2018年11月05日 UPDATE

ロンドンの観光におすすめ有名な広場5選【2018年度版】

ロンドンには多くの広場があります。現地では、待ち合わせ場所として使われることも多いですが、観光客からは観光地としても人気。長く滞在する必要もありませんから、有名どころや有名な像を見ておきたいならトラファルガーをはじめ、ロンドンの広場に足を運びましょう。

目次

  1. ロンドンの広場は待ち合わせ場所
  2. ロンドンの広場で年越しなら!
  3. 1,ロンドンの広場(トラファルガースクエア)
  4. 2,ロンドンの広場(ピカデリーサーカス)
  5. 3,ロンドンの広場(ハイドパーク)
  6. 4,ロンドンの広場(ケンジントンガーデンズ)
  7. 5,ロンドンの広場(バッキンガム宮殿前広場)
  8. まとめ

ロンドンの広場は待ち合わせ場所

Ohomsbhmvdhp98uatopb
引用: https://www.instagram.com/p/BpvBatZH-DE/

ロンドンに旅行ではなく留学などで行く場合、トラファルガー広場をはじめ、こういった有名な広場が待ち合わせ場所になるでしょう。わかりやすいですし、待ち合わせ場所としては文句なし!また、現地人は、こういった広場でランチタイムを過ごすこともしばしば・・・イタリアのスペイン階段などと違い、飲食もできますし、とくにセキュリティがいることもないので、自由に過ごせます。ただ、ごみを出したら、しっかりと自身で片づけてから立ち去りましょうね。

ロンドンの広場で年越しなら!

Hfpmy8qkxmtnosnty3ql
引用: https://www.instagram.com/p/BdZwudNnNEs/

ロンドンで年越しというとやはりロンドンアイ周辺が人気。テレビでも年越しライブが毎年放送されていて、花火やら、歌手の登場などで大賑わい。ただ、入場制限があったり、チケットが必要な場所もあるので注意。

Gciciez3wsa9uoqgwvgf
引用: https://www.instagram.com/p/BBz_hzWhtbS/

その点、広場での年越しなら、チケットも必要なく、地元の雰囲気が味わえるのでおすすめです。特にトラファルガースクエア(広場)での年越しは盛大なものになるので、年越しがロンドン!というかたは、わざわざ高いお金を払う必要はないのでは?!広場でみんなで楽しく年を越しましょう。

1,ロンドンの広場(トラファルガースクエア)

Ein2ygrhwyo6jym91nlx
引用: https://www.instagram.com/p/Bpu9GykgFYX/

ロンドン観光で絶対に外せない広場はトラファルガースクエア(広場)でしょう。有名どころでもありますが、週末は何かしらイベントをやっていたり、演説などとにかく集会などが行われることの多い広場です。もともとはウィリアム4世広場という正直ちょっとパッとしない名前でした。ある建築家のアイディアで現在の名前、トラファルガー広場となりました。

Zserg7fjijovuwm1ipav
引用: https://www.instagram.com/p/Bpuz4R1FgDn/

トラファルガーの海戦の勝利記念の広場で、ホレーショ・ネルソン提督の像が特徴的。ナショナルギャラリーに続いていて、現在はとっても大きな広場と変身しました。映画のプレミア会場としての使われるほど広くなっていて、観光の休憩地としてもゆっくり過ごせますよ。

2,ロンドンの広場(ピカデリーサーカス)

Ktsybnzfpbdkqch4fs4s
引用: https://www.instagram.com/p/Bptzq8YBfOh/

ピカデリーサーカス(ピカディリー)はロンドンの長中心にある広場です。夜の風景はニューヨークのタイムズスクエアのようにとっても煌びやか。昼夜問わず、観光客、地元民、オフィスワーカーなどでにぎわっています。広場の中心にはエロスの像があり、記念写真を撮る観光客を目にします。ここももちろん、待ち合わせスポットとして有名です。

Ikaqcyuyaa8aazk1usxd
引用: https://www.instagram.com/p/BpvBPW4H8TU/

ピカデリーサーカスの地下鉄の駅を降りれば目の前に広場が見えるでしょう。また、この周辺の建物も歴史が深く、特にロンドン・パビリオンは美しいので広場の後に立ち寄ってみましょう。インスタ映えを狙うならここ!

