Tyql1deugsaujml6gvfw

山形

CATEGORY | カテゴリー

山形のワイナリー巡りがおすすめ!見学や試飲などについてご紹介【2018年】

2018.10.20

東北地方の一つ「山形県」。山形県は、果物から美味しいグルメ、そして温泉や山々などの自然が多く残っている場所です。そんな山形はぶどうの栽培も盛んに行われています。ぶどうを使ったワイナリーはどこがおすすめ?試飲見学ができるワイナリー巡りをご紹介いたします。

目次

  1. 山形県
  2. 【山形】見学や試飲ができるおすすめワイナリー巡り1 「酒井葡萄ワイナリー」
  3. 【山形】見学や試飲ができるおすすめワイナリー巡り2 「大浦葡萄酒」
  4. 【山形】見学や試飲ができるおすすめワイナリー巡り3 「高畠ワイナリー」
  5. 【山形】見学や試飲ができるおすすめワイナリー巡り4 「須藤ぶどう酒工場」
  6. 【山形】見学や試飲ができるおすすめワイナリー巡り5 「佐藤ぶどう酒」
  7. 【山形】見学や試飲ができるおすすめワイナリー巡り6 「天童ワイン」
  8. 【山形】見学や試飲ができるおすすめワイナリー巡り7 「朝日町ワイン城」
  9. 【山形】見学や試飲ができるおすすめワイナリー巡り8 「タケダワイナリー」
  10. まとめ

東北地方の南西部に位置する「山形県」。首から上の人の横顔のような形をしています。北部は鳥海山、秋田県と隔てられ、東は、奥州山脈を境に宮城県、福島県と接し、南部は吾妻産地と飯豊山を境に福島県と、南は朝日山地を隔てて新潟県と隣接しています。面積は、東北地方では、宮城県に続いて二番目の広さを誇っています。

山形県は名前の通りの山国で、面積のほとんどが山間部になっていますが、見所もたくさんあります。山岳信仰で知られる出羽三山や樹氷で有名な蔵王山、出羽富士ともよばれる鳥海山などの自然豊かな山々から、温泉も多く、上山温泉、天童温泉、蔵王温泉、鳴子温泉、銀山温泉などたくさんの温泉、名湯があります。産業ではなんといっても「さくらんぼ」。全国一の収穫量をほこる山形県の一番の名物です。そんな山形県は、自然もあり、温泉もあり、美味しいグルメもたくさんある魅力のたっぷり詰まった場所です。

山形県にある小さなワイナリー「境野ワイナリー」。小さいながらも明治25年からずっと続く老舗ワイナリーです。明治25年からずっとワインを作りつづけ、全く売れない時代もあり、大変苦労したそうですが、今では人気のワイナリーとして工場見学や、試飲が楽しめる場所です。ぶどう畑は全部で5ヵ所あり、山の斜面を利用してそれぞれぶどうの栽培を行っています。

ワインはそれぞれの畑の場所の名前をワインの名前としてつけており、名子山や、金沢、狸沢など畑の名前です。その他、ヴンテージワインや、ぶどうからしぼった無添加のぶどうジュースなど、お酒が飲めない方やお子様でも安心して飲めるジュースもあります。

1/5