2018年11月07日 UPDATE

お得!シンガポールのツーリストパス完全攻略【2018年度版】

今回紹介するのはシンガポール旅行の必須アイテム、シンガポールツーリストパスについてです。ツーリストパスの購入の仕方、クレジットカード使用可否、追加や返却方法、バスや電車での使用方法など、これを読んでいただけばマスターすることができるのでぜひ参考にしてください!

目次

  1. 1:シンガポールツーリストパス 概要編
  2. 2:シンガポールツーリストパス 種類編
  3. 3:シンガポールツーリストパス 購入場所編
  4. 4:シンガポールツーリストパス 特典編
  5. 最後に

1:シンガポールツーリストパス 概要編

ツーリストパスについて

まず最初にご紹介するのはシンガポールツーリストパスとはそもそも何?ということです。日本の旅行でもそうですが、旅行先でたくさん公共交通機関を使用する場合に都度金額を調べて、支払うのはめんどくさいですよね。そんな煩わしさをなくすために電車やバスが1日乗り放題になるフリーパスが主要な都市や観光スポットにはあります。シンガポールツーリストパスもこのようなカードになります。このカードを使用すればシンガポールの大部分を網羅しているMRT(地下鉄のようなもの)と細かいところまで行ける路線バスの両方が乗り放題になります。海外だと文字が読めいことや、金額が分からないことがたたあるので1枚のカードで気にすることなく乗り放題になるこころ強いカードです。

2:シンガポールツーリストパス 種類編

ツーリストパスの種類について

ここからはツーリストパスの種類についてご紹介します。日本の都内でも山手線乗り放題や、全JR線乗り放題、都内バス乗り放題等色々な種類のカードがあり用途によってカードを選ぶことができます。シンガポールの場合も用途によってカードが選べるよう数種類のカードがあります。まず選ぶポイントは滞在日数です。シンガポールツーリストパスは1日から3日まで選ぶことができます。当然長く使う方が金額がお得になっています。1日の料金は20シンガポールドル、2日は26シンガポールドル、3日は30シンガポールドルなので2日以上滞在し、公共交通機関をたくさん使用する予定がある方にはかなりお得です。なお途中で日数を追加することや、3日以上さらい追加することもできます。この価格の中には10シンガポールドルのデポジットが含まれているのでカードを返却するときに現金を返却してくれます。返却できる時間は窓口が開いている時間です。購入した場所や返却する場所の営業時間をあらかじめ調べておきましょう。

3:シンガポールツーリストパス 購入場所編

ツーリストパスが購入できる場所について

続いてシンガポールツーリストパスが購入できる場所についてです。一番旅行者の方が多く購入する場所はチャンギ空港のMRT乗り場です。空港から市内までMRTが走っているので購入する方が多いです。ただし同じことを考えている観光客の方がたくさんいるので大体行列ができています。購入は券売機ではなく、人が対応しているので余計に遅いです。他にもいくつかの駅にあるチケットオフィスでも購入することができます(追加もできます)。主要な場所ではクレジットカードを使用することができますが、クレジットカードを使用できないところもあるので現金はあらかじめ用意しておきましょう。ちなみいチャンギ空港はクレジットカードを使用することができます。

4:シンガポールツーリストパス 特典編

お得な特典がついてくるツーリストパスについて

最後にご紹介するのはツーリストパスの特典についてです。通常のツーリストパスの他にツーリストパスプラスというカードがあります。これは電車やバス乗り放題の他に決まった場所で特典が受けられるというカードです。しかし今のところ特典を受けれる場所がまだまだ少ないのでそこに行く予定のない方にはあまり魅力がありません。参考に特典が受けれるところをご紹介します。①チャイナタウンヘリテージセンターの入場料が無料になります。②シンガポールにチェーン展開しているCRAVEというお店で決まったメニューが無料になる③D Happy Factoryというレストランで決まったカクテルが一杯無料になるです。

最後に

ここまでシンガポールツーリストパスについてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?ツーリストパスの概要やカードの種類、購入&返却場所についてご紹介させていただいたので大体のイメージはつかんでいただけたと思います。もし分からなてもチケットオフィスでシンガポールツーリストパスといえば通じるので心配することはありません。クレジットカードで購入した際はついつい返却をわすれてデポジットを受け取るのを忘れてしまいがちなので注意してくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/digitaljourney/5424841386/sizes/l