2018年11月05日 UPDATE

ベルリンおすすめ&有名なクラブ3選【2018年度版】~一人でも行けるクラブ~

ベルリンはアートな街としても有名ですが、夜の世界のクラブも実は大人気です。有名クラブは入場制限がかかるほど。そんなベルリンのおすすめのクラブを、有名どころから、一人で行っても安全な所、気になるファッションまでまとめます。

目次

  1. ベルリンは夜のクラブが大人気
  2. ベルリンのおすすめクラブ1:Berghain(ベルグハイン)
  3. ベルリンのおすすめクラブ2:Sisyphos (シシフス)
  4. ベルリンのおすすめクラブ3:Tresor(トレゾア)
  5. ベルリンのクラブに入るには?
  6. まとめ

ベルリンは夜のクラブが大人気

Gashydcrolopqsspih4c
引用: https://www.instagram.com/p/BpxYseiH1hg/

テクノクラブが有名なベルリン。歴史ある街と建物で日中の観光を楽しんだ後は、夜のテクノの世界に出かけてみてはいかがでしょうか。世界中から有名なDJがやってくるなど、ベルリンの夜の街は昼間とはまた違った顔が見られます。ベルリンの治安は良く、夜に一人でも行きやすいのが特徴です。また、場内でのカメラ撮影は全面的に禁止されているクラブが多いので、撮影は絶対にしないようにしてください。そして、ベルリンで有名なクラブの中には、門の前にガードマンがいて、ファッションや雰囲気などをチェックしています。入れる・入れないは、ファッションや雰囲気で決められているようですが、その基準は不明です。せっかく行ったのに入れないなんてこともしばしばありますので、そのクラブに合う服装などを調べて、観光客っぽい雰囲気を隠していくとうまく入れます。

Qvfwp0ore3z6euprukeg
引用: https://www.instagram.com/p/BpsVcHFHxes/

ベルリンのおすすめクラブ1:Berghain(ベルグハイン)

Tx3qeteie3tkktxide8e
引用: https://www.instagram.com/p/Bpwhoy6HXHS/

言わずと知れた、ベルリンで1番有名で、人気のクラブです。その名前は、ベルリンだけでなく、世界に響き渡るほど。バーの営業時間は、金曜日から日曜日の朝まで稼働しっぱなしの、まさしく世界最高峰の名にふさわしいクラブです。中に入るまでには、厳しいチェックがあります。ドアマンが並んでいる人達を一人一人チェックしていき、「No」と言われてしまえばその日、クラブの中に入ることは出来ません。基準としては、クラブに合っている人かというところなので、中々素人目には難しいですが、黒っぽくてモード感のあるファッションだと入れる確率があがります。しかし、全身黒でも入れないこともあるので、断られたらめげずに次の日にトライしてください。写真撮影は禁止です。

Evpngq4sjihzzsh9rnvd
引用: https://www.instagram.com/p/Bpx5ijWg7sn/

ベルリンのおすすめクラブ2:Sisyphos (シシフス)

Atzzwrda1nvidzojheyn
引用: https://www.instagram.com/p/BpuxCsNAw_g/

ベルグハインと並んで、大人気なのがこの「シシフス」です。こちらのクラブも、入るのにチェックがあり、入れないことも多い有名クラブです。地元の人達からの人気も高く、屋内と屋外のダンスフロアがあります。また、ピッツァやキッシュなどの料理も頼めます。お料理を楽しみながら、週末踊り倒すのがシシフス流の楽しみ方です。

Zhg6iafilnc0kiclggy5
引用: https://www.instagram.com/p/BprrC2znTfZ/

ベルリンのおすすめクラブ3:Tresor(トレゾア)

E2clixgvaixzk0sfe46g
引用: https://www.instagram.com/p/BpxOZBeBK2O/

こちらのクラブも有名なテクノミュージックの聖地です。東ドイツ時代の地下室を再建した建物で、雰囲気もまさしくテクノでアンダーグラウンドです。檻のようになっているDJブースから流れ出るハードテクノミュージックは、全身が震え上がるほどです。世界中からトップクラスのDJが招かれ、その楽しさにあっという間に時間が過ぎてしまうこと間違いありません。

Luelfl4wbumfwmhvqp3o
引用: https://www.instagram.com/p/Bpss0WOHpyh/

ベルリンのクラブに入るには?

Yhsink2sqnqy2sqdr0a5
引用: https://www.instagram.com/p/BpxKOoBFBth/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1xiawelhgt3h

冒頭でも記述しましたが、クラブに行くには、ファッションにも気をつけなければなりません。あまりにもクラブとの雰囲気が合っていないと、入場すらできずに帰ることになってしまいます。そのクラブに合った、モードな服でおしゃれに出かけることをおすすめします。7割は入れないと言われるクラブもあるので、入れたらぜひ朝まで楽しんでください。また、一人の方が二人で行くよりも入れるという情報もありますが、一人だからと言って必ずしも入れるわけではないので、注意してください。ベルリンの街はかなり治安も良いのですが、夜の一人歩きには充分気をつけてください。また、写真撮影においては、全面的に禁止されているクラブが多く、携帯電話のカメラもダメなので、テープが貼られてしまいます。マナーやルールを守って、楽しいベルリンの夜を過ごしてください。

Rbdilsnaae65czzavllo
引用: https://www.instagram.com/p/BpxCLfhHTcw/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=yhrdpwzl1gsv

まとめ

テクノの聖地ベルリン。終末の夜になると、世界中から有名DJがベルリンに集結し、クラブで音楽とパフォーマンスを楽しめます。昼間には見ることのできないベルリンの夜の顔も、行った際にはぜひ楽しんでください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://photopin.com/download/aHR0cHM6Ly9mYXJtMi5zdGF0aWNmbGlja3IuY29tLzE5NDEvMzA1NjQ4NTE4%0ANjdfZWFhYmIzYTAwNy5qcGc=%0A?photo_id=30564851867&search_term=berlin