3,ロンドンの広場(ハイドパーク)

Hwacjeyrvjnepmjjvunp
引用: https://www.instagram.com/p/BpvK_M7FF3Y/

観光でしっかりと見るためにハイドパークに来る人もいますが、散歩や通り抜けに使う人も多いのがハイドパーク。ハイドパークコーナーの駅の目の前にあり、特になにもイベントのない時期は静かで、観光で疲れたら都会の雑踏から離れられる広場(公園)です。ハイドパークコーナーの北側にはウェリントン公爵の像があります。

Qkghocyn2undsy4laigt
引用: https://www.instagram.com/p/mdDdAtxJmX/

像も一度は見ておきたいですが、ウェリントンアーチも見ておきましょう。アーチがある場所はロンドンには多いですが、ウェリントンアーチはとにかく迫力満点!雨でも趣があるので、天気に関係なく、見て帰ってくださいね。

4,ロンドンの広場(ケンジントンガーデンズ)

Mclkixl8wjcxcgioarqe
引用: https://www.instagram.com/p/Bpu8xeeh19H/

ハイドパークにほぼ隣接しているケンジントンガーデン。都会のオアシスと呼んでいいでしょう。朝や夕方はジョギングする人たちを多くみかけ、夏場はピクニックや日に当たる地元民でにぎわっています。広場(公園)内には、有名なケンジントン宮殿やカフェ、多くの銅像もあり、見どころ満載。

Jojnbpu3nrz4rz4thwey
引用: https://www.instagram.com/p/Bj2JdTvgY3F/

広場内には、アルバート王の像をはじめ、ピーターパンの作者が提供した像などがあり、どこをとっても魅力的な広場です。ダイアナ妃記念運動場があるのもここで、イギリスを感じることのできる花にあふれた広場です。

5,ロンドンの広場(バッキンガム宮殿前広場)

Qxmha6e5zopcwbv6ag2z
引用: https://www.instagram.com/p/BpvKfRin9rA/

ロンドンに行ったら、ほとんどの人がバッキンガム宮殿を訪れますよね。バッキンガム宮殿に行くと、もちろん宮殿は目に入りますが、それと同時に宮殿前に広がる広場も目に入ることでしょう。ここ、とにかく観光客で混んでいて、ほかの広場と比べると、地元民はほぼいない!というか、通勤で通るだけで、立ち止まる人はいないといっていいでしょう。

Am0s8mp5nt0bho2rsmlu
引用: https://www.instagram.com/p/BpBqJVsiore/

有名なバッキンガム宮殿の前にあるのがクイーンビクトリアの像です。金色に光り輝くこの像が目に入らない人はいないでしょう。イギリスが最も栄えた時代の女王、クイーンビクトリア。彼女の記念碑は目にも写真にも納めておきたいですね。銅像がかなり大きいですし、周囲の混雑がすごいので、ちょっと離れて写真を撮るのがおすすめ。

まとめ

Yzbgnzpeu9up8bhzomoz
引用: https://www.instagram.com/p/BpvOmXIF-SH/

いかがでしたか。大都市でイギリスの中心地のロンドン。ショッピングやおしゃれなもの、観光ももちろんですが、自然も多く、美しい広場が数多くあります。今回紹介した以外でも、美しい広場がたくさん!ロンドンに来たら、ショッピングなどもいいですが、イギリスの歴史や自然に触れてみませんか。皆さんのロンドン旅行が充実したものになりますように!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bpr-Nw6Dh_n/