Loujk9luzkljpf2n7wf9

オーストラリア

CATEGORY | カテゴリー

ブリスベンの時差・気温・服装などまとめてご紹介!【2018年度版】

2018.11.14

オーストラリアのブリスベンについて紹介します。特に注意が必要な時差を含め、天気やおすすめの服装、そして治安についてレポートするので、渡航予定の方は要チェックです。時差については日本とブリスベンの時差だけでなく、他の都市との時差についても詳しく紹介します。

目次

  1. 1.ブリスベンについて
  2. 2.ブリスベンの時差
  3. 3.ブリスベンの天気
  4. 4.ブリスベン観光時の服装について
  5. 5.ブリスベンの治安
  6. まとめ

オーストラリアのクイーンズランド州の州都ブリスベンはオーストラリア第3の都市と呼ばれ、サウスバンク公園など人気の観光地も多いので世界中から多くの観光客が訪れます。また近年では語学留学先として人気もあり、多くの日本人留学生が滞在している都市の一つでもあります。

Afm0cxp0xrta6uego9qy
引用: https://www.instagram.com/p/BkwyYTaHpAB/

オーストラリアは日本と違って1つの国でいくつかの時間が存在します。旅行の際には十分注意してくださいね。

Wfrvftvklnea57zxm7to
引用: https://www.instagram.com/p/Bph-6Y8H_h8/

日本との時差

ブリスベンと日本との時差は1時間で、ブリスベンが進んでいます。なのでブリスベンの時間=日本時間+1時間となります。

Uqbufrlzesaxuefnqmcl
引用: https://www.instagram.com/p/BqHUsD5FVbO/

シドニーとの時差

ブリスベンもシドニーもオーストラリアの東部に位置する街で東部時間 (EST UTC+10)となりますが、東南部のシドニーは夏時間を実施します。よってこの期間中はシドニーはブリスベンより1時間時間を早めるので注意してください。

Yogmgamxykknpjrkmklo
引用: https://www.instagram.com/p/BqHmDfklhgq/

オーストラリア中部との時差

ダーウィンの街などがある北中部は夏時間の実施もなく、ブリスベンと同じ時間となります。

Jxicrbbf7w8vil8z8n3r
引用: https://www.instagram.com/p/BjwgedHlv83/

一方でアデレードなどのある南中部はシドニー同様夏時間を実施するので、シドニーと年間を通して同じ時間、つまりブリスベンとは夏時間の期間のみ1時間の時差(ブリスベンが遅い)が生じます。

オーストラリア西部との時差

パースのあるオーストラリア西部は夏時間はないものの、ブリスベンとの時差は2時間あります。(ブリスベンの方が2時間進んでいます)。

Lajlx8c2tsgzzcqnni2j
引用: https://www.instagram.com/p/BqDvz2_gjPA/

オーストラリアの夏時間

欧州では夏時間のことをサマータイムと呼びますが、オーストラリアではデイライト・セービング(Daylight saving略してDST)と呼び、毎年10月の最初の日曜日の午前2時に1時間進め、終了するのは毎年4月の最初の日曜日で午前3時に1時間戻します。日本やヨーロッパとは季節が真逆なので日本の冬に夏時間実施となります。

K0szmlsjfyeqswdlr2os
引用: https://www.instagram.com/p/BqHn7JrAD64/
1/3