2018年11月07日 UPDATE

シンガポールでトランジットどう過ごす?【2018年度版】~観光・ホテル~

今回ご紹介するのはシンガポールでトランジットする際の過ごし方についてです。シンガポール国際空港であるチャンギ空港はハブ空港なので多くの方がトランジットしています。入国して観光、ホテルで静養などいくつかの方法を紹介するので参考にしてください!

目次

  1. 1:何する?シンガポールトランジット ホテル編
  2. 2:何する?シンガポールトランジット 空港内ショッピングについて
  3. 3:何する?シンガポールトランジット ショッピング編
  4. 4:何する?シンガポールトランジット 観光編
  5. 最後に

1:何する?シンガポールトランジット ホテル編

トランジット時のホテルについて

まず最初にご紹介させていただくのはホテルでの静養についてです。日本からだとフライト時間が約7時間でトランジットがさらに数時間があると、入国して観光するよりもホテルで休みたいという方もいると思います。Ambassador Transit Hotelは名前の通りトランジットのためホテルのようなものです。アクセス方法もチャンギ空港のterminal2と直結しているのでとても良い場所にあります。ホテル内では食事やマッサージすることもできますし、部屋で寝ることもできます。出発時間になってもすぐに空港にいくことができるので遅刻の心配はありません。館内はWiFiフリーです。

2:何する?シンガポールトランジット 空港内ショッピングについて

チャンギ空港でのショッピングについて

シンガポールトランジットは時間が限られており入国して外に出られない場合でも十分空港内で満喫することができます。チャンギ国際空港は6年連続で世界空港ランキング1位に輝いていることからも空港の質の高さがわかりますね。化粧品やお酒、お菓子を扱っている総合免税店や高級ブランドなどのブティックがたくさん並んでいます。普通の国際空港でもここまではありますが、チャンギ空港はさらにローカルスーパーやローカルフードコートなどシンガポールの日常生活を味わえるような場所があるのでおすすめです。

3:何する?シンガポールトランジット ショッピング編

オーチャードでのショッピングについて

続いてご紹介するのはシンガポールでのショッピングについてです。時間が限られているので1つ1つのお店をじっくりみることはできませんが、栄えているオーチャード通りやクラークキーをウィンドウショッピングするだけでもシンガポールの風景を満喫することができます。オーチャード通りは高そうビルやモールが立ち並び高級ブランドや最先端のものが揃っているエリアで、レストランもたくさんあります。クラークキーは川沿いに綺麗な建物がならんでいる景色が綺麗な場所です。どちらもチャンギ空港からMRTを使用して30ー40分程度で行くことができます。

4:何する?シンガポールトランジット 観光編

シンガポールといえばマーライオン!

トランジットで結構時間がある場合はせっかくシンガポールにきたので観光をしたいですよね。どこに行くか迷うところですが始めてシンガポールに入国するかたはとりあえずシンガポールの象徴であるマーライオンを見に行きましょう。ほとんどの方が本やテレビでみたことがあると思います。マーライオンとは?を簡単に説明すると上半身がライオンで下半身が魚である写真にある像です。1972年に作られて以来観光客が必ず訪れるといっても過言ではない観光スポットです。チャンギ空港からの行く方法はMRTという電車に空港から乗ります。緑のラインの電車でラッフルズプレイスという最寄り駅まで一本で行くことができます。約30ー40分程度でいくことができるので時間がある方はぜひ足を運んでみてくださいね。

最後に

ここまでシンガポールでトランジットする際の過ごす方法ついてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?シンガポールは国自体がとても小さいので時間があればちょっとした観光なら簡単にすることができます。またご紹介させていただいたように空港内にはホテルがあるので静養することもできますし、ショッピングや食事を堪能することができます。シンガポールでトランジットがある際はただひたすら待つのではなくぜひアクティブに過ごしたりホテルを活用してくださいね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/volvob12b/9680124365/sizes/l