Etnbsi7dawc2wsdgooix

宮城

CATEGORY | カテゴリー

宮城の酒蔵見学、日本酒好きに絶対おすすめ!嬉しい試飲も!【2018年】

2018.11.03

東北地方の一つ「宮城県」。東北一の大都市仙台を中心とした太平洋に面した県です。美味しお米や豊富なお水に恵まれている宮城県にはたくさんの酒蔵があります。おすすめの酒蔵や酒蔵見学、試飲情報など、厳選した酒蔵情報をご紹介いたします。

目次

  1. 宮城県
  2. 【宮城】おすすめの酒蔵!見学や試飲情報1 「荻野酒造」
  3. 【宮城】おすすめの酒蔵!見学や試飲情報2 「蔵王酒造」
  4. 【宮城】おすすめの酒蔵!見学や試飲情報3 「一ノ蔵」
  5. 【宮城】おすすめの酒蔵!見学や試飲情報4 「勝山酒造」
  6. まとめ
Hih9i9xv7ea1i0gulj2d
引用: https://instagram.com/p/Bpq_fn1BbRE/

宮城県は、東は太平洋に面し、南は福島県、西は山形県と秋田県、北は岩手県と隣接しています。宮城県は、東方地方中部の東側に位置することから、昔から「みちのく」の中心として発展してきたところで、現在でも東北地方の中心となっている場所です。面積は東北六県の中でも一番小さく、人口は約230万人です。宮城県は、農業の盛んな処で特にお米作りが盛んに行われている地域です。皆さんもご存知の通り、日本を代表するブランド米、ササニシキの本番でもあることは有名ですよね。全国トップクラスの農業県でもあります。海にかこまれた三陸海岸周辺では漁業も盛んに行われているおり、石巻や女川、気仙沼など有名な港もたくさんあります。牡蠣の養殖やホヤ貝など宮城県ならではのものもたくさん水揚げされています。

県庁所在地の仙台

Oepwtofqpzpxaxvqwl74
引用: https://instagram.com/p/BFNVVE3IXLF/

宮城県の県庁所在地は仙台市です。東北一の都市であり、宮城県のほぼ中央に位置している、人口100万人を超える大都市です。仙台には、東北地方全体を統括する各種の国の出先機関がおかれ、金融や大手企業の支店も多く置かれ、さらに大学なども多く、東北地方の行政・経済・教育・文化の中心地として今もなお発展している場所です。仙台の繁栄の基礎を築いた伊達政宗は、仙台の誇りともなり、今も語り継がれる英雄です。

仙台のお祭り

Fynvrrejkfvikfkbuz2e
引用: https://instagram.com/p/Bont2b8gtd3/

仙台というと最も有名なのが、仙台七夕祭り。仙台の七夕祭りは、青森県ねぶた祭り、秋田県竿燈祭りとともに、東北三大祭りに数えられ、全国でも有名な大変盛大なお祭りです。その七夕祭りは、伊達政宗がふじょし文化高揚のために七夕行事をはじたのがきっかけです。七夕祭りは、毎年8月6日から8日までの3日間にわたって行われます。市内には色とりどりの飾りをつけた大きな笹飾りが並び、大変華やかな光景となります。

Rot8udbucrxtngriegty
引用: https://instagram.com/p/BoqLnF9n6FZ/

宮城県でも人気の酒造「荻野酒造」。有名な「萩の鶴」を作っている酒蔵で、岩手県との県境にある栗原市にある酒蔵です。酒蔵のある栗原市は、昔、萩村と呼ばれていたそうで、萩村の萩と縁起の良い、鶴を合わせて萩の鶴が誕生しました。

Iodr1pjkcfslukmofxfe
引用: https://instagram.com/p/Bfq5h3PBTrL/

萩の鶴は、女性でも飲みやすい、さっぱりと、後味すっきりな飲みやすいお酒です。宮城県の美味しいお米と、豊かなお水を使ったお酒は、特に和食にあうお酒です。

Ycbre4nmbs11xufp688s
引用: https://instagram.com/p/BcdrDkZAI-c/
Y9mnkk96hpvsyoietrik
引用: https://instagram.com/p/BmzwlvDFnBz/

宮城蔵王の山麓にある「蔵王酒造」。蔵王酒造は、明治6年創業の老舗の酒蔵です。地元契約農家が育てた「美山錦」というお米を原料に作っているお酒です。じっくりと仕込んだお酒は、深みがあり、なんのお料理にも合う美味しいお酒です。酒蔵の見学は完全予約制なので、見学希望の方は必ず予約をお忘れなく!!見学の最後には、出来立ての日本酒が試飲できます。

1 / 2