Tl7u2j1f2omq1gfqk5pj

富山

CATEGORY | 富山

富山へ女子旅しよう!おすすめプラン&温泉9選【2018年度版】

2018.12.22

北陸富山へ女性だけで女子旅計画を考えている人に、日帰りで楽しめる温泉やゆっくりと富山のおいしいグルメを堪能できるプランなど合わせた女子旅はいかがですか?ゆっくりと女性同士のガールズトークに富山の地まで足を運びましょう。おすすめの観光や宿を紹介します。

  1. 富山へ女子旅しよう!おすすめプラン&温泉~日帰り情報も~①延楽
  2. 富山へ女子旅しよう!おすすめプラン&温泉~日帰り情報も~②魚問屋のワイン宿
  3. 富山へ女子旅しよう!おすすめプラン&温泉~日帰り情報も~③庄川温泉風流味道座敷ゆめつづり
  4. 富山へ女子旅しよう!おすすめプラン&温泉~日帰り情報も~④サン柳亭
  5. 富山へ女子旅しよう!おすすめプラン&温泉~日帰り情報も~⑤つるぎ恋月
  6. 富山へ女子旅しよう!おすすめプラン&温泉~日帰り情報も~⑥延対寺荘
  7. 富山へ女子旅しよう!おすすめプラン&温泉~日帰り情報も~⑦ロイヤルホテル 富山砺波
  8. 富山へ女子旅しよう!おすすめプラン&温泉~日帰り情報も~⑧氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣
  9. 富山へ女子旅しよう!おすすめプラン&温泉~日帰り情報も~⑨富山市ガラス美術館
  10. まとめ
引用: https://rlx.jp/relux/img/hotelpictures/RP26458_1018.jpg
全客室から窓から見える絶景と露天風呂、そして旬の季節料理を楽しむことかできる「延楽」。館内は宇奈月温泉の中でも老舗の旅館であり、風情も優れているので女性客が喜ぶ宿ではないでしようか。
引用: http://www.enraku.com/images_r/photo/m-hinoki.jpg
館内は日本の伝統のある芸術コレクションや出発前に一息つけるようなティーラウンジもあります。ほかにもお土産処や女性が利用するリラクゼーションサロンもあります。女子旅にはぴったりです!

基本情報

引用: https://www.instagram.com/p/BqjiOi5HtDg/
住所:富山県黒部市宇奈月温泉347-1 TEL:0765-62-1211 アクセス:黒部インターから20分 チェックイン:15:00 チェックアウト:10:00
引用: https://assets.media-platform.com/roomie/dist/images/2017/09/170912saysfarm-02.jpg
2007年に江戸時代から続いている魚問屋である「釣屋」を母体としてオープンし、その建物の横にはぶどう畑が広がっています。元は魚問屋の次男がぶどう畑に行きついたことがきっかけで、現在のワイナリーとなったとのことです。
引用: https://assets.media-platform.com/roomie/dist/images/2017/09/170912saysfarm-07.jpg
ここは標高が高くて南向きの斜面にあることから、海面から打ち吹いてくる浜風のおかげで害虫が寄ってこないという有難い環境がある事によって必要最低限の農薬散布のみですむことから有機栽培としておいしいワインが出来上がるのだそう。ワイン畑以外にもレストランカフェが併設されています。地産地消のファームの食材に合わせ、おいしいワインを一緒に味わってみてください。

基本情報

住所:山梨県甲州市勝沼町勝沼3284 TEL:0172-48-2881 アクセス:JR中央線勝沼ぶどう郷駅より徒歩25分 チェックイン:15:00 チェックアウト:10:00
引用: https://www.jalan.net/jalan/images/pict2L/Y6/Y346176/Y346176100.jpg
砺波平野の奥座敷、そして五箇山のお膝元として有名な「庄川温泉風流味道座敷ゆめつづり」。一昔は白川街道へと通り抜ける道だった場所は観光客が足繫く利用し、リピーターが多い高級宿として凛と立っています。
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/44782/640x640_rect_44782960.jpg
館内の客室はそれぞれ日本古代の名前が付けられていて、客室それぞれいろんな色を表わしています。そして種類豊富な温泉を用意しているので庄川の温泉を満足でき事間違いありません。四季折々の絶景を眺めるとともに、海の幸と山の幸を取り揃えたメニューが月替わりで堪能できます。

基本情報

住所:富山県砺波市庄川町金屋3531-1 TEL:0763-82-1253 アクセス:砺波インターより15分 チェックイン:15:00 チェックアウト:10:00
引用: http://www.yanagitei.com/images/home/img_sec4_2.jpg
黒部川のせせらぎの清流の音をが心地よく、開放感たっぷりと堪能できる自慢の露天風呂でくつろげる宿「サン柳亭」です。特に温泉は天然温泉を使用しており、非日常的の風景の露天風呂楽しんだ後はお肌がすべすべになるとという女性にとってうれしい温泉があります。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/lily03/20170806/20170806121332.jpg
さらに貸切の露天風呂は“ヒノキの湯”を使用しており、他の貸切露天風呂には黒部川の岩で作った“岩風呂”があります。女性でもゆったりとくつろげる客室と、魚介の宝庫である富山湾から獲れた新鮮な魚介類をふんだんに使った料理が味わえます。

基本情報

住所:富山県黒部市宇奈月町音澤1397-2 TEL:0765-62-1336 アクセス:黒部ICから25分 チェックイン:15」00 チェックアウト:10:00
引用: https://www.tsurugi-koizuki.com/assets/img/room/img_room_spa1.jpg
富山県内でも最多と言われる露天風呂がある「つるぎ恋月」。尽きることのない湧き出る温泉が魅力で多くの利用者が何度も足を運ぶ人気の宿です。「つるぎ恋月」の泉質の特徴は、茶褐色のぬめりが有名で、湯上りの肌にはすべすべ感が感じられます。また時間がないという人でも日帰り温泉を楽しむこともできますよ!
引用: https://www.tsurugi-koizuki.com/assets/img/room/img_room_ja_we.jpg
また和室の客室内には人気の貸切の露天風呂があり、とっても落ち着ける空間が広がり開放的なのも魅力です。心地よい路温泉につかりながら日々の疲れを癒してみるのもいいですね。そして周辺は海を見渡せることから富山湾の海の幸などをふんだんに使った料理や、地元の白米を使った地元ならではの郷土料理が味わえます!

