U6jsrig80gj8vt0p42xe

福島

CATEGORY | カテゴリー

【2018年】福島のシンボル『猪苗代湖』!魅力や絶景スポットを徹底解説

2018.11.13

東北地方の一つ、みちのくの玄関口にあたる「福島県」。面積の大きな福島県には魅力がたくさんあります。今回は会津地方を代表する猪苗代湖にスポットを当てます!猪苗代湖の遊覧船や周辺の観光スポット、おすすめの温泉などおすすめを厳選してご紹介いたします。

目次

  1. 福島県
  2. 【福島】猪苗代湖の遊覧船や周辺の観光スポット&温泉1 「猪苗代湖」
  3. 【福島】猪苗代湖の遊覧船や周辺の観光スポット&温泉2 「野口英世」
  4. 【福島】猪苗代湖の遊覧船や周辺の観光スポット&温泉3 「水上スキーや遊覧船」
  5. 【福島】猪苗代湖の遊覧船や周辺の観光スポット&温泉4 「西久保温泉・扇島温泉・西の沢温泉」
  6. まとめ
Fhccsvi5abfs7c1rosdu
引用: https://instagram.com/p/BqEccMJHAto/

東北地方の玄関口「福島県」は人口200万人の県です。福島県は東北6県の中でも一番南に位置しており、面積の大きな県です。北海道、岩手県に続き、日本では三番目の広さを誇る場所です。福島県は、東北一の農業県で、ももやりんご、なし、さくらんぼなどの果物を中心に様々な農業が行われています。福島県はとにかく大きな県ですが、大きく3つの地方にわかれており、浜通り、中通り、会津地方にわかれます。この3つの地域は、同じ福島県でも気候や文化などが大きく異なっています。

浜通り

T7cfu9mkwhzq4rtvenzt
引用: https://instagram.com/p/Bpg7xjqnPaB/

太平洋に面した浜通り地方は、炭鉱の町として知られてきたいわき市を中心とした地域です。まわりを海に囲まれており、東北地方では珍しくあまり雪も降らず、比較的冬でも暖かく、夏は涼しく過ごしやすい場所です。大きな小名浜港があり、新鮮な魚が水揚げされたり、スパリゾートハワイアンズを中心に温泉街も広がっています。浜通りと呼ばれるようになったのは、現在の国道6号線が陸前浜街道と呼ばれていたため、浜通りと呼ばれるようになりました。

中通り

Nml0bkwhggvts3xjvwje
引用: https://instagram.com/p/BpvliXrlcPm/

福島県でも中心の部分となる、中通り地方。中通りは、県庁所在地の福島市を中心に、菊人形で有名な二本松、白河、郡山などを中通りと呼んでいます。中通りは、交通の中心になっているのころでもあり、夏は非常に暑く、冬は寒く、たくさん雪の降る場所です。

会津

Jfdwqrxgdi4r6umpklyg
引用: https://instagram.com/p/BqD-SlOlZ0f/

会津地方は、喜多方や会津若松を中心とした地域です。歴史や観光スポットの多い会津地方は、冬になると、福島県でも一番多く雪の降る場所です。野口英世のふるさと、猪苗代湖や、ラーメンと蔵の町として知られる喜多方、そして鶴ヶ城や白虎隊で有名な会津若松と見所の多いところです。

Hd83zhnbkto6w1k0ovme
引用: https://instagram.com/p/Bm5KzIjAna8/

会津地方を代表する湖「猪苗代湖」。猪苗代湖は、福島県で一番大きな湖で、日本では、琵琶湖、霞ヶ浦、サロマ湖に続き4番目の広さを誇っています。磐梯山の南の山麓にある猪苗代湖は、ほぼ丸い形をしており、周囲は約50キロメートルと大変大きな湖です。日本を代表する湖でもある猪苗代湖は、「日本百景」にも選ばれており、景色の素晴らしさは息を飲むほどです。遠浅の砂浜や切り立った岩山が湖岸線をふちどりとても美しい景色を作り出しています。猪苗代湖の美しさの中でも最も美しいと言われているのが、磐梯山の姿を湖面にうつす影の素晴らしさです。空気がすんでいて、風の日にだけ見られる絶景です!!「天を写す鏡の、ような湖」ということから「天鏡湖」とも呼ばれているほど美しい湖です。

U0mmyq7bcdlzska6rxcp
引用: https://instagram.com/p/Bp_7QwvFNr9/
1/3