や手ぬぐい、風呂敷などは、お店自体の競争が激しく、リーズナブルで良質なものが手に入ります。また、京都で暮らす舞妓さんや芸妓さんに愛され続けてきた肌に優しい京コスメのラインナップも充実。ばら撒き土産にちょうどいい価格の京コスメも多く、京都はお土産選びの心配がない街です。

観光地の近くや繁華街のお土産物屋さんでよく見かける「がま口バッグ」は、京都の女性向けのお土産の定番品。男性は彼女へのお土産にお勧めです。コスメと一緒にプレゼントしても素敵ですね。特に着物をめされる女性には喜ばれます。京都では多くのデザインの中からお好みのものを選べます。

がま口バッグのお土産は京都「さんび堂」がおすすめ!

お土産物屋さんだけではなく、老舗の和装小物店でも、がま口バッグを販売しています。「さんび堂」は、コスメポーチにもなる横幅20cm程度のミニバッグが2592円(税込)とたいへんリーズナブル。風呂敷や印伝の財布なども揃っています。女性へのお土産に。男性は彼女へのお土産におすすめです。烏丸本店と嵐山店があります。

詳細情報

京都の名産品の代表、陶器部門は、なんといっても「京焼・清水焼」。美しい発色と上品な艶が特徴です。清水寺への参道である五条坂界隈に清水六兵衛・高橋道八をはじめとする多くの窯元があったのが「京焼・清水焼」のはじまりです。

10月に京都を訪れる人は「清水焼の郷まつり」へGO!

清水焼の郷「清水焼団地」は、東山山麓東側の丘陵地に位置し、京焼・清水焼の卸問屋、窯元、作家、陶磁器原材料屋、指物師、人形師、碍子など‟やきもの”に関する業社が軒を連ねる町です。 京焼・清水焼を中心に展示即売を行っており、毎年10月第3金曜日から日曜日の3日間は年に一度の大陶器市「清水焼の郷まつり」を開催しています。

「京焼・清水焼」は、女性はもちろん、男性のお土産にもおすすめ。特に「清水焼の郷まつり」の時期は、掘り出し物が見つかりそうですね。男性は彼女とおそろいの夫婦茶碗などを、お土産にしてみてはいかがでしょうか?「清水焼の郷」では、絵付け体験など陶芸体験もできますので、自分でお土産を作ってみるのもいいですね。詳細は公式サイトをご確認ください。

1 / 7