基本情報

住所:富山県中新川郡上市町湯上野1 TEL:076-472-6333 アクセス:立山ICから10分 チェックイン:15:00 チェックアウト:10:00
引用: https://tabiiro.jp/lpimg/yado/101263/main/img1.jpg
次は過去の歴代総理大臣を任じた有名な人などが訪れたこともある「延対寺荘」。客室から眺望できる黒部渓谷などの峡谷美を見ながら快適な時間を過ごすことができます。そして気になる温泉は、某大学名誉教授がお墨付きで、“美肌効果がある”と言われています。これは女性にとってうれしいですね!
引用: http://livedoor.blogimg.jp/turkey_777/imgs/1/e/1eb7cbfc.jpg
館内へ入る、広いエントランスに驚く事でしょう。そして吹き抜けの天井から差し込む光が心地よいです。また気になる食事ですが、プランによりますが食事のランクがそれぞれ違ってきます。詳細は公式のHPを参考にしてみてくださいね。

基本情報

住所:富山県黒部市宇奈月温泉53 TEL:0765-62-1234 アクセス:送迎あり チェックイン:15:00 チェックアウト:10:00
引用: https://www.daiwaresort.jp/i2.jsp?id=1000754&size=FULL
「ロイヤルホテル 富山砺波」は名前の響きからシティーホテルを連想されますが、しっかりとした温泉の宿となります。やすがロイヤルと名を持つほどの13階高層マンションのような佇まいでまるでリゾートホテルのようです。こちらはゆったりとした広い客室と露天風呂が大人気です。
引用: http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/l-ey-images/25/2583/505194_20161101183311291.jpg
それぞれの客室からは砺波平野や立山連峰を眺望することができ、景色を眺めるだけでも最高の気分になれますよ!ホテルの料理も、富山の旬の食材を、さらに厳選したものを贅沢に使ったメニューが味わえます。また旬の食材を懐石料理として提供しているのでおすすめです。

基本情報

住所:富山県砺波市安川字天皇330番地 TEL:0763-37-2000 アクセス:送迎あり チェックイン:15:00 チェックアウト:11:00
引用: http://bbh-hotel-group.gdd.jp/data/2b/6b872214/img/168405/d24876aa5a71c1b1215b32b52da7595f.jpg
能登半島の東海岸の麓に佇む「氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣」です。こちらはホテルでもあり温泉旅館でもあり、いろんなプランを提供しています。こちらでは氷見で水揚げされた魚料理以外にもご当地ならではの食材を提供してくれます。
引用: https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pictL/Y5/Y331105/Y331105323.jpg
そしてこちらの宿の露天風呂がは海の務央に沈むきれいな夕陽を眺める絶景を眺めることができ、泉質もなめらかな温泉で体の芯まで癒されます。また時間がないという人でも日帰り温泉が楽しめるで、詳細をチェックしておきましょう。

基本情報

住所:富山県氷見市阿尾3257 TEL:0766-74-0700 アクセス:氷見線氷見駅から車で10分 チェックイン:14:00 チェックアウト:10:00
引用: https://www.japandesign.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2015/10/Toyama_PR_Selection_2015_0023b_sml.jpg
2015年オープンの「富山市ガラス美術館」。“ガラスの街とやま”を目指した施設です。昔ながらの美術館ではなく、現代らしいおしゃれでカジュアルな美術館です。オープンしてから2018年現在まで70万人の来客数があったということですから、県内外からも足を運んでいたという事でしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bn5iHp6hh3S/
「富山市ガラス美術館」は現代ガラスアートを中心に、地上6階までの吹き抜けが伸びており、自然の太陽光をが美術館館内を明るく照らしてくれる建物です。ガラス美術館以外にも図書館やカフェなどもあるので、美術館のついでにいろいろ食事をしたりできます。ガラスを使ったアートな作品を魅了されてみてはいかがですか?
引用: http://img-cdn.guide.travel.co.jp/article/808/20161125114843/7143B15E4A664A178A22A0D5E60BF6E4_LL.jpg

基本情報

住所:富山県富山市西町5-1 TEL:076-461-3100 アクセス:富山駅から(南富山駅前行き)で約10分「西町」で下車後、徒歩1分 営業時間:9:00~18:00 ※金・土は~20:00 定休日:第1・3水曜日、年末年始
引用: https://img-cdn.guide.travel.co.jp/article/116/20150814210610/6676ABBCAE114C87B28C8C22B53AF5BC_LL.jpg
女子旅で富山観光プランを検討している方へ、おすすめの観光や温泉旅館やホテルなどを集めてみました。その中でも女子旅なら絶対行ってほしいスポットがたくさんありました。また女子旅だからこそゆっくりとくつろげる貸切の露天風呂などもあり日頃の疲れを癒しつつ、素敵な女子だけの時間を優雅に満喫してください。