Sittveln68psv6lnyjnr

スイス

CATEGORY | スイス

シャモニー最新情報【2018年】行き方やお天気・おすすめの観光スポットなど

2018.10.30

世界有数のスキーリゾート地として、またアルプスの最高峰モンブランでも知らない人はいない「シャモニー」についてまとめていきます。シャモニーへの行き方や天気などを、おすすめする観光スポットと合わせてお届けしますので、シャモニーへ行かれる際の参考になさってください。

  1. シャモニー観光①シャモニー・モンブランとは
  2. シャモニー観光②観光バスを利用する行き方
  3. シャモニー観光③直行バスを利用する行き方
  4. シャモニー観光④レンタカーを利用する行き方
  5. シャモニー観光⑤シャモニー・モンブラン観光局
  6. シャモニー観光⑥バルマ広場
  7. シャモニー観光⑦山岳博物館
  8. シャモニー観光⑧エギーユ・デュ・ミディ展望台
  9. シャモニー観光⑨モンタンヴェール展望台
  10. シャモニー観光⑩ル・ブレヴァン展望台
  11. シャモニー観光⑪シャモニー・モンブランの天気や気候
  12. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BoFz1eGjjCT/?tagged=chamonimontblanc
通称「シャモニー」と呼ばれ世界中の登山家やスキーヤーたちに愛されている「シャモニー・モンブラン(Chamonix-Mont-Blanc)」。フランスとスイスとの国境付近に位置する都市であり、モンブランから続く山群の麓にあたる渓谷の町。世界に誇るスキーリゾートとしても有名です。標高は4810mにおよぶヨーロッパ最高峰となるモンブラン。そのモンブランをはじめとし、ヨーロッパに悠然と立つ山々へ登山するための拠点でもあるため、世界各地から愛好家が足を運ぶ山岳リゾートです。
引用: https://www.instagram.com/p/BRRAUUXjx2W/?tagged=chamonimontblanc
町には、「山岳博物館」をはじめ数々の観光名所や展望台も点在するアルプスの山々と密接している地域です。フランスに位置するシャモニーですが、パリなどの主要都市からよりも、スイスのジュネーブの方が近くシャモニーへの直行バスも運行されており便利です。スイスから向かう場合は、パスポートをお忘れなく。それではまず、シャモニーへはどの様な行き方があるか見ていきましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/6muCeuS6ym/?tagged=chamonimontblanc
引用: https://www.instagram.com/p/BpJtfCzBa96/?tagged=geneveaeroport
シャモニーへアクセスするには、スイスの「ジュネーヴ空港」が一番近く、アクセスが便利です。フランスやイタリアなどからもシャモニーへ行くことは可能ですが、乗り継ぎがあり色々と忙しくなります。直接シャモニーへ行く場合は、ジュネーヴ空港をおすすめします。ジュネーヴから出発する日帰り観光でシャモニーへ向かうツアーなど、様々なプランが用意されていますので、日程に合うものを見つけてみてください。観光バスは、「ジュネーヴ・バスターミナル(Gare Routière de Genève)」より、日本語ガイド付きのバスが発着しています。
引用: https://www.instagram.com/p/pzJIhfAteh/?tagged=garedegen%C3%A8ve
上記の観光バスと同様に、ジュネーヴの「ジュネーヴ・バスターミナル(Gare Routière de Genève)」よりシャモニーへの直行便が運行されています。特にガイドを必要とされない、個人で行かれるかたにおすすめの行き方です。シャモニーまでは約1時間半で到着します。
引用: https://www.instagram.com/p/Bpcr8KdnLlT/?tagged=autoroute
ジュネーヴ空港からは約100kmの距離に位置するシャモニーですので、所要時間およそ1時間半~2時間で到着できるでしょう。もし、スノーボードやスキーを持参される方は、レンタカーの移動が断然便利で楽な行き方です。
引用: https://www.instagram.com/p/BpWOVeEAj_Q/?tagged=autoroute
ジュネーヴの高速道路A40から乗り、シャモニーの出口で降ります。スイスとフランスの高速道路標識は逆になりますので、ご注意ください。スイスの場合、高速道路標識は緑、そして一般道路標識は青、一方フランスは逆の色になりますので、お間違えのないように確認しましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BpcEb-qAZDh/?tagged=chamonix
引用: https://www.instagram.com/p/BoQ2DDCAfMy/?tagged=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%83%BC
