Efakxld3xip0iftocmkg

イギリス

CATEGORY | イギリス

必見!バッキンガム宮殿完全攻略【2018年度版】~周辺のカフェ情報まで~

2018.11.09

イギリスに来たらバッキンガム宮殿は絶対に訪れたい観光スポットのひとつですよね。今回は、一年を通して人気のあるバッキンガム宮殿を大特集。お土産ならオフィシャルショップで!見学ができるのはいつ?周辺に一息つけるカフェは?など、知っておきたい情報満載です。

目次

  1. 日本からイギリスへ
  2. バッキンガム宮殿とは?
  3. バッキンガム宮殿の歴史
  4. いざ!バッキンガム宮殿へ
  5. バッキンガム宮殿周辺で気を付けたいこと
  6. バッキンガム宮殿周辺のホテル
  7. バッキンガム宮殿周辺の観光スポット
  8. バッキンガム宮殿周辺のカフェ
  9. バッキンガム宮殿のカフェ
  10. バッキンガム宮殿周辺のレストラン
  11. バッキンガム宮殿広場
  12. バッキンガム宮殿オフィシャルショップ
  13. バッキンガム宮殿オフィシャルショップのおすすめ土産
  14. バッキンガム宮殿のChanging of the Guard
  15. バッキンガム宮殿見学チケット
  16. バッキンガム宮殿の見学(夏)
  17. バッキンガム宮殿の見学(冬)
  18. おまけ バッキンガム宮殿で撮影された映画
  19. おまけ バッキンガム宮殿のロイヤルペット
  20. まとめ
Yhduwugsl8h8rzh4aihc
引用: https://www.instagram.com/p/Bp4gLtHllO6/

日本からイギリスへは、直行便で12時間弱。ロンドンのメインとなる空港、ヒースロー空港へ到着します。航空券は時期によってかなり変動し、日本発着便は、日本の休暇に合わせて高く設定されていることが多いですが、今は多くの比較サイトがあるので、比較的簡単に自分にあったチケットが探せるのはありがたいですよね。

Niqilvqcojrtdrvbxvvd
引用: https://www.instagram.com/p/Bp4uUDkgbvH/

因みに直行便は、東京(羽田空港・成田空港)からとなり、ANA、JALとブリティッシュエアウェイズが運航しています。ブリティッシュエアウェイズとJALはワンワールドで、共同運航を行っているので、JALで予約してもブリティッシュエアウェイズに搭乗となることもよくあります。

乗り継ぎ便を利用して

Khbu2ksiqwastt1cx33i
引用: https://www.instagram.com/p/Bpz6-h6gCxE/

運が良ければ、乗り継ぎ便でも14時間前後でロンドンに到着する便があります。中でも人気なのが、フィンエアーの利用やエールフランスなどの利用です。KLMやアリタリア航空なども比較的安い金額で乗り継ぎ便があるので、あなたの旅行の予定に合わせて比較してみるといいでしょう。

Pjdhfzgmxwvu40pearoy
引用: https://www.instagram.com/p/Bp4hkwAndPu/

せっかくヨーロッパに来るのであれば、乗り継ぎ便で、さらにストップオーバーしてもいいかもしれませんね。ストップオーバーはできる国が限られますから、どこでもストップオーバーができるわけではありません。予約する際にストップオーバーが可能なのか調べて、ストップオーバーをする旨を伝えて予約をしましょう。

Vuvnsl6ykdaj72161pdu
引用: https://www.instagram.com/p/Bp5C9mrld-1/

バッキンガム宮殿、英語ではバッキンガムパレスと呼ばれるこの建物。見たことがない人はいないといっていいでしょう。約1万坪の敷地にロイヤルメール(郵便局)まで入っています。年間の招待客は、少なくとも4万人を超えるとされていて、住み込みでロイヤルファミリーを世話する人たちが毎日宮殿をきれいに保ち、おもてなしています。観光客を含めた見学者の数を考えるとバッキンガム宮殿を訪れる数は数え切れません。

Gjyvb6vil4y7dbxubsph
引用: https://www.instagram.com/p/Bp44kggA2TZ/

800部屋近い部屋も用意されていて、招待客やロイヤルファミリーがここに泊まることもしばしば。必要なものはほぼすべて宮殿内にあるといっても過言ではありません。女王があまりバッキンガム宮殿いることはありませんが、宮殿の屋上部分に王室旗がある場合、王か、女王が在宅であることを示してます。その反対に、イギリス国旗のみが掲げられていれば、不在という意味になります。

1 / 9