2018年11月07日 UPDATE

イギリス・バースの観光スポット4選【2018年版】主要な街からの行き方も

イギリスのバースは天然温泉が湧き出ていることで有名な街。ローマ時代の温泉浴場の遺跡や美しい高級住宅街など観光客に大人気のスポットが目白押しです。ここではバースへの行き方や観光スポットをまとめてご紹介します。ぜひイギリス旅行の観光計画の参考にしてください。

目次

  1. イギリス・バースはどんな街?
  2. イギリス・バースへの行き方
  3. イギリス・バースの観光スポット①ローマ浴場博物館
  4. イギリス・バースの観光スポット②バース・アビー
  5. イギリス・バースの観光スポット③ロイヤル・クレッセント
  6. イギリス・バースの観光スポット④パルトニー橋
  7. イギリス・バース情報まとめ

イギリス・バースはどんな街?

Fq2lbgmgovd1iszpz9kw
引用: https://www.instagram.com/p/BpyoFUZFZc5/

ロンドン南西部にあるバースは、ローマ帝国時代に温泉浴場が造られて栄えていた街です。1987年には街全体が「バース市街」として世界遺産に登録されており、イギリス内でロンドンに次ぐ人気観光地でもあります。現在も入浴できる施設があり、温泉を求めて訪れる人も多いです。

イギリス・バースへの行き方

V8xzuwdgw1xrvcjtftr5
引用: https://www.instagram.com/p/BY3haXage3W/

バースはロンドンから電車やバスで気軽にアクセスでき、日帰り旅行も可能です。電車の場合は、Paddington駅から約1時間半でバースのBath Spa駅に到着します。交通費を抑えたい場合はバス(コーチ)を利用するのもおすすめ。ロンドンのVictoria Coach駅からバースまでは約2時間40分ほどかかりますが、電車に比べかなり格安で利用できます。

イギリス・バースの観光スポット①ローマ浴場博物館

Qne3kjt5zloxjnqghvnx
引用: https://www.instagram.com/p/BpNOUeTlJzG/

バースの観光で外せない定番中の定番スポットが「ローマ浴場博物館(ローマン・バス)」です。紀元前9世紀に源泉が発見されたバースは、長い間温泉保養地として人々を癒してきました。ローマ軍撤退後は廃れていた温泉の遺跡が1880年頃に発見され、一般公開されているのがこのローマン・バス。

Jzbwacsrmq8uocxkm34p
引用: https://www.instagram.com/p/Bphtx8YlyL8/

浴場を囲む豪華な建物を見ていると古代ローマ人たちがここでどのように温泉を満喫していたのか想像できます。ここに来たらバースの街の名前が「Bath(お風呂)」に由来しているというのにも納得できるでしょう。出土品の展示などもあり、見応えがありますよ。

ローマ浴場博物館(ローマン・バス)の基本情報

英名:Roman Baths, Bath
住所:Stall St, Bath BA1 1LZ イギリス
営業時間・開場時間:9:00〜17:00(夏場は21:00まで)
入場料:15ポンド

イギリス・バースの観光スポット②バース・アビー

M8ntosy3eksln04xwnxs
引用: https://www.instagram.com/p/BpjIGsMHiz1/

バース市街で一際大きく存在感があるのが「バース・アビー」です。ゴシック様式の荘厳な建物で、高くそびえ立つ塔からはバースの街並みを一望することができます。

Fyqv1dxcuwxnncskdfsa
引用: https://www.instagram.com/p/BpgbIVkHktP/

建物内に入るととても高く、扇型が特徴的な天井に圧倒されます。正面やサイドのステンドグラスも必見です。バースならではのお土産を販売しているコーナーもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

バース・アビーの基本情報

英名:Bath Abbey
住所:Bath BA1 1LT イギリス
営業時間・開場時間:月9:30〜17:30、火〜金 9:00〜17:30、土9:00〜18:00
入場料:無料(タワーツアー6ポンド)

イギリス・バースの観光スポット③ロイヤル・クレッセント

I1k8reb7sjhsgkbpybsu
引用: https://www.instagram.com/p/BloQydplF2Z/

曲線が美しい集合住宅「ロイヤル・クレッセント」は、1767~1774年に建てられたパラディオ様式の建築物です。30軒の大邸宅が並んでおり、現在一部は博物館として利用されています。

Ronfkqacchxhpsr9vxf8
引用: https://www.instagram.com/p/BpZvxepHvXO/

博物館では、貴族階級の暮らしぶりを垣間見ることができます。ロイヤル・クレッセントは正面からだけでなく、斜めから見てその曲線美を見学するのがおすすめです。建物前の芝生広場に座ってしばらく建物を眺めている人もたくさんいますよ。

ロイヤル・クレセントの基本情報

英名:The Royal Crescent
住所:16 Royal Cres, Bath BA1 2LS イギリス
営業時間:10.30〜17.30
入場料:10ポンド(博物館入場料)

イギリス・バースの観光スポット④パルトニー橋

R6wowcrloc9h3pcsgicz
引用: https://www.instagram.com/p/BpwMiYEHQnL/

「パルトニー橋」は3つのアーチがとても美しいバースを象徴する景色のひとつです。新古典主義建築の第一人者であるロバート・アダムによって設計されたもので、橋の両側には雑貨屋、花屋、洋服屋などが並んでいます。

Hu7hjdnaftfymyi8nv4s
引用: https://www.instagram.com/p/BpqKAStHJTp/

橋の下にある堰(せぎ)は、映画「レ・ミゼラブル」のワンシーンで使われたことでも有名です。パルトニー橋は近くで見るのも遠くから眺めるのもおすすめなので、川沿いをのんびり歩きながら様々な角度からお楽しみください。

パルトニー橋の基本情報

英名:Pulteney Bridge
住所:9 Pulteney Bridge, Bath BA2 イギリス
営業時間・開場時間:24時間
入場料:無料

イギリス・バース情報まとめ

Ch5osu7coivcrrzu4fv7
引用: https://www.instagram.com/p/Bpl5qUHHwEz/

イギリスの人気観光地バースへの行き方や観光スポットをご紹介してきましたが、お役に立てましたか?世界遺産の街バースでは、ここで紹介した以外にも魅力的なスポットがたくさんあります。何気なく街を散策しているときにも素敵な景色や建物などにも出会えますよ。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoyanF6BWpj/