【シャモニー・モンブラン観光局(Office de Tourisme Chamonix Mont Blanc)】シャモニーの観光拠点となる場所です。まず現地に着いたらこちらへ立ち寄りましょう。宿泊施設から、グルメスポット、ガイド付きツアーなど、必要なこと全てを案内してくださる心強い観光局。こちらで情報収集されると安心ですね。
引用: https://www.instagram.com/p/BpccQE_hZ09/?tagged=placebalmat
引用: https://www.instagram.com/p/BhH7fXtAzBl/?tagged=placebalmat
【バルマ広場(Place Balmat)】先述しました「シャモニー・モンブラン観光局」のほど近くの広場。1786年に初めてモンブラン登頂を果たした「ジャック・バルマ」と、後援者でもあり地質学者で知られる「ソシュール」像が見られるスポットです。バルマが指さす先にはモンブランの頂を望むことができます。
引用: https://www.instagram.com/p/BlYxKQVBJYG/?tagged=museealpin
【山岳博物館(MUSEE ALPIN)】シャモニーとは切っても切れないモンブラン登山に関連する資料を展示されている博物館。スキーに関する歴史や、美しい山々の写真など多数展示されています。
引用: https://www.instagram.com/p/BVfMkenFh_m/?tagged=chamonimontblanc
【エギーユ・デュ・ミディ展望台(Aiguille du Midi)】まるで夢のような大迫力の空中散歩!シャモニーならではの景色と体験をしてみてはいかがでしょうか?シャモニーからロープウェイを利用し、「エギーユ・デュ・ミディ展望台」行きに乗ると、約30分の空中散歩を楽しんでいただけます。日本が誇る富士山クラスの高さまであっという間に行ける最高の体験です。
引用: https://www.instagram.com/p/BTB579SDT_x/?tagged=chamonimontblanc
こちらのロープウェイは、「シャモニー・テラス」がある北峰へ到着しますので、ぜひ有料エレベーターで山頂テラスまで上ってみましょう。その標高なんと3842mです!周りにはモンブランをはじめとし、4000m級の世界に誇る山々を間近でみられる興奮スポットです!また、こちらの展望台では、下の床が透明になっていてその高さを体験できる場所もありますので、チャレンジしてみてください。そんな仕掛けも楽しめる絶対に行っていただきたい展望台です。
引用: https://www.instagram.com/p/BpLPnCqB6jN/?tagged=merdeglace
【モンタンヴェール展望台(Montenvers)】真っ赤な車体が可愛らしい登山鉄道に乗ってみましょう。シャモニー・モンブラン駅の裏手にあたる「モンタヴェール展望台行き」の駅から乗ることができます。登山鉄道からはどこまでも広がる雄大な自然に浸っている間に、すぐ到着します。標高1913m、所要時間は約20分となります。
引用: https://www.instagram.com/p/BltflByHNri/?tagged=chamoni
こちらで有名なのが、「メール・ド・グラス(Mer de Glace)」フランス語で「氷の海」を意味し、面積40平方km、そして氷の厚さなんと約200mにもおよぶ圧巻の氷河をご覧いただけます。その他にも氷河をくり抜き、形成された「氷河洞窟」も必見です。ライトアップされた幻想的な世界が演出されており、まるで別世界へ来たかのような空間を体験できます。
引用: https://www.instagram.com/p/BoL2PA7AbzN/?tagged=merdeglace
引用: https://www.instagram.com/p/BdJ4J3vBmzc/?tagged=chamonimontblanc
【ル・ブレヴァン展望台(Le Brevent)】ゴンドラとロープウェイを使い標高2525mにある展望台を目指しましょう。シャモニーから、「プラン・プラ」を経由していきます。段々と麓の街並みが小さく遠くなっていき、と同時に天空の世界へ突入していきます!
引用: https://www.instagram.com/p/BpT82vrA5Iu/?tagged=chamonix
展望台へ着くと、カフェがありますので大自然の絶景の中で、一息休憩なさってください。中でも窓側の席から雲を見下ろし、周りの有名な山々を眺めながらの時間は格別です。
引用: https://www.instagram.com/p/Bpekgsxn5Xj/?tagged=chamonix
山岳地帯ですので、夏は涼しく、一方冬は凍える厳しい寒さを迎え、天気は降雪が多くなります。年間の平均として天気は一部曇となり、一年通しての気温は、-12℃~18℃と変化はしますが、最低気温が-17℃を下回ったり、最高気温が23℃を超える日は滅多にありません。シャモニーでの最も温暖な気候で観光に最適なのは、7月上旬~8月中旬の時期です。天気の面でも、6月下旬~9月中旬までが晴れが多く、9月中旬~6月下旬までは曇りの天気が多くなりますので、訪れる時期の情報を調べ、服装や雨具の準備などご確認ください。
いかがでしたでしょうか?シャモニーを訪れる際の行き方や、現地の天気、おすすめ観光スポットをまとめてきました。展望台や氷河など、必ず行っていただきたいスポットばかりです。ぜひシャモニー・モンブランの自然と天空からの眺望をお楽しみください。